スポンサーリンク
スポンサーリンク

動画|宇宙ビジネス!ロシアの宇宙広告が未来的だが批判の声も多数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロシアの宇宙ビジネスが凄い

全世界で雨中ビジネスへの参入の動きが高まっています。
そんな中、先日は中国の企業が月の裏側に向けたロケットを発射させましたね。

今回はロシアの新興企業が人工衛星を打ち上げて、夜空に広告を浮かび上がらせる計画を発表しました。
人工衛星を宇宙空間に飛ばして、広告を浮かび上がらせる計画を発表したのはロシアの会社、START ROCKET(スタートロケット)です。

スターロケットでは、専門家などと共同での開発を進めていき、2021年には宇宙広告を実現した意図考えているようです!

宇宙広告とは何か?

宇宙広告という言葉自体を初めてきいたという人も多いのではないでしょうか?

宇宙広告とは、大気圏外や宇宙飛行に関わる空間に広告を使用することです。
広告を宇宙に設置するという提案段階まで進んでアイディアはいくつも存在しているそうです。

過去に何度もトライしている企業がありましたが、資金面などの問題で実現できてませんでした。

ちなみに世界で初めて宇宙広告を掲載したのは、イスラエルのトヌヴァ社による牛乳の広告だそうです!

宇宙に牛乳の広告を出す意味www
イスラエルが世界初の宇宙広告だとは意外ですよね!

動画あり|ロシアの宇宙広告とは?

ロシアで開発が進められている宇宙広告では、小型の人工衛星をいくつか打ち上げて、その衛星に体列を組ませて広告を表示するという方法が選択されているようです。

太陽光の力を利用するために、直径9m程度のマイラー帆を広げて反射させるそうです!

こちらが実際の動画になります。

the orbital display in action from Vlad Sitnikov on Vimeo.

これを見ればどんな感じで宇宙空間から広告を発信するのかが分かると思います!
人工衛星に体列を組ませることで広告を打つなんて、画期的なアイディアですね。

ロシアの宇宙広告への批判も

ロシアの太陽光を利用した宇宙広告ですが、意外と批判的な意見が多いそうです。

その理由としては、
・月や星の観測がしにくい
・電波雑音や光害などの問題がある
・宇宙飛行士の船外活動に支障が出る可能性
・ずっと空に広告があってうざい
・1つの国だけでなく多くの国から視認される
などが挙げられているそうです。

確かに夜空にいつも読めない文字の広告が流れていると考えたらうざいですね笑

ただでさえ、宇宙空間のゴミが多くて問題になっているのに宇宙広告の争いが激化してしまう事で、さらに宇宙空間が汚れてしまう可能性もありますね!

世間の声は?

・世界中で宇宙ビジネスへの参入の動きが広まる中、ロシアの会社が人工衛星を打ち上げて、夜空に広告を浮かび上がらせる計画を発表し、天文学者などから懸念の声が上がってるみたい。
・日本には人工流れ星を落とそうという宇宙公害計画が出てきてなんだかなと思っていたが、さすがロシア、スケールが違う!・・・って感心している場合じゃないか。
・日本でも人工流れ星を作る宇宙ベンチャーがあるが、ロシアには小型衛星を多数飛ばして編隊飛行させ、宇宙から広告を表示するというベンチャーがある。天文学者たちは迷惑がっている
・なるほど、今からガンバスターの帰還に備えて宇宙空間に「オカエリナサイ」とw
・宇宙開発を進めるためには、早く商業ベースに乗せることが必要だ。ISSに富裕層向けのホテル用カーゴルームを接続して、取り合えず始めたらどうだろうか。宇宙空間居住のノウハウができてくるはずだ。
・ロシアのベンチャーが衛星で宇宙広告?
夜空をネオン街にする気か!
少なくとも天文学者は激怒するでしょうね。
・あー。ロシアの宇宙広告の話

まとめ

宇宙ビジネスにロシアの新興企業が宇宙広告で参入していることについてまとめてきました。

人工衛星を打ち上げて体列を組ませることで、宇宙空間に文字を映し出して広告を表示するというのはすごいアイディアですよね!

StarRocketのCEOであるVladilen Sitnikov氏も自身のことを『クレイジーなアイディア』を持った広告宣伝者であると語っています笑

現時点では資金調達の段階のようですが、批判的な意見を乗り越えることができれば開発に進めるのではないでしょうか?

STAR ROCKETによるロシア宇宙広告に注目ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする