渋谷区の歩道に突っ込んだ車の車種や事故現場の詳細・被害状況は?

渋谷区の歩道に車が突っ込む事件

1月16日の午後1時半ごろ、東京渋谷区の歩道に乗用車が突っ込み、7名を巻き込む事故が発生しました!

歩道に突っ込んだ車を運転していたのは79歳の男性だったそうです。

少し前にも似たような事件が起こりましたよね。
ドライバーの高齢化により、意味不明な場所での事故が多発しています。

 

歳をとれば判断が鈍くなりますし、体の動きも良くない状態になるは当然です。
何か対策を取らないと、大きな事件に繋がってしまう可能性も!

今回の事故では命に別条がないようですので、まだいいですが(良くないよ!)これで命を落としてしまったら悔やみきれませんよね。

79歳の男性ですが、一体どんな車に乗っていたのでしょうか?

 

渋谷区の歩道に突っ込んだ車種はや被害状況は?

渋谷区の歩道に突っ込んだ車種は、どんな車なのでしょうか?

79歳の男性が運転していた車ですので、おそらく小さい車ではないでしょうか!
事故現場の写真を見ていくと...


引用:NHKニュース

黒いコンパクトカーであることがわかりますね!
プリウスとかヴィッツとかそこらへんのタイプに見えます。

 

この事故により7名が怪我をしており、運転手の79歳の男性・歩道を歩いていた21歳の女性が重症ですが命に別条はないようです!

老人による交通事故は多くなってきている印象です。
免許センターでの適性検査などをもっと頻繁に実施した方がいいのではないでしょうか?

とっさの判断や動きが若い人に比べて遅くなってしまうのは仕方がないので、無理に乗るよりも免許を返還するべきだと思ってしまいますね。

何よりも、自動運転の技術が進化することを願うばかりです!

 

事故があった場所の詳細は?

事故があったのは、新宿高島屋の裏手にある道路のようです。

渋滞している様子が写真から伺えます。

 

事故現場の詳細な場所はこちらになります!

高島屋の裏のローソンの前の道路の歩道に乗用車が乗り上げて、道を歩いていた七人が怪我を負っています。

 

この道沿いですね。
見通しが良いので、なぜ歩道に乗り上げてしまったのか分からないですね。

 

世間の声は?

・79歳の男性が運転してたのかぁ....
・ボケかと思ったら、お茶飲む→むせる→やべっハンドルが→ガシャーン
らしい。
・高齢者の運転、オートマチック車を禁止にすれば事故も少しは減るんじゃないかな?
そもそも、運転免許をマニュアルで受けた方が良いと思う。
・また、アクセルとブレーキの踏み間違えかな
・歩道はいくら広げても無意味ってそろそろ理解してほしいなあ
・歩道はもう安心出来ない場所になった
・だから
老人から免許とりあげろや
何度、同じ事故起こせば気が済むん?
・自動運転早くできるように、なれば良いのにな。煽り運転なくなるし。
・ブレーキの踏み間違えかな?
・9歳で運転するか…!
また、高齢者運転の事故…多すぎやろ(怒)
高齢化…仕方ないのかね。。。(-_-;)
・明治通り沿いかな?
・印象操作報道です。高齢者の事故は1位であるかの様に思わせたい様だ。

まとめ

渋谷区で起こった歩道突っ込み事件ですが、幸いにして命に関係するような怪我を負った人はいませんでした。

事故を起こした男性は79歳ということで、適正な能力があったのか?という疑問が湧いてきてしまいます。

事故を起こした現場も見通しが悪い場所ではありませんし、車種もコンパクトカーですので操作性も十分です。

事故原因は、ヒューマンエラーによるものであることは間違いないです。
高齢者の自動車運転というのは、非常に難しい問題ですね!