香取慎吾監修のヤンチェで大行列

元SMAPの香取慎吾さんが監修したアパレルショップであるヤンチェ・オンテンバールに、ファンらが開店前から並ぶ騒ぎがありショップ側が不手際を謝罪しています。

事前にショップ側から開店前に並ぶのは禁止というアナウンスが出ていましたが、大勢のファンが並んでいたそうです!

ルール無視ですね笑

 

結局、行列をなしていた人達に整理券を配り、ルールを守って時間通りに来た人たちは買えないという事態になってしまいました。

これを受けて、ヤンチェ・オンテンバール側はツイッターで謝罪文をアップしています。

香取慎吾監修のヤンチェで大行列の真相

ヤンチェ・オンテンバールは香取慎吾とスタイリストの祐真朋樹さんが手がけているアパレルブランドです!

2018年8月25日に、帝国ホテルプラザ内にオープンし初日から大量のファンが訪れて話題になっていました。

 

高価格帯ながら今も根強い人気が続いており、先日は開店前から並ぶことを禁止するルールを掲げていたアパレルショップです。

 

実際に、限定コレクションの販売日の12月8日は、開店前の6時台から並んでいる人がいるとの情報も入っていました。

これだけ並んでいるのが全てファン!だったらいいのですが...
早朝から並んでまで、ヤンチェ・オンテンバールの商品を買いたい理由の真相は、おそらく転売目的ではないでしょうか?

限定商品ですし、並んでも買えないという希少性とファンが多い香取慎吾監修とあってメルカリやヤフオクなどでは非常に高額で売買されています!

 

香取慎吾監修のヤンチェが驚きの転売価格へ

朝6時半から行列ができていた、香取慎吾監修のアパレルショップ『ヤンチェオンテンバール』ですが、その真相は転売ヤーの存在が大きいようです。

メルカリでのヤンチェオンテンバールを見てみると、限定商品が販売された翌日から新しい商品が出品されています!


引用:メルカリ

これは、確実に転売ヤーが並んでいましたね笑

その転売価格も3万〜7万とメルカリでは高価格帯ながら、すぐにSOLD OUTになっています!

さすが転売ヤーですね笑
利益が出ると思ったら、寒くても朝早くてもルールを無視しても並んでしまう!!!

 

世間の声は?

まとめ

香取慎吾監修のヤンチェオンテンバールでの行列騒ぎですが、その真相は転売ヤーの暗躍の陰が...w

誰が転売ヤーなのかは、見た目ではわかりませんので転売目的の行列を防ぐことは不可能です!

ショップ側としては、行列禁止としていたにも関わらず、行列を作っていた人達を整理するために整理券を配ってしまったことが問題でしたね。

今後も転売ヤーは必ず現れるのでショップ側には、ルールを明確にして守るように務めてもらいたいですね!