スポンサーリンク
スポンサーリンク

荻野公介のイップスが原因で無期限休養?治療法や白血病説の真相は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イップスが原因で荻野公介が無期限休養

リオデジャネイロの400m個人メドレーで金メダルを獲得した荻野公介選手が、今年夏の世界選手権に向けた選考会を欠場することを発表しました!

荻野選手は2020の東京五輪を変わらず目指していくようですが、最近では練習もできておらずモチベーションの維持が難しいなどと話しているようです。

現在では、復帰は未定で無期限休養状態となっています!

おそらくですが、荻野公介選手はイップスのような症状になっていることが予想されます。

イップスはどんな症状や病気?治療法は?

荻野公介選手が無期限休養を決めた原因とされるイップスとはどんな病気なのでしょうか?

イップスの定義や症状とは?

医学論文などを検索してみると、『イップスとは運動スキルの遂行に影響する不随意運動からなる長期的な運動障害』とされています。

要するに、何らかの原因で自分の意図した動きが正確にできなくなってしまうということです。

よく聞かれるのが、野球選手の投球動作やゴルファーのパッティングですよね!

イップスは医学的にも、難治性(治りにくい)であり競技からの離脱のリスクを伴った選手生命の危機とも言われています。

また、多くのアスリートはその症状を公の場で大衆に晒すことに対して羞恥心を感じるため、大会への参加や練習量の減少により競技から離脱していくと言われています。

練習量も減っているということですので、まさに萩野公介選手がこのパターンです!

イップスの治療方法とは?

イップスを克服した例を研究した論文は非常に少ないですが、探してみるとイップス克服に向けた方法論がいくつか考えられます。

イップスを克服したアスリートの心理学的な変化をまとめていきます。

① 競技に対する意識の肯定的変化
② 自己認知の変化
③ 精神的なゆとり
④ 他者に対する見方や考え方の変化
⑤ 競技に対する理解の深まり
という結果になりました。

これらのことをまとめていくと、イップスを経験しながら競技復帰できたアスリートは、アスリートが直面する「勝ちたいという気持ちにどう向き合っていくか」という部分に大きな変化が生まれたと考えられます。

スポーツという特性上、明確な順位が付きますし目標も明確に定めています。
自分が設定した目標に対して、パフォーマンスが発揮できなかった際に、どのようにして自分の律することができるのか?というのが課題になっているようです。

参考:医学論文

それをサポートするために、アスリートにはメンタルトレーナーなどが帯同しています。

ちなみに、スポーツ心理学の分野ではこんな感じでサポートするようです。

●メンタルトレーナーの指導内容
a.メンタルトレーニングに関する指導助言:
メンタルトレーニングに関する知識の指導・普及,メンタル、トレーニングプログラムの作成や実施,メンタルトレーニングに対する動機づけなど

b.スポーツ技術の練習法についての心理的な指導助言:
練習・指導法,作戦等

c.コーチングの心理的な側面についての指導助言:
リーダーシップとグループダイナミクス,スランプへの対処,燃え尽きや傷害の予防と復帰への援助等(ただし精神障害や摂食障害等の精神病理学的な問題は除く)

d.心理的コンディショニングに関する指導助言

e.競技に直接関係する心理検査の実施と診断:
競技動機,競技不安,心理的競技能力等(一般的な性格診断は行わない)

f. 選手の現役引退に関する指導助言

g.その他の競技力向上のための心理サポート全般

非常に分かりにくい!!!笑

引用:アスリートが抱える心身医学的問題

荻野公介の白血病説の真相は?

荻野公介選手は、2018年の8月からメダル確実と言われている大会でも成績がふるわず不調と言われています。

このように不調が続いたことで、ネット上では荻野公介重病説が流れてしまい、グーグルの予測検索にも『荻野公介 病気』『荻野公介 白血病』などといったワードが並んでいます。

白血病に関しては、池江選手のことがあったので「荻野選手も白血病なのでは?」と世間が乗っかって騒いでいる感じだと思われます。

真実は不明ですが、不調が続いていた2018年の夏頃からイップスが始まっていたのかもしれません!

荻野公介の無期限休養に世間の声は?

天才スイマーであっても、こういうことはあると思いました。無期限休養には、苦しい思いをされているだろうと思います。池江璃花子選手のことにも触れられていますが、勿論私などとはレベルが違いすぎます。
さて、この事態を橋本聖子がどのように捉えるか注目ですね。神様が云々発言の再来求む
少し休まれた方が良いと思います。顔に余裕がなくなっていたんで心配してました。彼なら復活できますよ!御自愛ください。
ココロとカラダからの信号。ここは休息を最優先すべきなんだろう。
おはようございます(‘ω’)ノ
水泳の荻野公介選手が無期限休養に
本人も悩むところが大きかったのでしょう。
楽しく泳げるようになってもらいたい。
どんなに凄い人でも不調の時期はあり、そこを乗り越えるのは本人の意思でしかなく、周りは心配でも何もできないから応援するだけ、芸能人と付き合うスポーツ選手は、何故か成績が落ちたり不調になる気もしますが、荻野選手もmiwaさんと付き合っていたと思います
水泳の荻野公介選手が。。。体調不良なのか精神的なのかオリンピックも出場危ないとか予選には出ないとなったらしい。。。
せっかく水泳界強くなってるのになんか池井さんやもったいないですね悲しいです

まとめ

金メダリストの荻野公介選手が、モチベーションが上がらず無期限休養を発表した事についてまとめてきました。

アスリートは心理的に強い印象がありますが、アスリートの心理について研究されている論文では、アスリートは「対人葛藤」や「学習性無力感」によるストレスに晒されており「うつ」になってしまうケースも多いと報告されていました!

やはり、常に誰かと競っているという状況は相当ストレスになるんですね。

荻野公介選手には、2020の東京オリンピックで活躍してもらいたいので、今はゆっくり休養をとってもらいたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする