スポンサーリンク
スポンサーリンク

運転免許証の写真を超簡単に可愛く盛れるたった一つの方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

運転免許の写真って嫌ですよね

免許センターの写真って嫌ですよね笑

男性はあまり気にしない人も多いのですが、特に女性にとっては、「なんでこんなにブスに写ってんの!」って思うのではないでしょうか?

普通の写真ならもっと可愛く写っているのに、なぜ免許の写真はカメラマンが撮っているのに綺麗に撮れないのでしょうか…

免許センターの写真写りが悪い理由

そもそも、免許の写真とは個人を特定するためのものであるということを理解しておきましょう。

免許センターで写真を撮ってくれる方も、プロのカメラマンではないですし可愛く撮ってあげようという気持ちもないです。

撮影の際に使われている機材も、高性能のものではなく顔がはっきり写ればいいという程度のものです!

最も大きな理由としては、『ものすごい速度で撮影が進む』ということです。
「撮りますよ〜」
『パシャ!!!』
「はい、次の方〜」といった流れで進んでいき、写りやライトの感じを気にしている時間などありません!

ではどうしたら、運転免許証で可愛く盛った写真が撮れるのでしょうか?

免許センターで可愛く盛る3つのコツは?

ここでは、免許センタいーで可愛く盛る3つのコツをお伝えします!

・服装は明るい色で首周りは開いている
・口角はわずかに上げる
・顎は正しく引く

この3つさえ守っていれば、免許センターでもそこそこ盛って写ることができます!

ということで、これらの3つにいて簡単にまとめていきます。

服装は明るい色で首周りは開いている物を選ぶ

免許センターの照明はスペックが低いのであまり機能していません。

自分が黒やグレーなど暗い色の服を着ていると、顔色が黒くみえてしまい犯罪者のような免許が誕生してしまいます…

みなさんの友達にもいませんか?
顔色が悪く写りすぎて犯罪者みたいになっている人が笑

免許の写真を撮る際には、ホワイト系やイエローなどの明るい色を選択するといいでしょう!
さらに、首周りが開いている服を選ぶことで首が長く見えて小顔効果も期待できます。
オススメは白のVネックのシャツやセーターです!

口角はわずかに上げると盛れる

免許に使用する写真では笑顔はNGです。

免許センターで撮影する際に、「笑って〜」などと言われないですよね!
すると、写真を撮る際に真顔になってしまいます。

誰しも笑顔の方が素敵な写真になるものです。
しかし、免許の写真では笑顔が禁止されています!

そんな時は『ウェイスキー』と心の中で唱えましょう。
ウィスキーの『ウィ』を言うと、ちょうどいい感じに口角が上がるのです。

『ウィ』を意識することで笑顔でも真顔でもない、最高にちょうどいい顔になります!
一般人には芸能人やアイドルのように顔を作るのは難しいのでオススメの方法ですね。

顎は正しく引くと盛れる

免許センターで必ず言われるのが、「顎をもっと引いてください」ってやつです。

この時に、グッと顎を引いてしまうと『ブスの原因に!』
首がスッキリ見えないせいで、二重顎どころか顔が大きく見えてしまうのです。

正しい顎の引き方は、頭と首そのものを後ろに下げるイメージです!
すると自然に顔が後ろに下がってキレイに写ることができるのです。

この時に、猫背になっていると上手く首と頭が下がらないので、姿勢にも注意してくださいね!

超簡単!免許の写真を最強に可愛く盛れる方法

免許センターで可愛く盛って写真を撮ってもらう方法について解説してきましたが、もっと簡単な方法があります!

それは、自分で撮影した写真を持ち込んでそれを免許の写真として利用してもらうという方法です。
スピード写真であれば美肌効果のものもありますし、何よりも撮り直しができます!

ただし実行する際には、地域ごとに細かい規定があるのでご自身の地域でのルールを確認しましょう!

そこまで細かいルールはありませんが、東京都の場合はこのような条件があります。

この程度であれば、特に気をつけるべきことはないですよね!
他にはカラコンやサングラスの着用、肌色の上着など裸に見える服装などもNGです。

詳しくはこちらの警視庁のHPでご確認ください!

持ち込みの写真で免許証を作成する際に気をつけたいこととして、持ち込みの写真を利用する場合は1日あたりの対応人数が決まっていたり、違反による免停の場合は対応不可能な場合もあるということです!

もし、自分で撮った写真を持ち込む際は、混まない平日に行くか早朝から並んで申請するかの2択がオススメですね!

世間の声は?

やはりブスってる場合が多いようですね笑

ただ芸能人の場合は違うようです…

さすがはアイドルですね笑

まとめ

運転免許証の顔写真についてまとめてきました!

免許センターのカメラマンにキレイに撮ってもらおうと考えても無駄ですので、自分ができることを最大限に行いましょう。

免許証の写真を一番簡単で満足するものにする方法は、自分で撮った写真を持ち込んで免許の写真に利用してもらう方法になります!

持ち込みの写真を利用する場合は、それぞれの免許センターによって規約が若干変わってくるので確認してから実行しましょう。

写真の規定の詳細はこちらのHPからご覧ください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする