スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己破産マップは名前と住所が検索できるが法的問題は?削除依頼の方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己破産マップがやばい!

全国の自己破産者の一覧が網羅されたサイトが公開されています!

名前と住所から自己破産者を検察することができる『破産者マップ』というサイトがSNSを中心に話題となっています。

自己破産者マップは、2017年1月より約2年間の情報を掲載しているようです。
ちなみにこんな感じです。

すげー破産者いるな…

こちらから破産者マップのサイトに飛べます!

ちなみに、10年以上前の自己破産者の名前は表示されないようです。

自己破産マップの使い方や削除依頼の方法

自己破産マップでは、日本地図が表示されますのでそこから自分の家の周囲を調べていくと『近所の〇〇さん自己破産している』なんてことがわかります笑

さらに、右上の検索窓に『東京都』と入力すると、直近1時間での東京在住の自己破産者の名前が表示されます。

もし、ピンポイントで人の名前を検索すれば自己破産しているかどうかもチェックすることができます。

ちなみに、最近破産手続きをしたとされるアニメ監督の『山本寛』さんですが検索しても出来てませんでした。
同じように『山本寛』さんについて検索している人が多いようで、破産者マップの管理人からこのようなコメントが出されていました!

地図に「山本寛」の名前がない!?
アニメ演出家の「山本寛」が地図に何でないんですか?米国の大手検索会社G社に圧力をかけられて、つぶされたんですか?問い合わせフォームから多数の質問や心配する声をいただいております。
「山本寛」さんが破産申し立てを行ったとのニュースがメディアを賑わせていますが、破産の申し立てを裁判所におこなってから官報に掲載されるまで、裁判所の混み具合や申し立てる裁判所の地域にもよりますが、数か月程度はかかります。
そのため「山本寛」さんの破産申し立てが仮に事実だとすれば、官報に
「山本寛」さんのお名前が掲載されるのは、数か月後になり、申し立てをしてすぐに官報に掲載されるわけではありません。「山本寛」さんが気になる方は、気長に待ちましょう。

割と対応が早いですね笑

破産者マップを利用している人は、破産手続きをこれから行おうとしている方、破産手続きを行った方、過去に破産をして自分がインターネットに載っていないか心配されている方、知り合いが破産していないか気になる方が様々なキーワードで検索しているようですね!

ちなみに、破産者マップから自分の名前を決してもらいたいときは、運営者に削除以来をすれば消してもらえるようです。

手続きはこんな感じ。めんどくさそうですね…


だいぶ強気ですねwww

自己破産してこんな感じでネットで晒される前に、ちゃんと相談しましょう!
債務整理や借金などはネットで調べてもややこしいので、とりあえず弁護士さんに無料相談をすることをオススメします!

こちらの法律相談事務所であれば無料相談をやっているので取り敢えず相談してみてください。

名村法律事務所

自己破産マップの法的な問題は?

自己破産マップというなかなかのサイトですが、気になるのは法的な問題はないのか?という部分ですよね!

自己破産なので自分が悪いというのはあるのかもしれませんが、勝手に人の名前と個人情報をネット上に掲載するというのは非常に危険な行為ではないかと考えられますよね。

ましてや、住所と名前が公開されていますので、犯罪に巻き込まれたり『ご近所付き合い』に問題が起こったりする可能性だってあります。

弁護士ドットコムを調べてみるとこのような質問がありました。
『破産者情報をネット上に公開すると名誉毀損になる?』

この質問に対して弁護士の答えは
『弁護士によって考え方は変わるが、名誉毀損やプライバシー侵害として損害賠償請求が成り立つこともある』という答えでした。

これに対し、『グレーゾーンだから訴えるのは微妙』という意見もあるようですね!

そもそも、破産者情報自体は『官報』に掲載されていますので、誰もが見れる状態にはあります。

しかし、官報ではPDFの状態で公開されているため、個人名で検索をかけることができず特定の名前を探すことは大変なようになっています。

現時点では、破産者マップが『法的にアウト』とは言い切れない状態のようですね!

破産者マップに対して世間の声は?

これは完全にアウトでは? 過去に破産した人を検索できる「破産者マップ」が個人情報ダダ漏れ
大島てるの自己破産者版な感じやね。
色々意見出てるけど破産者側からすると一生残るのはきついねー。
地元調べてみると結構身近な人が破産しててびっくり。
容赦ないな…
ブラック企業マップもだけど
官報が公示しているからといって問題ないのかな?
名誉毀損の訴えって面倒な事に事実であっても
成立するんだよね(事実で名誉毀損したという事で)
勿論サイト運営者情報は載っていない
破産者マップすげーwww
大島てるの破産バージョンw
ほんとに載ってて草はえるw
破産者マップは官報で公知の事実だからいいってことなのかな。改めてネット時代のすごさを実感する
てか、まじでこんなに破産してんの!?
破産者マップに名前乗ってるのが、会社の人知られて辛い。
色々と自業自得かもしれないけど、名前が特殊だからグーグルの検索結果で3件中1件が破産者マップの情報だったからすぐ分かったらしい。
地域柄田舎だし、周りに見られたらすぐわかるし、せっかく持ち直したのに、生きづらいから消えたいなぁ。
今話題になりつつある、破産者マップの件は名誉毀損に該当するようですね。
個人情報保護法案にも接触しそうな感じもするけど。
>>官報公告内容は、公告されるものとは言え、一時的なものです。不特定多数に対し、事実を示して社会的評価を低下させることになります。
破産者マップとかw
どうせなら、生活保護者マップ作れば良いのにw
国民の税金を使って生活しているのだから、情報開示して良いと思う。
へんな外国人や不当受給者に払ってないか抑止になるんじゃ?
官報に載っている破産者の可視化サイト。
これは考えたけどその人の人生のことを考えて自粛したサービスの一つです。
案の定破産者の方、弁護士の方などから多数のリクエストが来ているとのこと。せやなって感じです。
破産者マップはマズイですね…
個人情報も位置もへったくれも無い…
載らないように気をつけよう…
破産者マップセンスすごいな
官報とマップをくっつけるって最高のセンス
破産者マップなるサイトを
見てみた。
ご近所さんおらんやんかー。
破産したら官報載るって初めて知った。
今話題の破産者の実名と住所がわかる破産者マップで、豊川市見てみたけど結構いたからなんかぞわっとした
大島てると同じ感じだ
破産者マップ、最初見た時は驚いたが、今後どうなることやら。
個人的にはそこからリスタートしたわけで消えようが残ろうがどっちでもいいかなと思う。「破産したでガハハ」と言って飲んでしまうし、資産があれば見下されはしないかなと。

自己破産マップは名前と住所が検索可能だが法的問題は?のまとめ

SNSを中心に話題になっていた破産者マップについて解説してきました。

個人的には官報に破産者情報が掲載されているからといって、破産者マップのように簡単に破産者の住所や名前が検索できてしまうのはどうかと思います。

「どうせ官報見ればわかるだろ」という意見もありますが、官報はPDFなので検索することができず『探すのが手間』という性質があります。

人間は誰しもめんどくさいことはしません。
しかし、破産者マップのように誰でも簡単に『娯楽』のように検索できてしまう仕組みは便利ですが非常に危険な状態だと感じてしまいます。

皆さんは、どのように考えますか?

借金で首が回らず自己破産しそうなのであれば、まずは弁護士に相談することが重要ですよ!
もし、自己破産してしまうと『今まで十数年積み上げてきた財産も抹消(学資保険や生命保険)』『自宅や車も没収』となってしまいます。

無料なので相談はお早めに!!!

名村法律事務所

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする