大坂なおみ選手の元コーチであるクリストフ・ジーンコーチが訴訟を起こして話題になっているので、まとめていきます!

 

 

大坂なおみの子供時代の元コーチが衝撃の訴訟

TMZによると、クリストフ・ジーン氏は、彼が大阪と彼女の姉妹のマリの両方を訓練した際に、報酬が十分に支払われなかったと話しています。

また、コーチに支払う余裕がなかった大坂なおみ選手の父が、『テニスで獲得した賞金の20%を永遠に支払う』という契約を結んだとしています。

もし、これが本当だったら、クリストフ・ジーンさんは自動的に富豪の仲間入りすることになりますね。

 

言いがかり感半端ないですがw

大坂なおみ選手の弁護士も『アホくさすぎて話にならん』的な感じの対応ですので、この訴えはそのうち棄却されるのではないでしょうか。

 

 

元コーチであるクリストフ・ジーンの顔写真公開!

謎の訴訟コーチであるジュニア時代の元コーチの名前は、クリストフ・ジーンさんという方のようです。

このようなツイートがありました。

この人がクリストフ・ジーンさん?みたいです。

結構おっさんですね。
大坂なおみ選手が13歳の頃のコーチですので、10年近く前からコーチをやっていたのでそこそこの年齢なのかもしれませんね!

 

 

クリストフ・ジーンは現在もコーチをやっている?

クリストフ・ジーンコーチについては、情報がかなり少なく日本語の情報をありません。

英語圏のサイトからも情報を調べてみましたが、有力な情報は見つかりませんでした。

しかし、このタイミングで国民的なアイコンである大坂なおみ選手を『賞金の20%よこせって言ったよな!』という態度で訴えてくる様子をみると現在の状況が予想できますよね。

 

もし、クリストフ・ジーン氏が現在もコーチを続けているのであれば、『大坂なおみをジュニア時代に教えていた』という宣伝でコーチとしての名声を手にしようと考えるのではないでしょうか?

このような意味不明な内容で訴訟を起こしている時点で、クリストフ・ジーン氏は現在コーチとして活躍できていない、もしくはコーチをやめている可能性が高いですね!

 

 

世間の声は?

海外なら「契約書」も取り交わすだろう
ものになるかも判らない「初心者」に適切な「手ほどき」をした
その「功績」は認められて然るべき
前コーチの件でも彼女に足りないのは努力感謝笑顔
大坂なおみ元コーチから2億円を求めて訴えられる。元コーチは大坂が13歳のときに指導を受けていたクリストフ・ジーン氏で賞金の20%を受け取る権利があると主張している。元コーチがおかしいと思う。これで大阪なおみさんが,精神的な苦痛で,調子を崩したらどうすの?そうなったら責任とって欲しい。
13歳の時に指導を受けてたクリストフ・ジーン氏から訴えられてるとか。コーチもしてないのに永久に賞金の20%が支払われる契約なんてする訳ないよねぇ
大坂なおみ選手
子供の頃の元コーチクリストフ・ジーン氏から
賞金の20%を永久に受け取り続ける契約をしたと主張し
大坂選手と父親を訴えていた様子
大坂選手の累計獲得賞金が120億円
ジーン氏は22億円の支払いを求めているが
大坂選手の弁護士は『馬鹿げた訴えだ』と争う姿勢
常識的にそんな契約は無効だろう。
奴隷じゃあるまいし。
基本的人権を踏みにじっている。
そんな契約は憲法違反だ。
永久に賞金を払うって選手生命が続く限り払えよってことか
こわ
将来出世したら大金もらうぜ、、、をリアルにやっちゃうとはな。
大体はその後そんな事言ったかな?で美談だけど、現実は非情である
お父さんが契約してたらわからない
あり得ない話だけどいくらかでもお金になると思ってるんでしょうねいや
いやいや、と思う反面、それその時は踏み倒したんだよね?と思うと、謝礼金とこの時のコーチがいたからです!!って宣伝したらなぁなぁになった気もしなくもない…。
普通月謝払えなかったら月謝払えるまでお休みだもん。

まとめ

大坂なおみ選手の元コーチである、クリストフ・ジーン氏についてまとめてみました。

大坂なおみ選手としては、子供時代の恩師であるコーチにこのような形で訴訟を起こされてしまって精神的なダメージが多少あるのではないでしょうか?

最近コーチが変更されたばかりですので、メンタル的にもシビアな時期です。
余計なことで、大坂なおみ選手の集中力を削がないで欲しいですね..

元コーチならそれくらい配慮してもらいたいものです!

これは、「出世払いな!」をガチで回収しにきたパターンのやつですねw