スポンサーリンク
スポンサーリンク

コインハイブで警察が異常な取り調べ!恫喝音声の全文書き起こし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コインハイブで警察が異常な取り調べ

コインハイブを自身のサイトに設置したとして、webデザイナーのモロさんが神奈川県警の警察官に恫喝されていたことが判明しました。

モロさんは10時間もの家宅捜索を受けたそうですが、捜査にきた警察官はロクにwebに関する知識を持っていなかったそうです!

日本のサイバー警察のレベルの低さが露呈していますね。

こちらが家宅捜索受けたモロさんのブログです。

警察の恫喝音声の全文公開

コインハイブに関して、警察が取り調べ室で行った恫喝がやばいと話題になっています。

こちらが神奈川県警による恫喝音声です。

警察による恫喝の全文の書き起こし公開

神奈川県警:モロさんよぉ。

モロ:はい?

神奈川県警:な、お前やってることは。

モロ:はい。

神奈川県警:法律に引っ掛かってんだよ。な、わかんだろ、ここまでは。引っ掛かってんだよ、法律に。

モロ:……はい。

神奈川県警:な、だから警察ガサやってんだよ。

モロ:はい。

神奈川県警:こうやって取り調べやってんだろ?

モロ:はい。

神奈川県警:引っ掛かってんだよ。お前がどう思おうが関係ねぇんだよ。引っ掛かってんだよ。分かるか?

モロ:はい。おっしゃってることは……。

神奈川県警:な。引っ掛かっちまったんだから、やっちまったことはしょうがねぇよ。な、わかったらちゃんと反省しろよ。今後どうすんだよ。またやんの?

モロ:いや、やらないつもり……です。

神奈川県警:やんねぇだろ。

モロ:はい。

神奈川県警:だったらちゃんと反省しろよ。

モロ:そう……先ほどお話していたように。

神奈川県警:だから! なんでそこで、言葉が返ってくんだよ。反省してんの!?

モロ:いや、なんか、変に伝わったらまずいかなと思って……本当にお騒がせしたことは悪いと思ってます。

神奈川県警:お騒がせじゃなくて。

モロ:法律に関しては、現段階では分からない、って感じですね。

神奈川県警:だから引っかかってるっていうの教えてやってんじゃねぇかよ。

モロ:え……警察の方ですよね?

神奈川県警:警察だよ。だから、反省しろよって言ってんの。

モロ:あの、法律についてのことは警察の方は述べられないっていう風に聞いたんですけど……。

神奈川県警:裁判所が令状だしてんだろ。

モロ:そうですよね。

神奈川県警:そうだろ? だから引っかかってんだよ。それについて反省しろよって言ってんの。

モロ:……はい。

神奈川県警:わかった?

モロ:はい。

神奈川県警:な、お前だってこれから……新婚さんだろ?

モロ:はい。

神奈川県警:ちゃんと清算して、やってくんだろ?

モロ:はい。

神奈川県警:だったらちゃんと反省しろよ。

モロ:はい。

神奈川県警:同じ間違いすんぞ。

モロ:はい。

神奈川県警:な。

モロ:気をつけます……。

完全に犯罪者扱いといった様子の対応ですね!
初対面にも関わらず敬語も使わず、偉そうな立ち振る舞いをしていますね。

警察官は武道とかやってるくせに礼儀がなってないようですね。

国家権力の権化だと謙虚さとかなくなってしまうのでしょうか…

威圧的な態度で取り調べをしていますが、やはり以前にもゴーン氏の取り調べが前時代的だと世界から批判されていましたが、この音声を聞く限り『完全に前時代的だ!』と思わざるを得ないですね!

ロクに知識もない奴が、一方的に攻め立ててきていますし、取り調べを受けている方の話は聞く耳を持ちません。

これでは何を取り調べているのか意味不明ですね。
ただの自白強要では…

世間の声は?

・HTMLの「head」と「header」を混同するって、サイバー課がこの程度のレベルってひどいよね…… モロさんの裁判も良い結果になることを願っています
・ちゃんとやってる警察官もいるのに。
こんなのが1人いる事で……。
モロさんも可哀想だし、こんなの理不尽だ。
・以前この件に関して呟いたけど、新情報が出てきたので紹介。処分に対する異議申立て中のモロさんが悪人でないことが分かって良かった。物事を一面的に判断するのは良くないなって何度も思う。
・coinhive事件、取り調べ音声データ出たのか。特に以下がヤバい。そりゃどうも思わないでしょ。
「自分の両親が同じ目に遭ったらどう思う?」との問いに「どうも思わないと思います……」と返したモロさんに「あなたの感覚はおかしいよ」人格否定まがいの意見を述べていたってのがさすが警察って感じ。
・「ダウンロード違法化拡大」の矢先にこのコインハイブ事件の取り調べの実態を見ると、このモロさんの様な立場になり得る層の底辺がグッと拡大するんじゃないかという恐ろしさ…。
・コインハイブ裁判で仮にモロ氏が勝った場合その後のインターネットが反動でめちゃくちゃなことになりそうな気がするけど既にめちゃくちゃなのでどうせなら勝ってめちゃくちゃになった方が良いな
・コインハイブの件、マジで胸糞なんで早いところ決着して欲しい
モロ氏の裁判費用のカンパとかしたいレベル

まとめ

コインハイブという技術が新しいこともあり、法律が整備されていない状態での家宅捜索。

せめて家宅捜査に入るのであれば、それなりの知識を持ったサイバー警察が行くべきであり、素人を送るのはよくないと思います。

最近では、ネット上などのコンテンツをダウンロードしたらスクショして利用することが違法となる法律が誕生しそうなので、これにより逮捕される例が増えていきそうで恐ろしいですね!

ちなみにこんなサイトが立ち上がっているようです。

なんという皮肉!!!笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする