スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホラン千秋のギャラ2.5億円の内訳と時給が凄い!フリーアナじゃない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホラン千秋のギャラ2.5億円の内訳

ホラン千秋さんの2018年度のテレビ出演時間は、1270時間45分で堂々の1位となっています。

そこから算出されるギャラは、2.5億円とも言われています!
2.5億円とか凄まじい世界ですよね。

ホラン千秋さんといえば、TBSのNスタのキャスターをされています。
Nスタの放送時間は、約2時間ですので週5日に渡って2時間は必ずテレビに出演している計算になりますね!

その他にも、バイキングなどの情報系のバラエティなどにも出演しているのでNスタの安定的な出演と不定期の出演を合わせて2.5億円を稼いでいる計算になります。

毎日夕方2時間ほどNスタに拘束されているので、忙しいイメージがありますが、サラリーマンは毎日8時間は拘束されています。

でも、サラリーマンで2億円を超える年収の人は限りなく0に近いですよね!
ということは、ホラン千秋さんの時給が凄いということです。

ギャラ2.5億円のホラン千秋の時給が凄い

週5日2時間のNスタ以外には、メディアに出演している印象がないホラン千秋さんの時給が気になったので計算してみました!

Nスタのギャラだけで7500万円と言われています。

計算してみると週給が150万円
1日の出演で30万円
1時間で15万円ということになります!

なんと、時給15万円のようです笑

ちなみに、外資系のコンサルティング会社のマッキンゼーのシニアコンサルタントで時給が平均8〜10万と言われているので、それよりも時給が高いことが伺えます!

そもそも、芸能人のギャラを時給で計算すること自体が間違っているのかもしれませんが笑

ホラン千秋はフリーアナウンサーではない

フリーアナウンサーの2018年度のギャラランキングが公開され、ホラン千秋さんが2.5億円のギャラだったと話題となっていますが、そもそもフリーアナウンサーなのでしょうか?

タレントという印象でしたが、実際にはどうなのでしょうか?

ホラン千秋さんの経歴を見てみると
職業は、『タレント』『女優』『ニュースキャスター』となっています。

フリーアナウンサーという記載はどこにもないですが、なぜアナウンサーという括りにされてしまったのでしょうか?

その理由としては、ホラン千秋さんは全ての局のアナウンサー試験を受けていたそうなので、この過去がアナウンサーという印象を与えているのかもしれません…

番組ではキャスターをガッツリやっているのでアナウンサーではないですよね笑

フリーアナウンサーのギャラランキング

●1位/ホラン千秋(30):2億5500万円
・『Nスタ』(TBS系)平日帯出演。週給150万円で、年間7500万円
・『バイキング』(フジテレビ系)週1日出演。週給50万円で年間2500万円
・全9番組レギュラーのほか、3社とCM年間契約(合計4000万円)。ほかに、雑誌『GOETHE』で連載を持つなど執筆活動もおこなう

●2位/新井恵理那(29):2億3000万円
・『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)平日帯出演。週給125万円で年間6250万円
・『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)年間1250万円
・『世界ナゼそこに?日本人』(テレビ東京系)年間1000万円
・2社とCM年間契約し、合計2000万円

●3位夏目三久(34):2億1000万円
・『あさチャン!』(TBS系)平日帯出演。週給250万円で年間1億2500万円
・『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)年間2000万円
・『ポルポ』(テレビ朝日系)年間1000万円
・2社とCM年間契約(合計1500万円)。2018年のテレビ出演本数女性タレント部門で第3位

●4位/滝川クリステル(41):1億5000万円
・『教えてもらう前と後』(TBS系)年間2500万円
・ラジオ『サウージ! サウダージ』(J-WAVE)年間750万円
・現在、総収入の3分の2をCMが占めており、「グレイステクノロジー」3500万円、「ライオン」3000万円、「サッポロビール」3500万円で契約

●5位/有働由美子(49):1億4000万円(※フリー転身から半年)
・『news zero』(日本テレビ系)平日帯出演。週給300万円で2018年10月からの半年で7500万円
・不定期でNHKなど、そのほかのゲスト出演は基本1時間75万円
・著書『ウドウロク』は20万部を突破し、印税収入も。4月以降、現状のままなら、2019年度は2億円超えは確実

●6位/加藤綾子(33):1億3500万円
・『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)年間2000万円
・『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)年間1500万円
・『世界へ発信!SNS英語術』(NHK-Eテレ)年間1000万円
・ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)に出演でギャラ700万円
・2社とCM年間契約(合計4500万円)

●7位/田中みな実(32):1億3000万円
・『ジョブチューン』(TBS系)年間1750万円
・『有吉ジャポン』(TBS系)年間1250万円
・『ひるキュン!』(MXTV)平日帯出演。週給50万円で年間2500万円
・ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)に出演でギャラ500万円
・ゲスト出演は1時間35万円~50万円

●8位/安藤優子(60):1億2500万円
・『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)平日帯出演。週給200万円で年間1億円
・『ワイドナショー』(フジテレビ系)に不定期出演。「仕事をしたくない」ランキングで1位の不人気ぶり。視聴率が低迷していることもあり、いよいよ大ナタが振るわれるかも

●9位/川田裕美(35):1億1000万円
・『この差って何ですか?』(TBS系)年間1300万円
・関西ローカル番組2番組で年間1000万円
・1社とCM契約し、年間1000万円
・1時間あたり30万円とギャラも安く、ゲストで多くの番組に呼ばれるなど、ひな壇にいても使い減りしないと重宝がられている

●10位/高橋真麻(37):9500万円
『バイキング』(フジテレビ系)火曜日進行MCで出演料75万円。ほかに地上波、BSでローカルも含めると全10番組でレギュラー(出演料は1時間あたり50万円)。父親の高橋英樹と抱き合わせだと、父親のピンのギャラ(100万円)よりも抑えられるというメリットも

時給に関しては、有働アナの方が上のようですね!
時給75万円ってやばいwww

ホラン千秋のギャラ2.5億円に世間の声は?

ホラン千秋の年間総ギャラが2億5千万?!
本人の手に渡ってる金額はどれぐらいなんだろうねえ
ホラン千秋ってアナウンサーじゃないよね?
元々アナウンサーだったの?違うよね?タレントでしょ?
誰かこの人をアナウンサーだと思ってる人いるの?タレントやんか
れ、絶対に高く見積もり過ぎだよ。単価が低いから起用されている子に一流タレントの価格で計算したらそりゃ凄い額になるわ。若しくは、事務所取り分込みでこの額ってのは可能性あるけど
ホラン千秋って、アナウンサーだったんだ
知らなかったわ((((;゜Д゜)))
こんなんで自分らの何十倍の収入ってとも思いつつ、プライバシーはないし、なにかやらかしたら大変(今話題)ので、清廉潔白で居続けなければならないのもあるのでさもありなんかな、とも思いつつ
でもやっぱり。。ねえ
いかに左連中の奴らが不平等日本社会で度を過ぎた収入を得ているかってことだな。奴らにとり大事なのは自分たちにとって都合の良い平和社会。平等社会ではない。
ホラン千秋アナは語尾がハッキリしていて聞きやすい。頭の回転も速くて女性MCでは他の女子アナの追随を許さず、抜きん出ている。ついつい応援したくなる。

ホラン千秋のギャラ2.5億円の内訳と時給が凄い!のまとめ

ホラン千秋さんのギャラが2.5億円というで話題となっています。

Nスタ以外でメディア出演している印象がなかったので、時給が凄いんじゃないかと思っていたら、やはりとんでもない時給を稼いでいました笑

時給15万円ってやばいですねw

ランキング1位のホラン千秋さんの時給が一番やばいかと思いきや、有働アナの時給75万という衝撃の事実が発覚しました笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする