スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイート後に発言内容を修正する方法は?タイムラグを使えば編集も可能?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイート後に発言内容を修正する方法は?

日本でも爆発的に利用者が増えているツイッターですが、インスタやフェイスブックと異なり投稿後に編集ができないという特性を持っています。

投稿後に誤字脱字を発見して、修正しようとしても修正するボタンがない….

なんで、修正できないんだよ!!!
とイラついた人も多いのではないでしょうか?笑

まずは、現時点ではツイート後に発言内容を修正する機能は付いてないということを明言しておきます。

もしツイート後に誤字を修正したい場合は、そのツイートを新しい投稿にコピペして誤字を修正するような方法を取るしかありません。
なんて不便なんだ…

このツイッターの仕様について、ツイッター社のジャック・ドーシーCEOがツイート後の編集機能について検討しているということが発覚しました。

こちらがその映像です!


全編英語ですので、YouTubeの字幕機能を使って聞いてみてください。

では、どうしてツイッターにはツイート後の編集機能が備わっていないのでしょうか?

ツイッターに投稿後の編集機能がない理由は?

誰しも一度はツイート後に文面を修正したいと思ったことがあるのではないでしょうか?

そして、『修正できないんかよっ!』と思ったでしょう。

なぜツイッターには編集機能がないのかと言うと、それはSMSなどのテキストメッセージングに基づいて構築されたからだそうです!!!

SMSやLINEなどでは、一度送信されたメッセージは編集できないですよね。
一度送信すると、取り消しができずに即座に世界に向けて発信されると言う仕様を引き継いていると言うことです!

ツイッターがテキストメッセージ系のものを元に構築されていたなんて驚きですよね。
当初はミニブログとまで言われていたツイッターのモデルがSMSだったなんて…

ツイート後の投稿を編集できる可能性は?

現時点でのシステムでも、少し仕様を変更すればツイート後でも編集が可能だとCEOは話しています。

例えば、投稿から実際の送信まで10秒程度のタイムラグを敢えて設定することで、そのラグの時間だけはツイートを編集することができるようになるそうです!

しかし、CEOはタイムラグをあまりにも長くしてしまうと、会話の流れのライブ感が妨げられてしまうとも考えているようで、現時点では検討中だとのこと。

ツイート編集機能の搭載に関しては、具体的な日程は決まっていませんがツイッターの社内で『ツイート編集機能』の検討はされているようですので、もしかしたら近いうちにツイッターにも編集機能が搭載されるかもしれませんね!!!

皆さんは、ツイッターに投稿後の編集機能は必要だと思いますか?

世間の声は?

・本当に文章を修正可能にして欲しい
・そうして欲しい慌てて削除!結構ある
・ツイートをコピーして、一旦削除、貼り付けて編集して再ツイート。はい、完成。
・よく誤字するからトゥイートの編集は助かるで
・いちいち誤字や脱字をコピペ→ツイ消し→ペースト→書き直し再投稿って手間だったのよね~
本当に実装されたら助かりますな。( ̄▽ ̄;)
・取り消し機能だけでも実装して
・いらない……その分重くなったりしたら嫌だし
・30秒でもちょっと忙しいが欲しい機能ではある、予測変換が悪さしてる時が結構あるし

まとめ

ツイッターの投稿後の編集機能についてまとめてきました。

ミニブログとまで言われたツイッターが、実はSMS系のテキストメッセージングを基盤に構築されていたのは驚きましたね!

そう言われてみれば、SMSなどに仕様が似ていると感じますね笑
インスタやフェイスブックでは、当たり前に投稿後の編集ができるので「ツイッターはなんで編集できないんだ」と思っていましたが、そもそものコンセプトや基盤が違っていたんですね!!!

なんでツイート後は編集できなんだよ!誰得だよ!と思っていましたが、ツイッター社のCEOは編集機能をつけることでリアルタイム感の妨げになるのでは?と危惧しているようです。
確かに、ツイッターの方が、インスタやフェイスブックよりもリアルタイムな情報を取得するには適していますよね。

編集機能が搭載されるのかは不明ですが、CEOとしてもそこへの意欲はあるそうですので、もしかしたらツイッターにも投稿後の編集機能が搭載されるかもしれません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする