仲村トオルの長女仲村ミオが可愛い!経歴や学歴・出演CMや作品は?

アラサーでありながら、大阪国際マラソンに出場し好成績を収めている吉田香織選手の『走り続ける理由』と『レアなシューズの秘密』について迫っていきます。
ドーピング事件の真実にも!

吉田香織って誰?経歴や顔写真

名前:吉田香織
年齢:1981年8月4日 37歳
出身:埼玉県
学歴:川越女子高校
所属:TEAM R×L
移籍:積水化学→資生堂→セカンドウィンドAC→アミノバイタルAC→チームランナーズパルスとたくさんのチームを渡り歩いていいます。

吉田香織選手は川越女子高校を卒業後、Qちゃんが所属していた積水化学に入社しました。
その際は、国際マラソンに日本代表の一員として出場しており、将来が有望視されていました!

しかし、小出監督の退社とともに吉田香織選手も積水化学を退社し資生堂に移籍しています。

その後は新人賞や北海道マラソン優勝などもありましたが、血豆の破裂やゴール間近で低体温症になりぶっ倒れたりするなど波乱万丈なマラソン人生を歩んでいました。

その後も故障などが続き、思うような結果が得られなかったようです。

 

吉田香織の壮絶なドーピング違反の真実

波乱万丈の経歴を持つ吉田香織選手ですが、最も大きな事件といえば『ドーピング違反』です!

吉田香織選手とググると「ドーピング」という言葉が関連キーワードとして出てきますよね。

 

ドーピング違反があったのは、吉田香織選手がアミノバイタルACに所属していた時代に出場した”ホノルルマラソン”でした!

 

ドーピング事件の詳細としては
体調が優れなかった吉田香織選手は、レース前にコーチに言われるがままに病院を受診したそうです。
その際に医師が「貧血の薬」として打った注射の中身がドーピングで検出される『EPO注射』だったのです!

EPO注射は腎不全や貧血の治療では一般的に用いられている薬です。
吉田香織選手は貧血気味だったので、一般人であればEPO注射の処方自体は悪い選択ではありません。

しかし、アスリートである吉田香織選手にとってはドーピングと判断されてしまう注射なのです!

聞き取りに対して吉田香織選手は「知らなかった」と弁明し、故意ではないと認められましたが『一流選手としては許されない過失』として資格を剥奪されました。

 

完全に、コーチ何やってんねん!!!ですよね。
診断しEPO注射を処方した医師も、おそらくスポーツドクターではないでしょう。

スポーツ医であれば、こんなしょぼいミスはしないはずです。

ドーピング事件で責任が大きいのは、吉田香織選手のコーチですよね...
選手がレースに集中できるようなマネジメントをするのがコーチの役割ですので、まさにクソコーチです。

このドーピング違反の後、吉田香織選手は2年間の資格停止の処分を受けています。

 

吉田香織が愛用しているシューズは?

現在37歳の吉田香織選手は実業団を離れてプロランナーとして活躍しています。

ドーピング違反を乗り越えて37歳になってもランナーとして第一線で活躍し続ける吉田香織選手はすごいバイタリティですよね!

2019年の行われる大阪国際女子マラソンでは、今までの集大成を意識しているんだとか。
今までよりも、強烈な練習内容を取り入れて『今までやったことない刺激を体に入れた』と話しています!

そんなアラサーの吉田香織選手を支えるシューズがマラソン界では珍しいモデルなんです。

 

吉田香織選手が使用しているのは、アメア・スポーツジャパン・サロモンです!
マラソン界でサロモンを使用している人は珍しいですよね。

サロモンはマラソン界ではメジャーではありませんが、トレイルランニング界ではトップブランドなんです。

マラソン界の多くのシューズは、衝撃吸収と反発性のバランスに注力したというアピールをしていますが、ソロモンのロードランニングのシューズは『足の機能を損なうことや矯正することなく自然な足を運びができる』という部分に着目したと言います!

人間の自然な足の動きを生かすシューズということですね。
今まで販売されていた他のブランドのシューズとはコンセプトが異なります!!!

 

そんなレアなシューズはこちらです!

SONIC RA PRO W FIERY CORAL/CERISE/PINK GLO 【 サロモン 】

値段はそこまで高いようには感じませんね!
ランニングをしている人は、一度試し履きをしてみるのもいいかもしれませんね。

サロモンのSONIC RA PROシリーズには
SONIC RA PRO
SONIC RA
SONIC RA MAXと3種類のラインナップがあります。
吉田香織選手のオススメは
SONIC RA PRO:1キロ4分程度のペース
SONIC RA :1キロ5〜6分半程度のペース(ジョグ)
SONIC RA MAX:1キロ7分程度のペース(長距離)
だそうです。

 

中でも最も多く購入されているのは、SONIC RAのようですね!

[Salomon]サロモンロードランニングシューズSONIC RA(L40242900)HAWAIIAN SURF

吉田香織選手もジョグに適していると話していたので、入門用として購入する人が多いのかもしれませんね!

現在では、ロードマラソンでソロモンを使用している人が少ないので、人と違うシューズが履きたいという方にもオススメできますね。

 

まとめ

吉田香織選手についてまとめてきました。

かなり壮絶な経歴をお持ちのようですが、アラフォーになった現在も現役で走っている様子をみると、かなりマラソンが好きなんだぁと感じますね!

吉田香織選手がなぜこれまでマラソンを続けているかは、以前のインタビューで明らかになっています。

一時は吉田香織選手も走ることを考えられなくなったのですが、ある時のジョギングで『走る苦しさが、ただ嬉しかった』ということに気づいたそうです!

その後、完全復活し北海道マラソンなどで優勝しています!

相当ランニングが好きなんですね。
『プロランナーに引退はない、五輪を狙う』とも話してくれています。

今後の活躍が楽しみですね!