スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダーツ国内最強の鈴木未来の経歴や爆速の上達方法・飛びのコツとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本ではダーツ国内最強の女子プレーヤーとして有名な鈴木未来さんが、2019年1月12日に行われた世界選手権『レイクサイド』で初優勝を果たし世界王者となりました!

アジア人初の快挙となるダーツ世界王者ですが、鈴木未来さんはどんな経歴でどんなフォームで投げているのでしょうか?
鈴木未来さんの言葉からダーツ上達の秘訣に迫ります!

鈴木未来の経歴

名前:鈴木未来
年齢:35歳
身長:159cm
出身:大阪府
家族:既婚
利き腕:右
利き目:左
ダーツ歴:9年

鈴木未来さんは、JAPAN LADIES年間ランキング1位に3度輝き、ハードダーツでも活躍しているダーツの選手です。

●簡単な実績はこちら
SoftDarts
SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN LADIES
2014年間ランキング1位優勝11回
2015年間ランキング2位優勝2回
2016年間ランキング1位優勝3回
EXTRA STAGE優勝2014・2015・2016
SteeleDarts
アジアパシフィックカップ日本代表2014・2016
Winmau World Masters出場

これだけの実績があるので、国内最強の女子選手と言われています!

そんな最強のダーツ選手である鈴木未来さんが使用しているバレルやダーツのコツについて解説していきます!

鈴木未来の使用バレルやグリップまとめ

ダーツをやっている人なら鈴木選手がどんなバレルを使っているか?ということが気になってしまうのではないでしょうか?

これからダーツを始めたいという人は、バレルって何?って人が多いと思いますが続けていくことでバレルにこだわっていく人が多い印象にあります。

今のうちからなんとなく知っておくといいでしょう!

鈴木選手のバレルセッティングは2018年時点ではこのようになっています。

よくわからん!という方は、こちらの動画をチェックしましょう。
鈴木未来選手がご自身のバレルについて解説してくれています!

ちなみに、鈴木未来選手が使用しているバレルはこちらです!


ダーツ バレル【ターゲット】ジェダイト 鈴木未来モデル

むっちゃ高いですねwww

この部分だけでこんなに高いとかありかよって感じです笑

それだけ重要な部分なんですね!

グリップは言葉で説明しても分かりにくいので、画像を貼っておきます。

グリップは親指・人差し指・中指の3本を使用
親指は指先の腹を使う
人差し指は第一関節のやや下を使う
中指はティップの膨らんでいる部分を下から支えるイメージです。

スローに関してはこんな感じです!

テイクバックが非常に少なく、肘と肩の連動をうまく利用しているようなスローになっていますね。

【初心者必見】鈴木未来選手が教える上達にコツとは?

鈴木未来選手は、『精度を上げるポイントはダーツの飛びにあり!』と話しています。

ダーツをやっていると「飛びが安定しない」「あの人は飛びが綺麗」などの言葉を聞いたことがあるかもしれません。

初心者には『飛び』とか言われても何それ状態ですよね!

飛びとは、ダーツの飛び方のことをさしています。
理想的な飛び方というのは、綺麗な放物線を描くような飛び方と言われています。

鈴木選手は、山なりの放物線や直線に近い放物線などの放物線がありますが、いずれにせよ綺麗に放物線が描けていればダーツをコントロールしやすいと話しています。

トップ選手の放つダーツの軌道はほぼ直線に見えるので、放物線を意識していたのか!と驚く人も多いのではないでしょうか?

長くダーツをやっている人からすると当たり前のことかもしれませんが、初心者にとっては『まじか!』という感じです笑

鈴木未来選手は『放物線が大事』と言いながらも、あくまでも”綺麗な放物線は理想”であると話しています。

あまりにも綺麗な放物線にこだわるのではなく、まずは狙ったところにダーツを飛ばす練習をすることが大切だそうです。
綺麗に飛ばすことばかりに意識を集中すると『的に当てる』という本来の目的を見失ってしまうのです!

これは本末転倒ですね笑

実際のダーツでは3本の矢が安定して飛べばいいので、それができるようになった時に自分にあった『ダーツの飛び』が完成しているはずです。

要するに、ダーツの飛びを意識するよりも、ダーツが安定して飛ぶようになってきたときに、副次的に『自分にあったダーツの飛び』が完成するということでしょう!

では、ダーツ3本を安定させて飛ばすにはどうしたらいいのでしょうか?
ダーツ3本を安定させて飛ばすコツについて見ていきましょう!

【爆速上達方法】ダーツ3本を安定して飛ばすコツ

どうしてダーツが3本とも安定して飛ぶかを考えてみると、ダーツへの力の伝わり方が毎回同じだからです!

逆に考えると、ダーツへの力の伝わり方が毎回異なるのでダーツの飛びが安定しないのです。

すごくシンプルですよね!!!飛びのコツは力加減ということです。

狙いすぎて指先に無意識に力が入ってしまったり、スタンスの足の位置が若干違っていたり….
など細かいことを上げるときりがないですが、身体の変化で指先の力みには大きな影響が与えられるのです。

この『力の加減』と『飛びの安定性』について鈴木選手がオススメしている練習法は、『ピンポン球ダーツ』です!

ピンポン球をダーツを投げる時と同じようなフォームでボードに投げる練習をするといいそうです。
ピンポン球を送り出すようなイメージで投げると、これがダーツを放つときの感覚に似ているため、上達が爆速になるんだとか。

ピンポン球であれば飛びの軌道も見やすいですし、少しの力加減で変化が大きいのでとても練習になるのです!

まとめ

国内最強のダーツ嬢王、鈴木未来選手についてまとめてきました。

凄まじい経歴の持ち主である鈴木選手ですが、ダーツ歴はまだ9年です!
たった9年で世界王者になれた理由には、様々な考えやコツがあったのだと思います。

おそらく努力量は他の選手とは比べものにならないのでしょう!

今回はそんな鈴木未来選手の『飛びのコツ』と『爆速上達方法』についてまとめていきました。

ダーツ初心者でこれからもっと上手くなりたい!という人にとってはオススメの練習方法ですので、ぜひ実践してみてください。

ピンポン球はダイソーとかに売っているので、ない人は買ってくださいね笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする