スポンサーリンク
スポンサーリンク

市原悦子さんの心不全の原因は自己免疫性脊髄炎?どんな病気?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

市原悦子さんが心不全で帰らぬ人に

市原悦子さんといえば、『家政婦は見た!』などで知られるベテラン女優ですよね!

そんな市原悦子さんですが、2019年1月12日に心不全のため帰らぬ人となってしまったことが発表されました。

市原悦子さんは、2016年に自己免疫性脊髄炎のため都内の病院に入院し芸能活動を休業していました。

2017年には退院して自宅に帰りリハビリに励んでいたようですが、思うように回復が見られる『西郷どん』のナレーションを降板しています。

市原悦子さんのナレーションといえば、日本昔ばなしが有名ですよね!

ご冥福をお祈りします。

自己免疫性脊髄炎ってどんな病気?

市原悦子さんが2016年に発症したとされる『自己免疫性脊髄炎』というのを初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか?

自己免疫性脊髄炎というのは、難病指定されている病気で検索すると非常にややこしい内容のものが多いですね….

簡単に説明すると
自己免疫性の脊髄炎ということですので、自己免疫疾患の一種であると考えられます。
つまり、体内の異物を検出して除去するための免疫機能が、正しく働かずに異常のない細胞や組織に対して過剰に反応してしまうことです。

脊髄炎とは、頸髄・胸髄・腰髄・仙髄のどこかに炎症がある疾患です。
脊髄は全身の神経の中枢にあたりますので、小さな炎症などの障害でも大きな後遺症が残ってしまうのです!

要するに、自己免疫にエラーが起こり脊髄に炎症を起こしているということですね。

心不全の原因は自己免疫性脊髄炎?

今回、市原悦子さんが心不全で命を落としてしまいましたが、急な訃報だったため何が原因だったのでしょうか?

もしかしたら、以前から闘病してる自己免疫性脊髄炎と関係があるのかと思い、医学系の論文などを調べてみましたが、直接的な関係はなさそうです。

自己免疫性脊髄炎は自己免疫系の疾患のため、他にも病気を抱えていたのかもしれませんね。

世間の声は?

・ご冥福をお祈り申し上げます。素晴らしい演技派女優でした
・びっくりですよね
日本昔話のイメージが強いですよね…
・数時間前に 市原悦子さんの話をしてたので 驚きました
ご冥福をお祈りいたします
・あらやだ……
アノ独特な優しい雰囲気が好きだったんだけどなあ
・昨年の気候は高齢者にはキツすぎたよ…皆がバタバタ逝ってる。
・日本昔ばなしと言えば市原さんの優しい声でした。ありがとうございます
・まんが日本昔ばなしで馴染みの昨年常田富士夫さんに続き市原さん迄他界されるなんて、ご冥福を申し上げます。
・もうお姿が見られないかと思うと残念です。
ご冥福をお祈りいたします
・速報ニュース見てビックリ!( ゚Д゚)
もう市原さんの演技、ナレーション聴けないのが残念
市原さんと言えば常田富士夫さんとの日本昔ばなし!毎週土曜日、夜7時、見ててお二人の声には癒されました。
ご冥福をお祈り申し上げます
・日本の昔話が好きになったのは市原悦子さんと故常田富士男さんのおかげといっても良いです。『まんが日本昔ばなし』をアニメで観て絵本でも見て日本各地の昔ばなしを知りました。お2人で赤子からお年寄り、動物から山姥など数多くのキャラを演じられたことに拍手を送ります
・「まんが日本昔ばなし」でご一緒だった常田さんに続き、市原さんも逝ってしまわれたのか…!
「眠いいね!日本」でもナレーションをされたり、家政婦シリーズで沢山楽しませて戴きました。
ご冥福をお祈り致します。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする