スポンサーリンク
スポンサーリンク

セブンの店員がダチョウ倶楽部のおでん芸で炎上!犯人が誰か特定?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セブンでダチョウ倶楽部のおでん芸を真似して炎上

セブンのおでん周りが炎上につぐ炎上です!!!

白滝からのパンケーキ食べたいくんのおでん動画が炎上していましたが、今回もセブンのおでん動画が流出し炎上中となっています。

問題の動画はこちら

バイト中にセブンのおでんでダチョウ倶楽部やってんなし笑
残念ながら、この子はアウトですね…

口に入ったやつがそのままダイレクトにおでんのやつに入ってんじゃんよ!!!
マジで汚いわwww

おそらく、白滝のパンケーキ食べたいくんと同様に損害賠償請求されるのではないでしょうか?
そして、いつものようにネットの特定班によって身バレしています。

セブンでダチョウ倶楽部のおでん芸を披露したのは誰?

今回も愚かなバイトが身バレしているようです。

それにしても、特定班のスピードには衝撃を受けますねw

特定班によると、セブンのおでんでダチョウ倶楽部をやっていた犯人はこの人のようです。

大阪産業大学に通っている大学生のようですね!

セブンでダチョウ倶楽部をやった犯人の偏差値は?

ダチョウ倶楽部のおでん芸で炎上中の犯人は、大阪産業大学に通っているそうです!

バカが炎上することも考えずに動画をSNSにアップしていますが、通っている大学のレベルはどのくらいなのか調べてみました。

●大阪産業大学の偏差値

・経済学部     49〜53
・経営学部     46〜53
・国際学部     46〜52
・工学部      44〜50
・デザイン工学部  46〜50
・スポーツ健康学部 46〜50

となっており、40〜50台前半のようですので大学のレベルとしては中の下か下の上くらいでしょう。

一応調べてはみましたが、大学のレベルと個人のITリテラシーはあまり関係ないかもですかね。

世間の声は?

・どうせ売ってません洗浄しましたって言うんですよね
・もはや、バイト個人のパーソナリティによるものとは言えないね。
人そのものが必要無くなった証拠でしょう。マシンに請け負わせる時代が来た。レジ打ちも商品管理も警備も配送もマシンになる日は必ずや訪れるでしょう。格差社会じゃなくマシンが人間を排除していく。
・これは汚い。もともとコンビニおでんの不衛生感が嫌で食べたことないけど、想像を超えることが起きてるんですねw絶対に買わないw
・これさぁ、もうセブンイレブンと言わず、バイト雇ってるとこではその店で作ってるおでんとか揚げ物類は心配で買えなくなるわ
食べ物を信用無いとこでは買いたくないしな
知らなきゃ、気にもしないだろうけどこんだけ動画出回っちゃったら気持ち悪くて買う気無くすわ
・バイトがやらなくても
パン屋のパンは子供が素手で掴んで
そのまま戻されてるし
おばちゃんやおじちゃんも生鮮食料品
へんな棚に突っ込んで帰っちゃうし
昔から一定の割合でいるよ。
ビデオ投稿しなかっただけ。
・セブンイレブンはこいつらも見つけ出しもう辞めてる人間でもさかのぼって訴えろ
この数日でコンビニの信頼は更に無くなった。回復するためには犯人の名前を出しキチンと処罰するしかない。
・こりゃいつの動画なんだ?最近なのか?それともずっと前なのか?何れにしてもセブンのおでんは地に落ちるぞ。
コンビニは馬鹿者しかいないのか?
今近くのすき家覗いたら客ゼロだったよ。
やっぱり影響あると思うぞ。
・いったい日本はいつからモラルもへったくれもない国に成り下がったのか。
企業側もこういう輩には損害賠償請求せよ!
・まだ未成年者です
確かに軽率な行動だったかもしれません
ですが、彼の将来を考えて寛大な心をお持ちください
廃棄予定のおでんだった可能性もあります
現に、このおでんは客には提供されていないそうです
・こいつは大勢の人達に大変迷惑な事をしている。
罰されて当然な行為!
・ここのオーナーはもちろんの事、この人達の家族も気の毒。この年齢で善悪の判断もできないのか…いや、わかっていてやるのか。悪質極まりない。ひと昔前の不良に根性叩き直してもらってほしい(怒)!

まとめ

セブンでのおでん炎上動画の2件目という事態…

おでんは炎上を誘ってしまうのでしょうか?笑
ダチョウ倶楽部のおでん芸をやりたいという気持ちは問題ないですが、買って家でやってもらいたい限りです。

内輪ネタとして家でやってくれるのであれば全然いいですが、それをセブンのバイト中に店内でやられてしまうとお客さんにも迷惑がかかりますよね!

マジでやめてほしい、というかこの手の炎上多すぎwww

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする