囲碁7段の黒嘉嘉の経歴やSNSは?姉とのインスタも可愛い写真!

藤井7段に続くスーパーキッツ仲邑菫さんが最年少プロ棋士の記録を更新しました。

その記録更新自体もすごいですが、何よりも囲碁を上達したいというストックな精神力が半端じゃないです!
両親の教育方針から経歴まで解説していきます。

 

 

仲邑菫の経歴

名前:仲邑菫(なかむら すみれ)
年齢;9歳(小学4年生)
出身:大阪府大阪市
職業:囲碁のプロ棋士

またしても、スーパーな小学生が現れましたね!
所見では絶対に読めない名前w

苗字も名前も読めないという新しいタイプ笑
3歳から囲碁を始めた仲邑菫さんですが、7歳では日本の囲碁教育に納得できずに囲碁先進国である韓国に留学しています。

どんな小学生だよ笑

 

小学生は義務教育ですので、大阪市高見小学校に通いながら囲碁のために日本と韓国を往復していたそうです。

2019年4月付けで、囲碁のプロ棋士になるそうです!
これが日本最年少記録を更新することになりますた。

スーパー小学生の仲邑菫さんですが、両親から大きな影響を受けて囲碁を始めここまで成長してきています。

その両親もすごいんです!!!

 

仲邑菫の両親が凄い

こちらが両親の写真です。


優しそうな印象ですね!

仲邑菫さんの両親はともに囲碁界に深く関わっている人物だそうです。

父親の仲邑信也さんは囲碁9段のプロ棋士
母親の仲邑幸さんは、囲碁のインストラクター
という囲碁一家に生まれたきた仲邑菫さん。

仲邑信也棋士は、囲碁界トップクラスの実力を持っており平成18年には通算400勝を達成しています!

仲邑菫さんの強さは、もはや遺伝なのでしょうか?
天才の子供は、やはり天才なのか...

 

天才、仲邑菫を育てた両親の教育方法は?

天才への教育といえば、藤井7段がやっていたモンテッソーリ教育が有名ですよね!

仲邑菫さんの両親が行なっていた教育方法も独特なものがあります。
両親がともに囲碁の世界では実力者だったので、仲邑菫さんは3歳から本格的に囲碁を初めています。

3歳から囲碁ってやばいwww

仲邑一家は囲碁一色のためテレビも捨てたそうです。
凄まじいストイックさですね。

しかし、囲碁しかやっていなかったわけではなく囲碁以外の頭脳ゲームもたくさんやっていたそうです。

この辺りは、藤井7段がやっていたモンテッソーリ教育に近い部分がありますね。
モンテッソーリでは、知的玩具などで遊ばせて脳を鍛えたりしますので。

就寝前には、必ず家族でトランプやカルトなどのカードゲームで競っていたと言います。
囲碁の世界でもトップランナーの両親と小さい頃から頭脳戦を繰り広げてきたんですね!

 

仲邑菫さんが7歳の頃には、日本より強豪が多い韓国に囲碁留学をしています。
学業には一切脇目も振らず、囲碁一本という道に進んでいるのです!

仲邑菫さんの両親は、自身が囲碁で食っているということもあり、囲碁にのめり込んだ仲邑菫さんを全力でサポートしているようですね。

普通の親だったら学業も疎かにしないように...と言ってしまいそうですが、やはり自身が棋士であることも後押しの要因になっているのでしょう!

世界一の囲碁の棋士を目指している仲邑菫さんにとっては、非常に良い環境ですよね。

 

世間の声は?

・漫画やラノベを超える存在がまた1人・・
史上最年少、10歳プロ棋士誕生へ=大阪市の小4、仲邑菫
・仲邑先生の娘さんの菫ちゃんがプロか…おばさまと対局もあり得るんだなぁ。仲邑先生の指導には定評があるし、それに応える菫ちゃんもすごいものよ。張栩先生泉美先生の娘さんの心澄ちゃんも、プロになったりするかもしれないし、歳月は早いものよ
・凄いわ10歳でプロ棋士
親の遺伝子は大事だと痛感
・これはすごい!! 囲碁では小学生プロもいるのか。囲碁知らないけれどいつか勉強したいとは思ってます。
・仲邑菫ちゃん、めっちゃ可愛い。
その上強い!
将来が楽しみだ
・囲碁の天才少女、仲邑菫(なかむらすみれ)ちゃんの最年少プロ入りが決定したそうで!
活躍が楽しみ!がんばれ
素顔はキュートなお顔で、しっかり9歳❤︎
でも経歴も家族も凄いんですね〜

まとめ

まじでスーパーな小学生が誕生しましたね!

「日本の囲碁教育には不満足だから囲碁先進国の韓国へ留学します」というのはかっこよすぎます!!!

ただのチート系主人公漫画ですねw

頭脳もやはり遺伝するのでしょうか。
囲碁9段で実力もトップクラスの父と囲碁のインストラクターの母の間に生まれたスーパーキッツの仲邑菫さんですが、すでに韓国語はペラペラだそうで両親の通訳を担当しているそうですw

語学の修得も早いし凄すぎかよ!!!

今後の仲邑菫さんの活躍に注目していきましょう。