大阪の冤罪強姦事件

強姦事件などで服役中に被害証言がうそだったとわかり、再審で無罪となった男性(75)と妻が国と大阪府に計約1億4千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が8日、大阪地裁である。

男性側は冤罪(えんざい)の責任は捜査機関だけでなく、裁判所にもあると訴えている。

訴状などによると、男性は2004年と08年に当時10代の女性に自宅で性的暴行を加えたとして強姦と強制わいせつの罪で起訴された。一貫して無罪を訴えたが、大阪地裁は09年5月、「女性が被害をでっちあげることは考えがたい」として、女性本人や被害を目撃したとする親族の証言などから懲役12年の判決を言い渡した。最高裁が11年4月に上告を退け、確定した。

引用:ライブドアニュースより

というような事件がありました。
今も昔も冤罪というものは変わらず存在しているんですね。

わいせつ罪という性質のため、女性の証言がかなりパワーを持ってしまうので冤罪のリスクが上がってしまいます。

最近では、冤罪から示談へ持っていくために意図的に冤罪を起こす闇ビジネスまで発生しているといいます。
以前に公開された映画の『それでも僕はやってない』でも話題になりましたよね!

 

嘘の証言をした女性はどんな罪になる?

冤罪の被害にあった男性は一貫して無罪を主張していたにも関わらず、女性側は虚偽の証言をしていることになりますので偽証罪が成立します。

また、今回の事件は親告罪ですので告訴がされていますと思います。
この告訴自体が嘘ということになりますので、虚偽告訴罪が成立します。

偽証罪は3ヶ月以上10年以下の懲役、虚偽告訴罪は3ヶ月以上10年以下の懲役となています。

比較的刑事罰の下限は軽いですが、「目撃者」も同様に罪に問われます。

今まではこのような罪で起訴を起こされるケースは少なかったようですが、痴漢冤罪がビジネス化してきている背景もあり、痴漢冤罪をでっちあげた女性がこれらの罪に問われて収監されるケースも増加しているといいます。

 

冤罪からの示談ビジネスをやっているクソ野郎は収監した方が社会のためですね笑
冤罪を仕掛けられる側よりも仕掛ける側のほうが、圧倒的に罪が軽いのはよくないですね。

 

 

冤罪の被害を受けた男性の慰謝料は?

冤罪の被害にあった男性は、国と大阪府に対して1億4千万円の国家賠償を求めています。

また、男性側は冤罪の責任は捜査機関だけでなく裁判所にもあると訴えています。
一貫して無罪を主張に対して、大阪地裁は「女性が被害をでっちあげることは考え難い」という客観的な証拠に欠けて判決をくだしています。

冤罪によって逮捕されていた男性に対しては、刑事補償法によって1日あたり1000円〜12500円以内の範囲で補償がされることが決まっています。

強姦の冤罪という社会的なダメージを受ける汚名を着せられたので、その範囲の中でも高額な補償がされると考えられます。

冤罪の被害にあった男性は2011年4月に罪が確定しましたが、2014年11月に釈放されています。

3年と8ヶ月の収監という事ですので約1300日となります。

事件の性質からして1日1万円とすると...
刑事補償法だけで、1300万円の補償金が男性に支払われる事になります!

 

さらに、男性側としては嘘をついた女性によって人生をめちゃくちゃにされたという事で、損害賠償請求をすることができます。

冤罪により職を失ったり、無実の罪で罰を受けなければいけないという精神的慰謝料、拘禁されることで精神疾患を患ってしまったとすればそれに対する慰謝料も請求することができます。

ざっくり計算すると、冤罪を仕掛けた女性は被害男性に対して数千万の賠償金を支払うことになるでしょう!

 

まぁ、しょうもない冤罪なんかを仕掛けた罰ですね。

男性が起こした国家賠償がどうなるかは不明ですが、無実の冤罪事件で男性は数千万円の慰謝料を得ることは明確ではないでしょうか。

強姦の冤罪だなんて、社会的な信頼も失いますし数千万じゃ足りないですが。

 

世間の声は?

 

 

まとめ

わいせつ罪や強姦罪の冤罪についてまとめてきました!

最近でも痴漢冤罪などは耳にする機会は多いですよね。
人を騙して金をむしり取る頭のおかしい人間はいるので、冤罪に巻き込まれないように十分に注意しましょう!

法律もややこしいので、手っ取り早く痴漢冤罪について理解するには『それでも僕はやってない』を見ましょう笑

 

U-NEXTに登録すれば高画質でみることができます!

U-NEXTには31日間の無料体験がついており、毎月1200ポイントが無料でもらえます。
このポイントを使ってNHKのオンデマンドの番組を購入することで視聴することができます!

U-NEXT自体も、8万本もの動画が見放題となっており、動画のみだけではなく書籍や漫画も32万冊以上を見ることができるのです。

 

また、お得なファミリーアカウントがあり、無料でアカウントが4つ使えるのです。
つまり家族や友人同士でアカウントを共有することができるということです。

話題の「カメラを止めるな」や「ミッション・インポッシブル」「ジュラシック・ワールド」、「おっさんずラブ」「ウォーキング・デッド」など多数の作品が見放題なのです!

年始の今なら無料で600ポイントが付加されるので、この機会にぜひU-NEXTの登録をしてみてください。

31日間は無料で使用することができるので、年始の暇な時間や通勤の電車内などで見たいドラマや映画を見まくりましょう!!!

 

無料登録はこちらから!
YouTubeで調べてみたら、『それでも僕はやってない』を見ることができました!
高画質ではありませんが、画質を求めない人はこちらでもいいかもしれませんね。

情報不足だと冤罪に巻き込まれますので、被害に合わないために自分の身は自分で守りましょう!