スポンサーリンク
スポンサーリンク

大戸屋でバイト炎上動画2連続!犯人は誰なのか顔画像や店はどこ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アキラ100%を店内でやるというクレイジー系の炎上動画がSNSにアップされていたのが炎上しています。

キチガイ系の動画ですw

大戸屋でバイトテロが炎上動画

またかよ!と言わざるを得ないバイトテロが発生しました。
散々、バイトテロで損害賠償請求がいくらだ?などの報道がされていた中で、またしてもバイトテロが…

今回も飲食店で、『大戸屋』でした。

この動画自体は、流石に最近撮影されたものではなく半年以上前に撮影された動画だったのですが、最近の炎上騒ぎで蒸し返されたパターンです。

おそらく、動画の彼は最近のバイトテロ炎上動画をニュースで見ていて「心臓ドキドキ」だったのではないでしょうか?

自業自得ですが、炎上している彼はかなりストレスフルな日々を送っていたことが予想されます。

大戸屋からの謝罪

流石に最近のバイトテロ事情があったことや、半年以上前の動画だったこともあり、流出後は即座に謝罪文が大戸屋より発表されています。

大戸屋より
「当社では昨今の類似の事案を踏まえ、従業員へは、集合研修の場、社内通達、各店舗での朝礼などで、再三注意喚起をおこなっておりましたが、このような事態となりまして、誠に申し訳ございません」と指導を行っていたものの、不適切行為が発覚したと伝えています。

悲しい現実ですね…
こんなアホが自分のお店の従業員だったなんて。

炎上動画を上げたのは誰?顔や店を特定

まずは、大戸屋の不適切動画を見ていきましょう。

話題になったのが、こちらのアキラ100%の炎上動画です!

完全にアウトですねこいつw
ただ、マスクをしていますし名札もついていないので特定が難しい!

と思いきや…
同じアカウントから2本目の炎上動画が!

米みたいな物質を口に入れて吐き出すという意味不明な動画が公開されています…

撮影者は女性のようですが、もしかしたら体格から考えて1本目のアキラ100%の男性と同一人物かもしれません。

若いですので、大学生くらいでしょうか?

おそらくですが、動画内の方言から関西であることが伺えます。
店名までは不明ですが、炎上している大戸屋は関西圏である可能性が高いですね!

世間の声は?

・あれだけ店員の汚い動画炎上で騒がれているのに・・・・・
今度は、大戸屋でか・・・・余りにも気持ち悪い動画だったので、リツイートをしなかったが、外食に行きたいと思い人は、減るだろうな
世も末だ
・大戸屋?でまたバイトテロ撮影者と、ふざけてる店員??
今、大問題になってる中で、なんでこんなに次から次とでてくるの?
不適切炎上動画!
何が面白いの?楽しいの?
バイト仲間か、誰に見せるためか知らないけど!マジで迷惑!不快!
・大戸屋不適切動画
いやはやくら寿司を始め、セブン、はま寿司、バーミヤン、ファミマ等の一連の炎上騒動は、この私の指示により始まったのだが
手下たちはこの私の指示がなくとも動くように成長している
今回の大戸屋に関しては、私は何も指示していない
それ以外の全てはこの私の指示により動いている
・大戸屋よ、お前もか?
ネットは料金がたかくて、無料Wi-Fiでないと、SNSが見れない苦学生なのかね?数々のネット炎上みてれば、わかりそうなものだけど
・不適切動画炎上次は大戸屋か…
やめてくれまいか。
・大戸屋の動画炎上はショックだ〜〜〜
特定されたアルバイト店員も撮影者も丸々解雇なのかな。。。
アキラ100%のマネはないわー。。。
・大戸屋も動画で炎上するとは・・・
でも犯人は特定していて、対応も早くて好感もてたから
これからも行く
・これ系の店の話題、何回炎上したら気がすむんじゃ。次は富士そばか?王将か?大戸屋か?
・やったらダメだよでも凄い変な事言うと
昔はみんなやってたのかも知れないんだよね(それに近い事も)
ただ、動画として残ってないだけで
今の時代はSNSって言う善くも悪くも人に魅せるツールが出来てしまった
メディアが取り上げれば取り上げるほど調子に乗ってするかもね
・こんな、大戸屋にしろ、くら寿司や、コンビニや、すき家や、ほんと、こんな、ばかばっかりでてくるのでしょう!気がしれません!

まとめ

またしても、大戸屋でのバイトテロが発生してしまいましたね!
今回は1本目の動画では、覆面だったため特定ができませんでしたが、2本目の動画で完全に顔がバレました。

おそらくネットでの特定班が誰なのか?とSNSなどを中心に捜査していることが予想されます。

内輪ネタのつまらない動画をネット上にアップしたことで、何人もの若い子の人生が狂っていますが、自業自得ですので仕方ないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする