スポンサーリンク
スポンサーリンク

TATERU破産の可能性は?不正改ざんの原因はパワハラではない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TATERUが不正改ざん

地銀である西京銀行のアパート投資向けの融資の資料が、TATERU(タテル)によって改ざんされていたことが発覚しました!

不正の数はなんと、350件にも上るそうです!
マンション投資の融資で350件も不正に改ざんしたということは、どれだけの資金を銀行から引っ張ったんでしょうか….

350件もの不動産の融資を不正で引っ張っているので、おそらく数十億〜数百億程度の金額になっているのではないでしょうか?

凄まじくリスキーなことですね!

不正改ざんの手口としては、顧客のネットバンキングの残高の画像データをパソコンで編集して偽造の貯蓄額を作成していたのです!!!

TATERUは過去にも不正改ざんをしていたり、不動産オーナーに不利益な利回りを提示したりしていました。

どうしてこのようなことをしてしまうのでしょうか?
急成長をしているTATERUに何があったのでしょうか?
もしかしたら、破産や倒産の可能性も?

TATERUの破産の可能性は?

TATERUが顧客の貯蓄額を不正に改ざんしていた事件を受けて、TATERUの決算書を調べてみました!

調べてみると…
なかなかにハードは実態が明らかになりました。

最近はぐんぐん伸びていたTATERUでしたので、順調な経営かと思いきや危なげ!!!

●TATERU決算書をざっくりまとめると
・会社の現金が188億円から70億円に縮小
・不動産の在庫が59億円から200億円に増加
・販売管理費が毎月10億円程度
・流動負債は100億円
・アパートの売上が全体の97%を占めている
・アパートの成約率も255件→45件へ激減

私の見解では、このような状況となっているため、もしアパートが売れなければ流動負債である100億円の返済ができない状況になってしまっているということです。

それができなければ破産ですね…

要は在庫で抱えている販売用のアパートを売り切ることができれば経営的にも生き延びることができるということではないでしょうか?

それに、販管費が毎月10億というエグい状態のため売上がないと『現金が70億』のため7ヶ月程度で現金の枯渇という問題が発生するのです!

これやばいですよね!!!そりゃ売れ売れ!になりますねw

BS・PLがやばいことになってますね〜

TATERU不正改ざんの根本原因は?

上記の部分から考えるに、今回の不正改ざんの原因は営業役員などのパワハラにより生じてしまったということになっていますが、根本的な原因はパワハラではないと考えられます。

もちろんパワハラも、不正改ざんの要因の1つではありますが本当の問題はパワハラではなく、パワハラをしなければいけないような経営状態にあったということです。

上記の決算書をみると分かる通り、かなり危険な状態です。
これでは、焦って販売目標を引き上げてしまうのも無理はないと思います。

数百人規模の会社が突然破産でもしたら、従業員たちは路頭に迷うことになります。
経営者としては、それだけは避けたい部分でしょう!

もしかしたら、上層部も不正改ざんについてある程度把握していたのかもしれませんね…
会社を生き残らせるには仕方がない!!!的な?

いや、あかんけど!笑

世間の声は?

・破産するかどうか、気になる人が増えてきている模様。日々500pvくらい見られてます。。
・何故株価あがるのかは不思議。この一文が波紋広げる雰囲気。「TATERUなどの転貸業者を巡る一連の問題発覚を受け、19年度からは国土交通省が実態調査に乗り出す方針だ。」
・これ上場廃止でよくない?
・攻めのIT経営銘柄2018 代表格だったTATERU 色々と攻め過ぎちゃったのか
・「19年度からは国土交通省が実態調査に乗り出す方針だ。調査結果によっては、新興系のサブリース業者だけでなく、新たな不正が同業他社でも発覚する可能性もある」サブリースへの逆風は来年もつづく
・問題は、TATERUが今後も新築アパートを販売し続けられるかどうか。
不正が確定したため、西京銀行はTATERU向けの融資から撤退するだろう。
新たに融資しようとする金融機関がいるだろうか?
今日の報告以降、株価は上昇しているが、どう考えても明るい未来が見えない。
・TATERUさん改ざん率15%ぐらいやね。うーん。
・「ここに伸びしろがあるんですよね。この数字の中盤の『3,0』をコピーして前に走らせれば、個の力が高まるんですよ。これで夢叶いますよね。あなたがアパート買えるイメージ、常に持ってますんで」買えない人に買わせる為に通帳を改ざん。TATERUよ、お前もか。
・『この業界の営業マンたちは、投資するオーナーのことを“情弱(情報弱者)”だと思ってるから、平気で非現実的な利回りを提示したり、融資資料の改竄を勧めたりします。』
・tateruという会社が気になってるのですがどうなのだろう…。
優待欲しいなーくらいの気持ちなのだけど立て直せるのかなぁ…
業績は悪くないみたいだけど不正融資ありきの利益だとしたら会社として体がなせない気がする。
初心者過ぎてなんもわからんけど3,5万ならいっかーてなってる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする