スポンサーリンク
スポンサーリンク

【画像】オコエの髪型がやばくて監督パワハラ?過去の髪型のまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オコエの髪型がやばくて監督激怒

楽天の平石監督がオコエ選手に対して警告を出しています!

『プロ野球選手たるもの紳士たれ!!!』とオコエ選手の髪型に対して”バリカン星人プラン”があることを発表しました。

平石監督は、オコエ選手に対して「ふざけた髪型でキャンプにきたら切りますよ。本当に監督室で僕がハサミを入れます!プロなので個性があっていいけど、プロ野球選手として恥ずかしくないようにしなければいけない」と話しています。

オコエ選手が新人だった2016年には、V字モヒカンでキャンプインし周囲を騒つかせていましたよね笑

その後も、オコエ選手は様々な髪型を披露しています!

そんなオコエ選手の過去の髪型をまとめてみました。

オコエの髪型まとめ

平石監督がオコエ選手の髪型に対して注文をつけていますが、一体オコエ選手の過去の髪型はどれくらいファンキーだったのでしょうか?

見ていきましょう!

なかなか個性的な髪型ですね!

個人的には髪型なんてなんでもいいですし、平石監督が言っているチーム指揮が下がるという理屈が全く意味不明でしかないですね…

変な髪型という定義すら平石監督の主観でしかないですし、そもそもあなた自身の髪型が変ではないと誰が決めたのでしょうか?

いかにも『お前のためを思っているから』といった押し付けがやかましいですねw

平石監督の断髪パワハラ

2017年のクライマックスシリーズの直前に、オコエ選手は調整のため2軍にいたそうです。

その時に、当時2軍の監督を務めていた平石監督に風呂場でばったりと出会い、「似合ってないから髪を切れ、このまま上に行ったら俺らも恥ずかしい」という謎の理論を展開し、必死に抵抗するオコエに対して「お前が切らないから、俺がバリカンで坊主にしてやる!それが嫌ならハサミでやる!」と完全なるパワハラ的な圧を撒き散らしながら迫ったそうです。

結局、オコエ選手はこれを受けてスキンヘッドにしたそうです…
ただの押し付けですね。

高校野球にありがちな無駄な精神論ですね。
「高校球児は坊主でないと!」というあれですw

世間の声は?

・「さすがPL出身といった感じの昭和脳丸出し罰則だな」
・「ヘンな髪型と選手としての実績になにかしらの因果関係が確定されているならまだしも、そんな話は聞いたことがない。いかにも日本的な精神論」
・「パワハラにならないの?」
・平石さんオコエに期待してるのかいいねぇ伸びてほしいねぇ
・オコエの髪を監督が切れというのは、パワハラにならないの?
そこら辺の基準はないから難しいな。
・髪型とかどうでもよくね?チームの指揮が下がる髪型って何?髪の毛が針金みたいに固くて味方に刺さってケガさせるとかで怒ってるんならわかるけど?髪の毛を理由に会社をクビになった事がある俺はこんな話が大嫌いですwwwオコエ選手、来年は4割30本107盗塁して黙らせようぜ!
・てゆかオコエはほんとプロ野球選手としての自覚が足りんすぎよ…いつになったらちゃんと野球やってくれるの…??他の選手がバリバリ活躍しよるの見て情けないとか悔しいとかないの…??大丈夫…??
・オコエくん今の成績で髪型だけイキっても格好良くないよ
・オコエは精神的に変われない限りダメダメのまま戦力外になって終わりだろうなきっと。
結果も残せてない選手が髪型とかプレイ以外のパフォーマンスで目立つのは最高にカッコ悪い。
・髪型より大事なもの オコエ君は掴めるかな。どんな意味を込めて言ってくれてるのか。プロ野球選手という肩書はファッションのアクセサリーじゃないんだよって。
・オコエの髪を切ることにパワハラって言ってる人いるけど
普段のオコエの態度や成績見てたらそんな事とてもじゃないけど言えねーわ

など、オコエの断髪の件に関しては賛否両論って感じですね。

まとめ

楽天のオコエ選手が平石監督に「変な髪型でキャンプにきたら断髪する」という発言がニュースになっていたので、過去のオコエ選手の髪型をまとめてみました。

実際に、オコエ選手の髪型を見てみると奇抜な髪型ではありますが、日本人的な髪型ではないだけでメジャーリーグなどでは普通に見かける髪型ですよね。

精神的に不十分な部分があるからオコエは髪型もしっかりしないとダメなんだ的な意見も上がっていますが、髪型を刈る以外にも精神面をトレーニングする方法なんていくらでもありますよねw

なぜ、こんなにも短絡的な思考なのでしょうか?
やはり、単純に視野が狭いのでしょう…

一番の解決策は、オコエ選手がとっとと活躍するということでしょう笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする