アビスグループが一斉摘発された本当の理由とアウトセブンとの関係!

アビスグループとは?

最大規模の半グレ集団と言われているアビスグループですが、その実態を調べてみると恐ろしいものでした!

数々の悪行!!!
・ガールズバーを20店舗無許可営業
・毎月5000万円の売上金を暴力団に横流し
・お客さんへの暴行や65万のボッタクリ
・他のバー経営者を襲撃
などの犯罪行為を繰り返していました。

一般的な感覚であれば、こんなことはしないのでしょうが、アビスグループのメンバーたちは”半グレ”と呼ばれる人々です。

一般社会から外れてしまった人が、限りなく黒に近いグレーゾーンの違法行為を働いているのです!

アビスグループの構成メンバーの詳細や出身

アビスグループの構成メンバーは、10~20代の男女を中心とした数百人規模の集団と言われています。

そして、そのほとんどが暴走族上がりだったり、ヤンキーだったりグレていた若者が中心となっているんだとか...
大阪ミナミを中心とした集団のため、大阪近郊でグレて仕事に就けなかった若者たちが多いと考えられます。

 

半グレという中途半端な人間たちの集まりですが、数百人規模での集団になっているので、リーダーはかなり人望があったのではないでしょうか?
それか、よほど給料がいいか?ですね。

 

月5000万円も暴力団に流せるだけの売り上げがあるので、従業員の手当てが良かった可能性も考えられます。

20店舗で5000万以上ですので、単純計算で1店舗当たり250万以上の利益を出しているのは間違いないでしょう!

基本的にボッタクリ価格ですので、料理や酒代はあまりかかっていないのかもしれませんが、人件費や場所代などもあるので店の売り上げとしては300〜500万程度はあったのではないでしょうか?

ボッタクリをしていたとしても、そこそこ売上が上がってますね。
よっぽど強引な客引きをしていたことが考えられますね!

 

アビスグループの、ボッタクリの舞台となったガールズバーがこちら
[blogcard url="https://mazemazeinfo.work/post-4219"]

 

アビスグループが一斉摘発された本当の理由

今回、大阪ミナミの2大勢力のうちの1つであるアビスグループが一斉摘発され、50人以上が捕まりましたよね。

 

この事件の背景には、2大勢力であるアビスグループとアウトセブンの小競り合いが原因であると言われていたり、今後オリンピックや大阪万博があるため、今のうちから街の浄化を大阪府警が急いているのでは?とも言われています。

しかし、本当の理由としては、この二大勢力の体制を崩そうと考えている他の半グレ集団による騒動だったのではないでしょうか?

半グレ集団は、黒い組織との深い関係が噂されており、その勢力が裏で変わったのかもしれません。

正確な理由は不明ですが、黒い関係による影響があるというのが可能性としては濃厚なのではないでしょうか?

 

アビスグループの現在は残党が活動している!?

[blogcard url="https://mazemazeinfo.work/post-4648"]

アウトセブンとは?

アウトセブンとは、アビスグループと並んで大阪に存在してる半グレ集団です。

構成人数が100人を超える大所帯のアビスグループと比べると、アウトセブンは数こそ少ないですが、解散した元格闘技団体の幹部などが所属しており影響力は非常に強いと言われています。

アウトセブンに所属していると言われている元格闘技団体は、地下格闘技のイベントを主催していた『強者』という名前の団体だそうです。

 

この地下格闘技を主催していた強者という団体は、Tシャツやグッツの販売などで収益を得ていたそうですが、元プロレスラーの前田さん主催の格闘技大会を妨害するなど、数々の暴力事件を起こして解散したと言われています。

怖すぎます!!!

世間の声は?

 

まとめ

アビスグループが一斉摘発された理由についてまとめてみました。

大阪にはたくさんの半グレ集団が存在すると言われていますが、アビスグループが摘発された今、大阪はアウトセブン一強という状態になってしまいました。

どうなる大阪の街!!!