野村佑香が胎盤を家族で食べた

女優の野村佑香さんが次女を出産したときに、自分の胎盤を家族で食べたことをブログで明かしました。

 

これを受けて、「自分の胎盤を食べるとか初めて聞いた」「感染とかしないの?」と疑問の声が多くあがりました。

 

自分の胎盤食べるとか怖すぎwww
東京グールですか...

自分の内臓を食べるってのはどんな感覚なのでしょうか...
純粋に食べたくないですよね笑

自分の胎盤を食べた野村佑香さんはどんな人なんでしょうか?

 

胎盤を食べた野村佑香って誰?経歴について

名前:野村佑香
年齢:1984年3月20日 34歳
出身:神奈川県横浜市
身長:158cm
学歴:成城大学文芸学部
趣味:カメラ・リノベ・DIY
芸歴:3歳から子役デビュー

3歳で子役デビューをしている野村佑香さんですが、1990年代の子役ブームの先駆け的な存在です。

少し前の感覚だと、芦田愛菜ちゃん的な存在だったようですね!

 

その後は、ファッション誌のモデルも務めており野村佑香さんを真似した女子たちはノムラーと呼ばれブームにもなりました。

CMにも出演しており人気絶頂でした!

その後は大学進学を機に芸能活動を減らしていき、2011年には一般男性と結婚しています。

 

野村佑香さんの旦那さんは、俳優の森山未來さんにそっくりなんだとか!

とても胎盤を食べるようなクレイジーさは見当たりません笑
そもそも、胎盤をどうして食べようと思ったのでしょうか?

 

胎盤食のメリットや効果・リスクは?

野村佑香さんが胎盤を食べようと思ったということは、それなりにメリットがあるはずです。

じゃなきゃ普通食べないよ笑

そもそも胎盤とは、妊娠することで作られる臓器で『赤ちゃんの生命維持を果たす』非常に重要な役割を持っています。
栄養素や酸素の交換やホルモンを作り出す作用があります。

だから食べてみようってこと?www

 

実は、古くから『胎盤食』という考えは存在しており、自然界でも草食動物などは出産直後に胎盤を食べるそうです。
これは産後の体力回復や血の匂いを残さないためとも言われています。

また、中国や韓国、ベトナム、インド、ジャマイカ、タンザニア、ソロモン諸国などの諸外国でも胎盤は食べられているそうです!

 

日本でも、マキシムザホルモンのナヨや女優の雛形あきこさんなどが自身の胎盤を食べたと話しています。

おそらくプラセンタ的なノリで食べているのだと思いますが、感染症のリスクを考えると人間の胎盤を直接食べるのはやめた方が良いです!!!

 

*プラセンタとは、胎盤から作る医薬品で美容に非常に効果があると言われている成分で、サプリとして販売されていますが高価なものが多いです。(サプリとして販売されているものは人間の胎盤から作られていません)

 

胎盤はプラセンタの元だからと言って、無理にそのまま胎盤食べなくてもサプリとして売っているプラセンタの方が安全で体に良いですね。

雑誌やTVで話題の無添加プラセンタサプリを載せておきますので試してみてください!

馬プラセンタ エイジングケアセット AGEST

今なら初回限定で70%オフとなっていますのでお試しください!!!

出産後の胎盤食うよりもこっちのサプリ飲んだ方がいいよwww

 

世間の声は?

・『助産院あるあるで自分の胎盤を食べる事が出来る』
『今回ももちろん天然プリプリのプラセンタを私はノリノリ、夫はおっかなびっくり食べた』
『長女も興味を示して「食べさせてみたら、まさかの“おかわり”!!まじか!!」』
胎盤食わせるお前のほうが『まじか!!』だよ
・胎盤を想像できない方々に言うと、何とも言えない血生臭さがつまった、どす黒い物質です。
アレを見慣れてる周産期関係者は、『食べたい』どころか顔を近づけるのも遠慮したい位です。
アレをこどもに食べさせるとか、石仮面かぶって人間を止めたんですかね?
・ちなみに出産前に『胎盤見たい』って両親多いんだけど、見た瞬間に嘔吐・気分不快・失神した人は数知れず。
立会い後新生児が入院で、病状説明した時に顔色真っ青になってた父親いたな~。『胎盤見るなんて言うんじゃなかった...』ってメチャメチャ後悔してた
・今でも一部の地域で風習として残ってますね。田舎の総合病院で当直してた時、割と多くの人が持って帰ってて、病院側も普通にそれを受け止めてました。だいぶビックリしました…。
・集落ごとに胞衣塚(えなづか)というのがあって、役目を終えた胎盤を感謝を込めて土に埋めるのです。お父さんの役目です。
今は、条例で廃棄のルールが決められている所がほとんどなので、普通は持ち帰れません。
・子どもを生んだ後、分娩室で「胎盤使わせてもらいますね」と言われたのは覚えているのですが、一体何に使われたのかは知りません。
病院で何に使われるのでしょうか。
・昔、助産師さんから時々胎盤を食べる産婦さんがいると聞きました。
その時は馬肉のように生姜醤油で刺身のように。
とてもじゃないけど飲み込めないなぁと当時思いましたが、今もそういった風習?が残っているんですね(^◇^;)
・衝撃的ですね。胎盤は見せてもらいましたが、赤ちゃんを大きくしてくれてありがとうって感謝を伝えてさよならしました。廃棄物を食べるのはムリです。
・猫は必要に駆られて産後自ら胎盤をバリバリと食べますね。ほかの個体に食べさせるという話は聞いたことないですが。
・この人の2人目の出産の条件が「1人目と同じ産院で産むこと」って書いてあった事に違和感があった
同じところで産みたいと思う事はごく普通なんだけど「敢えて宣言する」ところにわからないけど、チクッと引っかかる物があった
胎盤を食べるという事以外になにかありそう…
・え?胎盤?え?まじ?
胎盤を食べるなんて想像出来ない…
・食人?人肉だよね。胎盤って。
・今は分かりませんが10年位前までは、出産直後の母親が自分の産み落とした胎盤を食するのは産後のひだちを良くするのと更年期の他に女性特有の病の予防になると奨める産婦人科医は多くいましたけどネ

まとめ

野村佑香さんが出産後に自身の胎盤を家族で食べたということについてまとめてきました。

自分の胎盤食べるとかどんなやべー奴だよ!と思っていたら、普通に活動している女優さんでした。

胎盤食について調べてみると、昔から胎盤食という概念はあったそうで、中国に至っては2000年前から食べられていたそうです!!!

 

驚きの事実ですよね笑
最近になってプラセンタとか言って注目されていましたが、2000年も前から知られていたんですね。

さすがは4000年の歴史だw

自分の胎盤を自分で食べるのであればまだあれですが、それを家族にシェアするっていうのは正直キツいっすね笑

 

旦那はどんな気持ちで食べたんだよwww