スポンサーリンク
スポンサーリンク

鉄剤注射の危険性や人体への副作用は?マラソン利用に反対の声多数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鉄剤注射の人体への作用

鉄剤注射は、女子高校生の長距離選手を中心に使用されていました。

長距離を走る選手は、特に女性の場合は貧血になりやすいと言われています。
(男子もなる人はなります)

鉄剤注射というものは、重度の貧血患者の治療薬として使われているものです!
決してアスリートのドーピングに使っていい薬剤ではないのです。

具体的な効果としては、長距離走の時に持久力が上がると言われています。

血中のヘモグロビンが増えるため、酸素を運ぶ能力が高まることが持久力増加の要因だと考えられますが、危険がないとは決して言えない注射です!

鉄剤注射の危険性や人体への副作用


鉄剤注射は本来、鉄不足による重度の貧血用の治療薬です。
しかし、陸上関係者によると生理などの現象で貧血になりやすい女子長距離選手を中心に、2000年ごろから全国的に鉄剤注射が広まっていったといいます。

鉄剤注射は重度の貧血患者の治療薬として使われているものです。
それを安易に、持久力が高まるからといって女子選手に打ちまくっていては副作用が出るのは当然です!

副作用としては、『鉄分が過剰に内臓に蓄積し、身体に悪影響がある』ということがわかってるのです。
日本陸上競技連盟では、2015年に鉄分過剰で肝機能障害を起こした事例を確認しています。

事例が出ているのに、使用し続けるというのは理解に苦しみますね!

もし、貧血などに対応したいのであれば、副作用のないものを選択する必要があります。
レビューなどを読んだり、効能を調べればそれなりの物を見つけることは十分に可能なはずです!容易に鉄剤注射を打つ必要性はないのです!!!

例えば、鉄を補いたいのであれば、鉄だけでなくビタミンや葉酸も摂取しなければいけません。正しい知識がないために、不用意な鉄剤注射を打つ羽目になるのです。

このような観点から考えれば、色々なサプリなども見つけることができます。

【ダグラスラボラトリーズ】タイムリリースアイアン

こちらは非常にコスパがいいので、貧血などでお悩みの方はぜひお試しください!
商品の説明欄を読めば、どのような理由で効果が出てくるかがわかると思います。

マラソンや駅伝利用に反対の声

鉄剤注射に関しては、以前から反対の声が多数上がっており、2016年から使用が禁止されていました。

しかし、現時点でも高校駅伝の出場校で使用されていることが明らかになりました!
これを受けて、SNSを中心に猛烈な批判が殺到しています。

まとめ

鉄剤注射による人体への作用や危険性についてまとめてきました。

鉄剤注射を打つことで、持久力が高まるからといって毎週のように鉄剤注射を打たされていた選手はどうなるのか?などは考えなかったのでしょうか。

本来であれば、学生の立場などを守るはずの監督が、このような愚行を働いていたことが悲しいですし、親からしたら自分の子供に訳のわからない注射を打ちまくられるなんて『許せない』ことですよね!

日本陸上競技連盟は、学生を守るためにも早急に学校名と監督の名前を公表するべきですね。
そして、まだ鉄剤注射を使用している愚かな高校や監督がいるのであれば、直ちにやめてもらいたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする