スポンサーリンク
スポンサーリンク

メイドインPRCとROK表記ってどこの国?使われ始めと違法性は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メイドインPRCとROKってどこの国の表記?

皆さんはメイドインPRCとROKってご存知ですか?

最近では、一時よりメイドインPRCやROKという表記の製品は減ってきていますが、いまだにPRCという表記で消費者の目を欺いているものも多いようです。

・メイドインPRCとROKの略について解説
PRCというのは、Peple’s Republic of China
POKというのは、Republic OF Koreaだそうです!

なんという罠だっっっ笑

国際的にも中国を敬遠するユーザーが多いため、その中国の表記をPRCという分かりにくいものに変更してしまうという….

実際に家電量販店ではメイドインPRCやROKという表記のみであったり、隣にきちんと記載されているものなどもあります。

この手口を利用した悪質なものの中には、商品自体にはメイドインCHINAと記載されているにも関わらず、ネットで販売する際にはメイドインPRCと表記を変えてしまうものもあります!

こんな感じのやつです。


PRCの表記が増えた時期や原因は?

メイドインPRCが出始めたのはかなり古く2004年ごろと言われています。

さらにメイドインPRCと表記された製品が増え始めたのは、平成20年の1月以降だそうです!

平成20年1月と言えば、中国製ギョーザ中毒事件がありましたよね!

あの事件から、多くの人が原産国を意識しだしたのではないでしょうか?
特に食品関係については、かなり厳しくチェックしている人も多いようです。

この事件から中国製の商品を敬遠している人が多いため、メイドインCHINAからPRCに表記を変えた製品が増加していると言います。

メイドインPRCやROK表記の違法性は?

購入した商品がメイドインPRCと表記されており、調べてみたら中国製ということがわかった!という人が増えているようです。

購入する際に、その商品がどこの国で作られているのかを調べるという人は、かなり増えていますよね!

メイドインPRCやROKという表記では、正直どこの国かわかりません。

実際に販売店に対して、メイドインPRCを購入した消費者から『詐欺ではないか?』という声が寄せられているようです。

景品表示法という法律を見てみると
商品に対して、正しい判断が難しいような表示を『不等表示』として禁止しています。
例えば、商品が本当の原産国とは異なる国で作られたように誤解するような表示は景品表示法で『不等表示』とされるようです。

具体的な例を挙げると
中国で作られた製品なのに、『本場フランスの品質』と名付けてフランスの国旗マークをつけて、消費者に対してフランス原産であるというイメージをつけることですね。

完全にフランスというブランドの名前を使った詐欺行為に当たりますね!

では、メイドインPRCやROKではどうなのでしょうか?
調べてみると、消費者にとっては分かりにくい表記ですが、現時点での法律は「基準がそれぞれ異なるため個別に判断するしかない」という見解のようです。

黒に近いグレーといった感じですね。

中国製や韓国製が悪いとか良いとかではなく、単純に表記が分かりにくいですよね!

世間の声は?

いま中国産てメイドインPRCって書いてあるのか そこを変えてくるから怖いんだよ
メイドインPRCにご注意!
People of Republic China
中国製です!
名前を変えようが
その性質は変わらない
中国や韓国製品は日本人に分からないように偽装している。
「メイド・イン・中国」は「メイド・イン・PRC」
「メイド・イン・韓国」は「メイド・イン・ROK」
騙されるな!
メイドインチャイナ→うっわ、中国製かよ。買うのやめとこ
メイドインPRC→うん、こっち買おう
危なくて使えません(>_<)
メイドインチャイナが溢れかえってますからね。
何年か前からメイドインPRCが出回ってますね。
CHINA表記だと売れないからと誤魔化し表記が多くなってます。
注意して見ていると医療品も結構な数があります。
今時メイドインチャイナだと印象が悪いイメージだから、メイドインPRC(people’s republic of China)になってるみたいなのでお気をつけて(
米国をはじめ世界でメイド・イン・PRCの表示が増えている、これは消費者がチャイナを敬遠することによる苦肉のごまかし表示。中国企業にとって脱中国こそが生き残る道。
黒マッチョニュースさん 中国企業幹部「メイドインチャイナからメイドインPRCに名前を変えたら売り上げが伸びた。ちょっとカッコいいだろ?」
中国が『メイドインチャイナ』のブランド力が国際レベルで破滅的だから『メイドインPRC(中華人民共和国)』って名前変えて誤魔化そうとしてるらしい( ‘ω’)とりあえず頭に入れておいたほうがいいかも
安物の釣り道具買ったらメイドインPRCだったのれす。
物凄くお金を損した気分。
メイドインチャイナは評判悪いからメイドインPRCに変えたらしい 評判上げる努力をする気はないらしい

まとめ

メイドインPRCとROKについてまとめてきました。

中国は毒入り餃子事件がありましたし韓国とは最近色々あるので、これらの国の製品を買いたくないという層もいると思います。

しかし、メイドインPRCとROKという表記ではどこの国かわからないので、そのまま購入してしまうケースも多いと聞きます。

実際にビックカメラの店員さんに聞いた話では、60代の男性がメイドインPRCのオーディオを購入した後に、中国製であることが分かって苦情の電話があったそうです。

若い世代であれば、ググればすぐに分かるので、もし避けたければ対応することが出来ますが、ググる習慣のない中年〜高齢層の人にとっては大きな問題になってきそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする