スポンサーリンク
スポンサーリンク

コインハイブでの警察の恫喝音声がやばい!行き過ぎた捜査の被害者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コインハイブで警察が恫喝!

自身のサイトにコインハイブを設置したとして、webデザイナーが神奈川県警の捜査員が恫喝していたという事件が発生しました!

恫喝されたwebデザイナーの方は、結婚式の直前に10時間の家宅捜索を受けたそうです。

自宅で『不正指令電磁的記録 取得・保管罪』という令状を見せられ、家宅捜索が始まったと言います。
家宅捜索に入られた方は、自分が何で捜索を受けているか全くわからなかったのですが、数時間経ってから「コインヘイブ」が問題らしいということが発覚したそうです。

最初に言わないあたりが、いやらしいですねw

問題なのは、非常にお粗末なwebへの知識しか持っていないサイバー課の捜査員が調べにきたということです。

最終的には、警察による取調室での恫喝…
大丈夫かよ日本の警察は。

コインハイブで警察が恫喝した音声がやばい

コインハイブでの警察による恫喝がやばい事になっています!

こちらが神奈川県警による恫喝音声です。

完全に犯罪者扱いといった様子の対応ですね!
初対面にも関わらず、敬語も使わないでまるで上の立場のような振る舞いをしている警察です。

警察は武道とかやってるくせに礼儀がなってないようです!

威圧的な態度で取り調べをしていますが、やはり以前にもゴーン氏の取り調べが前時代的だと世界から批判されていましたが、この音声を聞く限り『完全に前時代的だ!』と思わざるを得ないですね!

ロクに知識もない奴が、一方的に攻め立ててきていますし、取り調べを受けている方の話は聞く耳を持ちません。

これでは何を取り調べているのか意味不明ですね。

取り調べという言葉を調べると
検察官・検察事務官・司法警察職員が、犯罪捜査上必要があるときに、被疑者および参考人の供述を求めること。と記載されています。

全然、供述を求めていないw
だた高圧的に反省していますという言葉を言わせようとしているだけですね。

コインハイブでの警察による恫喝の全文掲載

神奈川県警:モロさんよぉ。

モロ:はい?

神奈川県警:な、お前やってることは。

モロ:はい。

神奈川県警:法律に引っ掛かってんだよ。な、わかんだろ、ここまでは。引っ掛かってんだよ、法律に。

モロ:……はい。

神奈川県警:な、だから警察ガサやってんだよ。

モロ:はい。

神奈川県警:こうやって取り調べやってんだろ?

モロ:はい。

神奈川県警:引っ掛かってんだよ。お前がどう思おうが関係ねぇんだよ。引っ掛かってんだよ。分かるか?

モロ:はい。おっしゃってることは……。

神奈川県警:な。引っ掛かっちまったんだから、やっちまったことはしょうがねぇよ。な、わかったらちゃんと反省しろよ。今後どうすんだよ。またやんの?

モロ:いや、やらないつもり……です。

神奈川県警:やんねぇだろ。

モロ:はい。

神奈川県警:だったらちゃんと反省しろよ。

モロ:そう……先ほどお話していたように。

神奈川県警:だから! なんでそこで、言葉が返ってくんだよ。反省してんの!?

モロ:いや、なんか、変に伝わったらまずいかなと思って……本当にお騒がせしたことは悪いと思ってます。

神奈川県警:お騒がせじゃなくて。

モロ:法律に関しては、現段階では分からない、って感じですね。

神奈川県警:だから引っかかってるっていうの教えてやってんじゃねぇかよ。

モロ:え……警察の方ですよね?

神奈川県警:警察だよ。だから、反省しろよって言ってんの。

モロ:あの、法律についてのことは警察の方は述べられないっていう風に聞いたんですけど……。

神奈川県警:裁判所が令状だしてんだろ。

モロ:そうですよね。

神奈川県警:そうだろ? だから引っかかってんだよ。それについて反省しろよって言ってんの。

モロ:……はい。

神奈川県警:わかった?

モロ:はい。

神奈川県警:な、お前だってこれから……新婚さんだろ?

モロ:はい。

神奈川県警:ちゃんと清算して、やってくんだろ?

モロ:はい。

神奈川県警:だったらちゃんと反省しろよ。

モロ:はい。

神奈川県警:同じ間違いすんぞ。

モロ:はい。

神奈川県警:な。

モロ:気をつけます……。

ただのクソですねw 取り調べ下手かよ笑

世間の声は?

・取り調べの可視化問題で警察検察は「被疑者との信頼関係を築けなくなる」と反対するが、最初から築く気ないだろ。恫喝して自白に持っていく手口が通用しなくなるから嫌がってるだけだ(´・ω・)
・警察って法に則って逮捕や捜査を執行するはずなのに警察官が一番法律知らないよね。だからおかしなことになる。
・まぁ、警察官なんてただの現場作業員でしかないし、礼状も下りたっても無罪になったのもある訳だし、最高裁の行方がとっても気になりますなぁ。
同意・明示しないでCPUの5割を奪うのはどうなん? これが合法確定で今後の多少の対策も無しだとどこもそこも常時ONでCPU寿命がマッハじゃね?
・なんというか
説明をちゃんとしろというか
録音されてたのかというとこと
新婚とか関係ないんだけどというか
反論する場所ないのかというとこと
いろいろつっこみたい
・うーん、調べが下手だ。
『証拠がなければ、裁判所の令状なんか、出ねぇんだよ。』が正しい。
これが公判で出ると、裁判官が怒り狂う。
裁判官『法律に引っかかってるかどうかは、俺らがきめんだよ!!』
・違法かどうかはこれから判断されること。
自供を取るための手段だよね。
口車に乗らない強い心を持つことだ。
・こういうのに限らずに、ある一つの事例が違法となる場合、その違法性の根拠を明確にしてくれないと、ほかの分野、事例もひっかかる可能性があるのが厄介
・この事件、冤罪に近い悲しいニュースなのに、真面目で正義感強そうな人ほど伝わってなくて悲しい…彼らにはマイニングとか悪いイメージしかないのもわかるけど…
・これ取り調べではなくガサ現場の会話ではないですか?被疑者は拘束されてないと思います。拘束されていたら録音とれないでしょうし。
起訴されて判決が出るまでは法律に引っかかっていません。引っかかっているかどうかは判決で決めるものです。それまでは推定無罪ですからこの刑事の言動はおかしい。
・モロさんを犯罪者扱いしてる人が少なからずいて、理解が難しい問題なんだなと再認識。

まとめ

コインハイブの事件で取り調べを受けた方に対して、神奈川県警が恫喝していたことは発覚しました。

音声を聞いてみればわかりますが、このご時世にまだこんな方法で取り調べが行われていたのか!と感じざるを得ないですね。

この音声を聞いて、ゴーン氏の勾留と取り調べの方法が異常であると世界からバッシングを受けていた理由がわかりました。

コインハイブへの知識を持っている人がそもそも少ないので、世間的にも理解できない人が多いような印象ですね!

新しいものは勉強してないと難しいっっっ!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする