5G移行で格安SIMのスマホは使える?MVNOの5Gへの対応について

無料Wi-Fiの危険性を理解していますか?

ここ数年で爆発的に日本でも増えてきた無料Wi-Fiスポットですが、2020年のオリンピックに向けてさらに無料Wi-Fiスポットは増加していくことが考えられます。

格安SIMのスマホやギガ制限がかかっている時には、無料Wi-Fiがあると助かりますよね!

 

特にインスタやフェイスブック、さらにはYouTubeなどの動画系のコンテンツがある場合にはギガを消耗してしまうので、無料Wi-Fiを探してしまう....なんてこともあるのではないでしょうか?

特にインスタのストーリー投稿やライブ投稿は、予想外にギガを食うので注意したいところです!

日本でもかなり一般的になってきた無料Wi-Fiですが、便利な反面大きな落とし穴があるのです。

 

それは...セキュリティ問題です。
無料Wi-Fiは通信が暗号化されてない場合が多いので、ハッカーたちは無料Wi-Fiにアクセスしているユーザーが見ているwebサイトなどを覗き見ることができます。

無料Wi-Fiとは、ハッカーにとっては鍵がかかっていない玄関のようなものなのです!

その気になれば、あなたが見ているサイトから別のサイトへ意図的に誘導するように書き換えることもできるのです。

このような手口で、あなたの個人情報は盗まれてしまうのです...
個人情報流出の方法については、下記の動画にて解説されていますのでご覧ください!

 

【動画で解説】無料Wi-Fiで個人情報が流出する経路

無料Wi-Fiにアクセスすると、危険があるという事は認識している人が多いと思うのですが、「どのような経路で個人情報が抜かれてしまうのか?」まで理解している人は少ないのではないでしょうか?

ハッカーの手口を知っておくことで、不用意な個人情報の流出は避けることができるはずです。

 

ということで、ここでは無料Wi-Fiへアクセスした際にどのように個人情報が抜かれるかについて解説された動画を見ていきましょう!

暗号化されていない無料Wi-Fiにアクセスしてしまうと、これだけ多くの情報がハッカーに丸見えだということに驚きますよね!

要するに、無料Wi-Fiを利用する際には見られて困るようなものは使用しないことを意識するといいでしょう。
例えば、ご飯屋さんなどを検索する程度であれば見られても何の問題もありませんよね!

逆に会社の重要機密の情報をメールでやりとりしたり、パスワードが必要なWebサービスにアクセスしたりするとハッカーによって記録を覗き見されてしまいます。

もちろんクレジットカードの情報もですよ!!!

 

無料Wi-Fiにアクセスすると、ハッカーによって誘導されてしまう危険性があるので、簡単な調べ物以外は避けることをお勧めします。
さらに、SNSのアカウントなどにログインしてしまうと、その痕跡からアカウントを乗っ取られてしまう危険性もあるのです。

調べてみると危険だらけの無料Wi-Fiですが、ここからは安全な利用方法について解説していきます!

無料Wi-Fiの安全な使い方(個人情報流出対策)

無料Wi-Fiを利用している時点でハッキングには注意する必要がありますし、今からご紹介する方法を使ったとしても重要なメールなどの場合は無料Wi-Fiを使用しないでください。

あくまでも見られても大丈夫な調べ物などの際に、無料Wi-Fiを安全に利用する方法という観点としてご理解ください!

安全に無料Wi-Fiを使うにはhttpsを確認

安全に無料Wi-Fiを利用するには、通信方式を確認しましょう。

先ほども何度か解説しましたが、無料Wi-Fiを利用する場合はメールなどのアプリを使うのではなく、サファリなどのブラウザーを利用しましょう。

そして、ブラウザーの中でも『https』で始まるサイトのみにアクセスしましょう!
httpsで始まるサイトは、https通信と呼ばれておりサーバーとスマホ間の通信を暗号化してくれる技術が使われています。

最近では徐々にhttpsで始まるサイトも増えてきているので、そこまで意識しなくても大丈夫かと思います。

 

ちなみにこんな感じのやつです!(http通信対応のサイト)

 

PCで見るとhttpsでない場合は『保護されていない通信』と表示されます。

 

無料Wi-Fiにアクセスしている時に使うサイトがhttps通信か確認しましょう!!!

 

無料Wi-Fiを安全に使うにはどこの提供か確認

ここではどの無料Wi-Fiを使用するか?ということについてです。

先程は無料Wi-Fiにアクセスして通信する際の注意点でしたが、今回はどの無料Wi-Fiスポットを選択するか?ということです。

ここで、ハッカーが待ち構えている偽の無料Wi-Fiにアクセスしてしまうと一貫の終わりです!
アクセスした瞬間ウイルスを流されてしまい、あなたのスマホやPCはハッカーにされるがままになってしまうかも...

 

そうならないためには、『どこの無料Wi-Fiなのか』を確認しましょう。
決して聞いたことない名前の無料Wi-Fiにアクセスしないように!!!

例えば
・スタバは 『at_STARBUCKS_Wi2』
・ドトールは『Wi2premium』
・セブンは 『7SPOT』
・ローソンは『LAWSON_Free_Wi-Fi』
・ドコモは 『0000docomo』か『0001docomo』

このように、無料Wi-Fiスポットを提供している企業の名前が入っていたりしますのでご自身で確認してからアクセスしましょう!

 

一番のオススメはポケットWi-Fiを使用する

無料Wi-Fiを利用してハッカーから情報を抜き取られる心配をするくらいなら、ポケットWi-Fiを使用しましょう笑

自分でポケットWi-Fiを持ち歩いていれば、小賢しい対策などしなくても通信が暗号化されているので、不用意にハッキングを食らうことはありません!

 

そしてポケットWi-Fiは、なるべく安くギガ制限のないものを選びましょう。
ということで、7年以上ポケットWi-Fiを使ってきた僕が今使っているコスパ最強のポケットWi-Fiを紹介しています!

 

7年間ポケットWi-Fiを使用しているヘビーユーザーの僕が、まさに今使っているのはこのポケットWi-Fiです。

BroadWiMAXです!

なんとギガ使い放題で、月額3000円以下の2726円なんです。

気になる速度に関しては、YouTubeやVODで映画を見ても止まることなんてありません!
ちなみに、都内と北関東どちらでもストレスなく利用できました。

ポケットWi-Fiだと、最高速度がどうとか書いてありますが、理想値であり地域によって差があるので、7年いろいろな会社のポケットWi-Fiを使用してきましたが、そこまで速度に差は感じられません!

つまり、最高速度はほぼ関係ないですね笑

もし他社と比較したい場合は、比較サイトが色々あると思いますので、そちらをご覧ください。

 

BroadWiMAXを使用する場合はこちらから!

 

まとめ

2020年に向けて今後ますます無料Wi-Fiは増えていくと思います。

2020年に合わせて4Gから5Gに移行するとも言われているので、ネットワーク関連の発展はますます加速していくことが予想されます。

ただし、現時点では無料Wi-Fiスポットに危険性が潜んでいますので、十分な自己防衛が必要になります。

無料Wi-Fiのサービスは便利ですが、無知のまま使い続けることは非常に危険を伴いますので、もし利用する際には知識を身につけ十分に警戒しましょう!

無料Wi-Fi使ってクレジットカードの情報盗まれて被害にあったら、『タダほど高いものはない』状態になってしまいますのでご注意ください笑

 

色々と無料Wi-Fiの安全な使い方について解説しましたが、一番の対策はポケットWi-Fiを利用することなんですwww