スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤田淑子の浸潤性乳がんって何?治療法やステージ・いつから発症?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤田淑子の浸潤性乳がんってなに?

声優の藤田淑子さんが、浸潤性乳がんにより帰らぬ人となってしまいました。
声優界の大御所がまた一人いなくなってしまいましたね…

藤田淑子さんが帰らぬ人となった原因である浸潤性乳がんとは一体どんな病気なのか調べていきます!

乳がんとは乳腺にできる悪性腫瘍のことを指します。
乳がんには色々なタイプのものがありますが、大きく分けると浸潤性・非浸潤性に別れます!

・浸潤性乳がんとは、がんが発生した場所に止まらず、近くの組織に入り組んだり、血管・リンパ管から全身に移行するタイプのものです。
いわゆる転移しやすいタイプの乳がんということです。
・非浸潤性乳がんとは、がんが発生した場所にとどまっているタイプのがんです。
理論的に言えば転移を起こさないタイプということになりますね。
乳房の局所的な病気と考えられます。
発見される乳がんの1〜2割程度が、非浸潤性乳がんと言われています。

浸潤性・非浸潤性乳がんの治療法は?

乳がんの治療法ですが、浸潤性と非浸潤性で少し異なります。

非浸潤性乳がんでは、治療の主体は局所的ながんのため手術で癌細胞を切除することで完治が期待できます。しかし、後年になって乳がんが発症する場合があるため手術後に予防として放射線療法やホルモン療法を行う場合があります。

これに対し、浸潤性乳がんでは血管やリンパ管から全身に移行するタイプの乳がんですので手術で乳房にある癌細胞を切除するだけでは完治は期待できません。
浸潤性乳がんの場合では、手術療法に加えて抗がん剤治療を行う場合が多くなります。抗がん剤治療には、「術前療法」と「術後療法」などがあります。

浸潤性乳がんの方が、抗がん剤治療などを行うので身体への負担は強い傾向にありますね。

藤田淑子のプロフィール

名前:藤田淑子
年齢:1950年4月5日 68歳
出身:中華人民共和国
身長:159cm
体重:45kg
職業:声優・女優・歌手
所属:青二プロダクション
芸歴:1964年にデビュー

藤田淑子さんは、14歳で『トムとジェリー』のジェリーとして声優デビューをしています。
なんと、約半世紀前以上も活躍されています!

藤田淑子さんは、初めの頃はドラマなどにも出演される女優でしたが、徐々に声優の道へシフトしていきました。
また、藤田淑子さんは歌う声優としても有名でありキテレツ大百科のエンディングも担当していました!

懐かしい!
「一休さんやキテレツの声の人っ!」って感じですよね。

68歳で浸潤性乳がんで命を落としてしまった藤田淑子さんの乳がんのステージや発症時期についてみていきましょう!

藤田淑子の浸潤性乳がんのステージや発症時期は?

藤田淑子さんが浸潤性乳がんと闘病していたのは、数年前からとの記載がありました。

浸潤性乳がんは、がんのステージの進行がそこまで早くない種類のがんと言われています。
加えて68歳という年齢を考えると、数年で帰らぬ人となってしまうには進行が早い印象を受けますよね。

病院で投薬治療を受けていたということですので、もしかしたら乳がんが発覚した時にはステージは末期だったのかもしれませんね…

また、藤田淑子さんは若い頃から健康で病気をしたことがなかったそうです。
だからこそ、少し調子が悪くても病院で検査などをしなかったために発見が遅れてしまったのかもしれません。

乳がんのステージに関しては公式の発表がされていないので、あくまでも状況から予想したにすぎません。
藤田淑子さんの乳がんのステージに関する公式の発表が出されましたら追記していきます!

世間の声は?

・藤田淑子さんといえばパタリロ!のマライヒだな…
ハスキーボイスで男の子な感じで好きでした。お悔やみ申し上げますm(__)m
・キテレツー!我輩は悲しいナリー!
・キテレツ君、早すぎるダス。早すぎるラッシャイ。肝付兼太さんに続いて藤田さんまで・・・。静岡県民にとって、キテレツ大百科は唯一のアニメといっても過言ではないくらい重要なアニメなんだよ・・・
・なんで…年末なのに…
疲れたでしょう?ゆっくり休んでくださいね
・キテレツ大百科もドリモグだぁ!もよく見ていました。心よりご冥福をお祈り致します。
・写真を見た瞬間「どこの女優さんかな?」と思うほどに綺麗でした…。それと同じくらい、純粋で綺麗な少年の声を思い出します…。御冥福を御祈りします
・「一休さん」を幼い頃に観ていただけに、早過ぎる逝去は非常に残念です。心よりご冥福をお祈り致します。合掌。
・少年役が語られることが多いけど
キャッツアイの泪姉さん
コブラのジェーン
北斗の拳のマミヤさん
などの綺麗な女性役もこなせる方でした

まとめ

藤田淑子さんが浸潤性乳がんにより帰らぬ人となってしまいました。

浸潤性乳がんに聞き馴染みのない人のために、浸潤性乳がんについてと治療法について簡単にまとめてきました。

藤田淑子さんは、長年芸能界にいたので不規則な生活スタイルが乳がん発症の要因になったのかもしれませんね…

ご冥福をお祈りします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする