スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHKのネット配信が決定!受信料やNHKから国民を守る党の反応は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHKのネット配信が閣議決定

NHKの番組がテレビと同時にネットでも24時間見られる「常時同時配信」の実現に向け、総務省が来年の通常国会に放送法改正案を提出する詰めの調整に入りました。この改正案により、NHKは1953年のテレビ放送開始以来、最大の転換点を迎えることになります。

NHKは来年度中にも総合とEテレの2チャンネルについて、ネットでの同時配信を始める考えであり、これによりNHKの番組が届く範囲が大きく広がることになります。

情報を入手するための手段としてネットの存在感は飛躍的に高まっており、「(同時配信は)NHKが公共的な情報の社会的基盤の役割を果たすために実現すべきサービスだ」という主張には反論するほうが難しいのが現実です。

確かにNHKを利用するユーザーにとっては非常に有益なことですよね。
しかし、NHKに興味がないユーザーにとっては『受信料』に関して気になる部分が大きいのではないでしょうか?

参考:総務省

NHKのネット配信により受信料はどうなる?

NHKとしては、現在受信料を支払っている世帯に関してはネット配信をスタートすることによる受信料の追加徴取はしないそうです。←当たり前だよw

引用:NHKより

ここで気になるのは、NHKを見る気がない人たちも受信料を支払うことになってしまうのか?という部分です。

今までは、「テレビがないのでNHKは見ません」という方法でNHKを視聴していない人達は受信料の支払いを拒否できました。

これからは、ネット配信になることで誰もがNHKを見ることができる環境になってしまいます。
このままだとネットさえ繋がっていれば、NHKを見る見ないに関わらず受信料の支払いが要求されるようになってしまうのでは?と考えられます。

NHKから出されている声明では、受信料を支払っていない人がネットで見ようとすると、契約を促すメッセージが画面の一部に表示される見込みとなっています。

この声明から、全国民がNHKのネット配信にアクセスできる環境になるということが予想されます。

つまり、「ネット繋がってんだから受信料払え」という暴論をかざすことができるのです。

NHKから国民を守る党の反応は?

今回のこの件に関しては、NHKから国民を守る会の反応についてみていきましょう。

ちなみに、NHKから国民を守る会る党はこちら

その他にも、NHKを撃退する方法などいろいろなコンテンツをアップしています。

・NHKの集金人が帰ってくれない時の対処法

・立花考志のNHKをぶっこわす

・NHKがスクランブルできない理由

再生回数が多いものをまとめてみたので、時間があればご視聴ください。

NHKから国民を守る党は、NHKのネット配信が閣議決定されたことについての反応は今のところありません。

こちらが国民をNHKから守る党の見解のようです!


個人的には、NHKはネット配信をするのであれば『DAZN』のように会員登録して課金したユーザーのみ見ることができるシステムにすればいいのではないかと思います。

しかし、この場合では著しく登録率が下がることが予想されるのでNHKはこのモデルを採用しないと思われます。

NHKのネット配信に対して世間の声は?

もはや裁判所がNHKの支部化してるからな。
なんと言っても法務大臣が意見書提出して
それが採用されてるからな。
この国はNHK国家なんだよ。 
国営になる
スクランブルかける
スポンサーから金とる 
NHKに文句言いたい人って沢山いると思う
例えばちょっと見逃した番組のアーカイブを見るにしてもお金を取る事
それっておかしくないか?二重にお金取ってる事になってるし
そういうのは全てフリーだろっていう
月に2000円以上も取ってるのにだよw
自民党こそ国民の敵
NHK職員の年収1800万円!
現代の貴族かよ! 
NHK受信料を合法的に支払わないためには
テレビ無しスマホ無しパソコン無しみたいなかなり非文明的な生活を営むしかないのか
ネット契約したら →NHK受信料
ログうんぬん言ってる奴は無駄な努力。
国民全員が持っている「スマホ税」のハイブリット版だからな
何でスクランブルをしないんだよ
緊急性って言うならその時だけスクランブル解除したらいいだろ
断るなら余計なこと言わずに
テレビ無い
契約しない
PCもスマホも無い
の一点張りがいいよ。
帰らないようなら警察呼ぶ
見てるのに払わんとは言いたくないから、B-CAS必要な機器は所有していない。
スマホにもワンセグ機能はない。
それでもネットに課金するというなら海外SIMの国内使用でも検討するか。
閣議決定したんだからもう逃げ場はないよ
安倍ちゃんありがとう
最高裁の判決見たところ「電波を用いて行われる放送は、電波が有限であって国際的に割り当てられた範囲内で公平かつ能率的にその利用を
確保する必要などから、放送局も無線局の一つとしてその開設につき免許制とするなど、元来、国による一定の規律を要するものとされてきた」
から国会に立法裁量が認められNHK受信契約義務も合憲と判断してるようだ。
だとすれば無限に利用できるネットでは強制契約は憲法違反になるから、憲法が今のままなら法改正によって受信料を強制徴収することは無理だ。
災害時の公共放送とか言ってるのがアホだよな
今までの災害時に中継してなかった局があったか?
テレ東ぐらいだ
今回のNHKのネット配信に対して、世間の反対や賛成の声はこちら
NHKのネット配信で受信料はどうなる?みんなの声は反対か賛成どっち?

まとめ

NHKのネット配信についてまとめてきました。

ついに、この時がきたか…という感じでしょうか笑

NHKの徴集人から「ワンセグあるから受信料払え」と言われたということがネットで炎上していた時からネット配信されたら終わりだと思っていましたが、この改正によりNHKを視聴していない層からも受信料を徴集できるような仕組みが出来上がってしまう可能性が高いですね。

NHKを電気や水道などの公共事業の1つとして考えるのであれば、使用量に関わらず定額支払うというのは道理に合わないことではないでしょうか。

皆さんは、今回のNHKのネット配信に関する受信料についてどんな考えをお持ちですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    もし、ネットを見れるだけで受信料払う必要があるなら、今後は家でネットを見ない人が増えて、たまにネットカフェ行く程度の人が増えそうだ。