アバンディーズのエイジが事故にあったサイパンの場所を特定!原因は?

アバンディーズのエイジが水難事故

休暇中だった人気YouTuberであるアバンディーズのエイジさんが、サイパンで水難事故にあい命を落としてしまいました。

2019年の正月は、竹下通りの事件や1km引きづり事件などクレイジーな事件が多かったですが、一番の衝撃的なニュースでした。

サイパンのニュース見る限りでは、アバンディーズのエイジはサイパンにて波に呑まれてしまい、水中で5分意識がなく、発見者が引き上げてからCPRを繰り返し
1:22 pmに救急車要請→1:33 pm到着
2:45 pmに救急に運ばれる
2:55 pmに息を引き取ったようです。
担架にて歩道を登って運ばれたらしいから救急車が入れないところなんでしょう。

 

アバンディーズと言えば、チャンネル登録者数が100万人を超えている日本のトップYouTuberです!

アバンディーズの動画を見たことがある人も多いはずです。
中学生の時から、アバンディーズの四人はYouTubeにやってみた系の動画をあげており、凄まじい先見の明を持っていたYouTuberです。

アバンディーズの中でもエイジさんは、いつも場面を盛り上げてくれる存在でしたので、今回のニュースは非常に衝撃的でした。
まだ22歳と人生はこれから楽しくなっていくというのに...

アバンディーズのエイジが水難事故にあった場所や原因は?

元旦にアバンディーズのエイジさんが水難事故を起こした場所はサイパンだと言われていますので、具体的な場所について調査していきます。

サイパンのサイトを見てみると、22歳の日本人観光客が元旦にサイパンのバードアイランド沖で水難事故にあったと書かれています。

消防救急医療局が被害者をアキヤマ・エイキさんと特定したとあります。
このことから、アバンディーズのエイジさんが水難事故にあったのはサイパンのバードアイランドであることがわかります。

・バードアイランド

バードアイランドはサイパンでも有数のリゾート地です。

 

事故にあった場所はかなり綺麗な自然に囲まれた場所だったんですね。

画像や地形をみる限りそうではなさそうですが、この時期のバードアイランドはどうやら海が荒れるらしく危険なんだそうです。

もしかしたら、エイジさんが水難事故にあった原因はその情報を知らなかったか、軽く考えてしまったかなどにあるかもしれません。

 

 

アバンディーズのエイジの水難事故に対して他のYouTuberの反応は?

今回のアバンディーズのエイジさんの事故を受けて、親交のあった多くのトップYouTuberたちがコメントしています。

多くのトップYouTuberに愛されていたことがわかりますよね!!!
ご冥福をお祈りします。

 

 

世間の声は?

・たくさんの人に助けようとしてもらえてた事、それが知れてよかった。
・YouTuberのアバンティーズのメンバーが、サイパンの浅瀬で高波に拐われて溺死っていうニュース。バードアイランド沖って書いてあるからどんだけ危険な海水浴場かと思ったけど。割と有名な観光地なのね。5分間の溺水は致命的だ…ご冥福をお祈りします。
・バードアイランドというとこを調べてみたのですが、「泳げるか…?」って感じでした
一面のサンゴ礁で怪我しそうですよね
・サイパンのバードアイランドはこの時期は北風が強くなり波が高く危険な場所。観光客のほとんどは展望台から景色を眺めるポイント。そもそもビーチに降りる道というのはなく、降りるには獣道の様な所を通らないといけない。
・撮影の時から編集や効率を考えての指示、カメラを回していた表情、何も分かっていなかった僕には衝撃的でした。
沢山の学びをいただいたこと感謝しきれません。
そんな中突然の訃報信じがたいですが、どうか安らかにお眠りください。
水難事故1件でも減る事を望みます。
・アバンティーズのエイジのニュースで新年早々ショック
サイパン住んでたからなんか余計ショックでかい。んでまたバードアイランドで泳ぐかよ…もっと普通に泳げるとこあるやん
・ガイドは一緒じゃなかったの?
すぐ外洋だから、ガイドがいないと危ないビーチ。

まとめ

正月から衝撃的なニュースが飛び込んできました。

トップYouTuberであるアバンディーズのエイジさんがサイパンで水難事故にあってしまい帰らぬ人となってしまいました。

リゾート地での水難事故ということで、危険な場所に行ってしまったのかと思ったら、画像や地形をみる限りそうではなさそうですが、この時期はどうやら海が荒れるらしく危険なんだそうです。

エイジさんはこのことを知っていたのでしょうか?
不運としていいようがない事故のようです。
ご冥福をお祈りします。

 

アバンディーズの今後とイかれたアンチについてはこちらから!

[blogcard url="https://mazemazeinfo.work/post-4815"]