大阪メトロ改装案がダサすぎて改悪と話題

大阪の地下鉄を運営する『大阪メトロ』が12月20日に、大規模に改装する計画を発表しました!

コンセプトとしては、「新しい地下空間をつくる」としていますが、この発表で『改悪だ』『ダサい』『ありえない』『恥さらしだ』などと反対の声がたくさん挙がっています。

大阪メトロによると、御堂筋線の9駅と中央線の6駅が対象となっているそうです。
合計300億円を投じて、2024年までに完成を目指している状態です。

大阪万博も決まったので、より一層気合が入っているのでしょう!

しかし今回の発表でデザインが明らかになり、凄まじい住民からの反対が起こっており、署名運動ではなんと1万3000人もの署名が集まっているそうです!

 

反対の署名が1万3000人超え

署名に賛成した人の声は、「悪趣味すぎる」「センスがない」「写真を見て、目を疑った」「安っぽい」「派手なだけ」と相当な言われようです。

大阪メトロのデザイン案を見ましたが、『ビビるくらいセンスないですw』

これは反対する理由もわかりますね笑

 

心斎橋なども古き良きな感じで、レトロなオシャレ感があっていいと思いますが、改装対象になっているようです。

日本にありがちな新しくすればいい的な発想なのでしょうか?
京都や奈良のように古いものを大事にする思考が欲しいですよね!

東京駅改装の時も結構話題になりましたよね。
結局、現在ではもう慣れてしまったので何も思いませんが...

 

大阪メトロ改装案のデザインはどの会社の誰がした?

気になるのは、このクソダサいデザインをしたのはどんな会社なのか?デザイナーは誰なのか?ということですよね。

 

まずは、改悪案である大阪メトロのデザインを紹介していきます。

なかなかに個性的ですよねwww
ダサいの極みですね...

こんなダサいデザインを誰がしたのかと思い、色々と調べてみましたがデザインをした会社もデザイナーも見つかりませんでした。

どこいった、デザイナー!!!笑

 

世間の声は?

まとめ

話題の大阪メトロの改悪案についてまとめてきました。

駅を改装して観光客にインパクトを与えたり、話題の提供により経済を活性化させるという狙いはわかりますが、もう少し大阪の古き良きを残してもいいのではないでしょうか?

そもそも、大阪メトロが民間だとしても誰もが使う駅をデザインした人が誰なのか分からないというのは如何なものでしょうか!

どうなるのか注目ですね!!!