青木アナが嵐活動休止の会見で号泣質問

嵐の活動休止の際の会見において、青木アナの号泣が取り上げられています!

この件の詳細はこちらから

2020年12月31日限りでの活動休止を発表した人気グループの嵐が27日、都内で会見を開いた。熱烈なジャニーズファンとして知られる日本テレビの青木源太アナから、メンバーが「熱量がすごい」とこぼしてしまうほどの熱のこもった質問が飛んだ。

青木アナからの質問は以下のような趣旨のものだった。

「嵐の皆さんはファンにも優しくて優等生過ぎると思います。2年間の猶予を設けたり、多くのファンに会えるライブツアーを計画したり…。受け止める側としては、どうしていいか分からないという方もいると思う。ファンに対して、こういう風にしてほしいと言えることはありますか」

これに櫻井翔が「熱量がすごいよ…」と思わずこぼしつつつ、アリーナ公演から東京ドーム公演に日程を振り替えた時などの例を挙げながら、「そういったわがままを散々聞いてもらったので、青木さんの質問に答えるとしたら、これが最後のわがままじゃないですか?われわれからの」とあらためてファンへの感謝の気持ちを新たにした。

今年も続くツアーに来場するファンはどのような思いで行けばいいのか、という質問も繰り出すと、二宮和也から「もうすでに泣いてますからね。あなたの場合」とツッコミも入った。松本潤は「僕らの決断を理解していただくのは時間のかかることだと思っているので。来てくれるだけでうれしいですし、来てくださった中で、どういう風に僕らの曲を聞いて、僕らのパフォーマンスを見てどういう風に思うかはお客さま次第だと思ってますけどね」と語った。
引用:ライブドアニュース

 

青木アナの熱すぎる号泣動画とキレた理由

嵐の会見で号泣しながら質問をした青木アナが話題になっていますね。
青木アナが本当に嵐のことが好きだったんだと感じるようなシーンでしたよね!

まだご覧になっていない方はこちらから

 

・他の記者の悪質な質問

青木アナの熱さは凄いですね!
嵐のメンバーの青木アナの熱さを感じて嬉しそうな表情に見えます。

記者の無責任という発言に対して、青木アナはキレていたようですね!

単純に記者の質問に対してムカついてブチギレるのではなく、嵐に対して誠意ある質問をしてメンバーの感情を引き出すというレポーターとしての質で悪意のある記者に対して反撃したのかもしれませんね笑

さすがですね!!!
箱根駅伝の時といい、青木アナは激アツですね。

 

嵐のメンバーのコメントは?

リーダーである大野智さんは
2020年という区切りで一度、嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。何度も話し合った結果、結論に至ったと話しています!

ここからは、それぞれのメンバーのコメントを紹介していきます!

大野智のコメント全文

僕たち嵐からファンの皆様にお伝えさせていただきたいことがあります。
僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって嵐としての活動を休止させていただくことになりました。
突然の発表で驚かせてしまっていると思いますが、まず誰よりもいつも応援してくださっているファンの皆様に僕たちの決断をちゃんとお話しさせていただきたいと思います。

2017年6月中旬ごろに、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。

嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、
5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか、
また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、
自分の思いを伝えました。

メンバー1人1人と何度も会って話しました。
その後は5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止するという結論に至りました。

メンバー個々の思いもあります。
その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております。
急な発表ではありますが、今までずっと僕らを支え続けてくださった全ての関係者の皆様、そして何より僕たちをずっと応援し続けてくださったすべてのファンの皆様、本当に申し訳ありません。

言葉では表すことができないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
2020年いっぱいまでの残りの期間、今できる自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています。

櫻井翔のコメント全文

メンバーそれぞれと何度も何度も話し合いました。
そして、5人全員でも何度も何度もたくさん話し合ってきました。

いま相葉くんも言っていましたけど、バラバラになってしまったというよりは、5人でしっかりと肩を組んで、1つの大きな目標に向かっている、というのが今の嵐です。
言うならば、一致団結といったところです。

皆さんにこれまで数え切れないほどのたくさんの夢を見させていただきました。
ここから5人で駆け抜けていく中で、温かみを感じられるような線香花火のようなものから、どでかい打ち上げ花火まで、可能性の是非も含めて日々考え続けてます。

どうか見守っていただけたらと思います。
本当に皆さま今まで支えてくださってどうもありがとうございました。

二宮和也のコメント全文

最初に聞いた時は本当に驚きました。僕はそういうことを考えていなかったので、ただただ驚いたというのが本音でございます。

でも、さっきリーダーも言ったように、時間をかけて5人で何度も話し合ってきた結果が、こういうことでございます。僕はずっと言っていたとおり、嵐はやっぱり5人で嵐なので、今回の決断、リーダーの思いを尊重する形となりました。

ですが、2020年まで5人で嵐らしく活動してまいりたいと思っておりますし、何より楽しく、皆様方と思い出と作っていきたい。また、関係各位の皆様方にはまだまだこれからもお世話になりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、ファンの皆様、忘れないでいただきたいのは、僕らはいつまでも嵐なので、これからもどうぞよろしくお願いいたします

相葉雅紀のコメント全文

僕も本当に驚きましたし、何よりも本当に5人で嵐という思いが強いため、1人でも2人でも欠けてしまっては、嵐と名乗ってグループ活動することは難しいと思いました。

本当に僕は嵐のことが大好きですし、嵐のためだったら何だってできると思っております。本当に仲が悪くなってこういう結果になった訳ではありませんし、何度も何度も話し合いました。そして5人、スタッフの皆さんも入れてですけども、出た答えです。

本当に残された時間にはなりますけど、今まで通り、今まで以上に皆さんに楽しんでいただけるように精一杯頑張らせていただきます。そして、いつの日かまた5人が同じ方向を向いて嵐として活動を再開できる時には皆さまに喜んでいただけるようなパフォーマンスができるように本気で頑張らせていただきます。

本当に皆さま今まで支えてくださってどうもありがとうございました。

松本潤のコメント全文

まずは突然の発表でビックリさせてしまったと思います。申し訳ありません。
5人で話し合いを重ねた上で、このような決断に至りました。

5人で2020年まで走り抜くこと、そしてファンの皆さまと一日一日を楽しんで、そして最後の日まで楽しい思い出を描き続けていく。
そんな日々を過ごしていけるよう、これから毎日を一生懸命、精一杯過ごしていけたらなというふうに思っています。

このタイミングで発表することになったのは、僕らの思いを皆さんに理解していただくのは、とても時間がかかることだと思っています。
また、その話をお話させていただいた上で、自分たちも前を向いて毎日を過ごしていけたらなという思いから、このタイミングで発表させていただきました。

今年は20周年もありますし、2020年、最後の日まで5人で走り抜いていきたいと思っています。
ファンの皆さん、ついてきて下さい。

 

青木アナの号泣にファンの声は?

・生中継ノーカットで観れないなら
ジャニヲタ代表として、嵐の記者会見に青木アナに行ってきてレポートしてもらわなきゃまじでむり。
・嵐の会見を見て
活動休止→めっちゃ残念→解散やなくてよかった
→2020年いっぱいまで時間ある→嵐ありがとうになった
あと青木アナありがとう
大野くんを守ろうとした翔くんはじめ、メンバーと同じ気持ちが伝わりました
・青木アナ、ありがとう
ファン目線の質問も、涙も、嵐ちゃん達が笑顔で会見出来た瞬間だったかもね
・青木アナ!!!!
青木アナのシーン見れなかったからここで読んだけど、自然と涙がこぼれた!!!
なんてホッコリさせてくれる質問なんだろ…
素敵です!!!
どっかの『無責任』発言した馬鹿記者と大違い!!!
いや、比べたら青木アナに失礼だわ。
・日テレの青木アナ、嵐の会見の様子をネットニュースで見て「本当にジャニーズ愛の深い素敵な方だなぁ」と思っていた矢先、とっくりに特化した気の狂ったインスタをやっている事実を知り完全に好きになってしまった…
・青木アナはジャニーズファンの鏡だな
ファンが思ってる事を聞きたい事を泣きながら質問してくれる
青木アナ、ありがとう
・青木アナがジャニヲタでよかった。
いつもありがとうございます。
ファンがなにか直接質問というのは出来ない。でも青木さんが会見にいてくれて。質問してくれて。
しかもただ質問するだけじゃない。
嵐のこともファンのことも考えた質問をしてくれる。本当にありがとうございます。

まとめ

青木アナの熱量が止まらない会見でしたね!

嵐ファンはもちろんのこと、ジャニーズファンではない人も青木アナの好感度が高くなったのではないでしょうか?

それだけ青木アナの嵐に対する想いや誠意が感じられましたよね!

悪意の垣間見える質問もありましたが、レポーターとしての質の違いが見られました!