スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロパンガスの料金が高い!賃貸でも簡単に節約する方法と料金比較法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロパンガスの料金が高い理由

一般的に、都市ガスよりもプロパンガスの方が値段が高いとされていますよね!

1人暮らしをしてみたら、ガス代がバカみたいに高くてびっくりした経験がある人も多いのではないでしょうか?

冬場に毎日お風呂を沸かして、シャワーをガンガン使っていたら『一人暮らしなのにガス代が1万円を越えた!』なんてことも起こり得ます。

なぜ、こんなにもプロパンガスは高いのでしょうか?

プロパンガスは料金体制が違う?

そもそもですが、都市ガスが公共料金であることに対して、プロパンガスは自由料金となっています。

プロパンガスは自由料金であるため、販売業社が自由に値段を決めているのです!

だからこそ、毎月の支払いが同じ量を使っていても都市ガスの2倍という謎の請求がやってくるのです。

プロパンガスが自由料金であることは以外と知られていない事実ですが、ガス会社によって価格がバラバラで安い会社からぼったくりな会社まで存在しているのは事実です。

マンションやアパートは上乗せされている?

都市ガスよりもプロパンガスの方が高いということをお伝えしてきましたが、同じプロパンガスでも一戸建てよりも賃貸アパートやマンションの方がガス代が30%も高く設定されているというデータもあります。

参考:厚労省より

賃貸のプロパンガス代が30%も高い理由
ガス会社と賃貸マンションが契約した際に、設置費用などを大家さんからもらわずに無償で行う業者や、ガスだけでなく給油機やエアコンを同時にレンタルして営業するような業者があるからです!

大家さんとしては、無償でつけてくれるので嬉しいですが、ガス会社としては設置費用などの元を取りたいと考えます。

そこで、行われるのがガス料金への上乗せです!
これによって、大家さんの負担分を入居者がガス代として負担することになっているのです。

ガス代として毎月請求が来ていますが、入居者は『ガス代+設置費用など』の料金を支払っているということです!

やってられないですね笑
ここからは、もっと安くプロパンガスを使う方法について解説していきます。

プロパンガスのガス代を安く節約する方法

毎月毎月バカみたいに高いガス代ですが、冬場は特に高いですよね!

お風呂を沸かして、食器を洗うのにお湯を使っていたら月1万円を超えてしまうこともざらにあります。

そんなアホほど高いガス代をグッと下げる方法を解説していきます。
中には、年間で8万円もガス代を安く節約できたという声も聞かれています!

都市ガスの家に引っ越し

アパートやマンションの場合は、ガスの値段を下げるのは不可能ではありませんが正直面倒です。

そんな場合に手っ取り早いのは、『都市ガスへ引っ越すこと』になります。

これは非常に簡単な方法ですが、ガス代のために引越しをするのはちょっと…
という方が大半だと思います。

そこで、ここからは『引越し以外の方法でガス代を安くする方法』について解説していきます。

プロパンガスの会社に直接交渉する

上記でも説明しましたが、都市ガスが公共料金であることに対してプロパンガスは自由料金です。

それぞれのプロパンガス会社が自由に値段を決めているのです!
自由に決めることができるので、都市ガスよりも値段を安く設定することもできるということなのです。

しかし、相手も商売ですので都市ガスよりも高い値段でガスを販売してるので、『プロパンガスは高い』という印象になるわけですね!

逆に考えると、プロパンガスの会社は自由に値段を決めることができるので、あなたの声かけでガス会社が値段を下げてくれる可能性もあるのです。

マンションやアパートの場合は、あなた1人が声をあげたところでガス会社は対応してくれないことが多いです。
しかし、そんな時に便利なのが『団体交渉』という言葉です!

あなたが、プロパンガスの会社に交渉する時に、単純に「ガス代を安くしてください」と言うよりも、「アパートの住人と相談して、団体で交渉しようと思う」ということを伝えてみてください。

ガス会社にとっては、アパート全体で値下げ交渉に来られたら最悪です。
あなた1人の値下げで済むのであれば対応しよう!という考えになる可能性は大いにあります。

現にツイッターにもこのような方がいました。

交渉したからと言って、ガス代を値上げされるわけではないので当たって砕けろの精神で交渉してみてはいかがでしょうか?

交渉の際は、「他のガス会社をみたら〜円くらいでした」と数字で示すと効果的です。
適正価格を知る方法は下記で解説しています。

マンションの大家さんに交渉する

ガス代を安くするには、利用しているガス会社に交渉して値下げしてもらう方法もありますが、もっと安い良心的なガス会社に変更する方が効果的です!

しかし、マンションやアパートに住んでいる限り、あなたの一存でガス会社を変更することはできません。

そこで、ガス会社ではなく大家さんに直接交渉するという方法があります!

大家さんに『ガス代が高すぎて困ってる。安いガス会社に替えて!』とお願いしてみましょう。

大家さんはあなたの家賃から収入を得ているので、あなたが退居することは収入が減るので嫌がります。

ガス会社が変更できるということを知らない大家さんも以外と多いので、『このプロパンガスの会社なら安い』という情報を提示してもいいかもしれませんね!

大家さんが建物全体で、プロパンガス会社と契約しているので決定権は大家さんにあります。
ガス会社の決定権は大家さんにありますが、入居者がどれくらいのガス代を支払っているのか?までは知らないのです。

もし、大家さんが入居者のことをよく考えているような人物であれば、あなたの交渉に乗ってくるでしょう!
『入居者=金づる』のような考えの大家さんは、あなたの話にも「それはできない」の一点張りで相談にも乗ってくれないことが多いものです。

心優しい大家さんであるといいですね!

大家さんにプロパンガスの適正価格や安い会社を提示するには、以下の記事を参考にしてくださいね。

プロパンガスの適正価格の知る料金比較方法

プロパンガスの料金は、公共性がなく自由料金のため公表されていないですよね!

だからこそ、私たちは「プロパンガスって高い」と言いつつ他の業者を検討しないものです。
これもプロパンガスの会社の策略かもしれませんね笑

プロパンガスの適正価格は一般的には公開されていませんが、他のガス会社と比較することで、どのくらいが適正価格なのか?を大まかに把握することが可能です。

適正価格を調べると同時に、今使っているプロパンガスよりも安いガス会社を見つけることができます。

方法は非常に簡単です!

こちらの無料ガス比較サイトに、ガスの使用量と料金を入力するだけで、あなたの家で使っているガス会社よりも安いガス会社をメールで教えてくれるのです!

こちらの赤い丸(使用量・ガス料金)で囲っている部分の数字ですね!

もし、あなたが今使っているプロパンガスの会社よりも安い会社を見つけることができれば、年間で計算するとかなり節約になります。

プロパンガスの会社を変更するだけで、こんなにも毎月のガス代が変わるんですね!
あなたも、自分の家のガス代がどれくらいまで下がるのかチェックしてみては?



世間の声は?

まとめ

高すぎるプロパンガス代を安く節約する方法について解説してきました。

実はガス会社を変えるだけで、30%以上もガス代が安くなる可能性があるということを知らない人が多いです。

年間で考えたら凄い節約になりますよね!
食費を削ったり欲しいものを我慢したりするよりも、まずはライフラインの値段を見直すのは非常に有効です。

電気・水道・ガスの中では、プロパンガスが最も節約することができるライフラインなのです!

知っているか知らないかだけで、年間6〜8万円も変わってくるのがガス代ですので、この機械に無料診断だけでもやってみてはいかがでしょうか?

年間6〜8万円節約できる無料ガス料金比較はこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする