【東海大】小松陽平の経歴や進路は?彼女の存在や衝撃の記録!

高校駅伝で鉄剤注射が使用される事件

日本陸上連盟が2016年から使用を禁止している『鉄剤注射』が、現在も高校駅伝の常連校で使用されているということが判明しました。

警告を受けた高校は使用をやめたとのことですが、日本陸上競技連盟では他でも使われている可能性があるとして、陸連主催の全国高校駅伝大会(23日)で改めて警告し、来年の同大会からは出場選手に血液検査結果の報告を義務付ける方針のようです!

そもそも、鉄剤注射とは何なのでしょうか?
鉄剤注射の副作用や費用など詳しくみていきましょう。

 

鉄剤注射の副作用や効果は?


鉄剤注射は本来、鉄不足による重度の貧血用の治療薬です。
しかし、陸上関係者によると生理などの現象で貧血になりやすい女子長距離選手を中心に、2000年ごろから全国的に鉄剤注射が広まっていったといいます。

 

鉄剤注射は重度の貧血患者の治療薬として使われているものです。
それを安易に、持久力が高まるからといって女子選手に打ちまくっていては副作用が出るのは当然です!

副作用としては、『鉄分が過剰に内臓に蓄積し、身体に悪影響がある』ということがわかってるのです。
日本陸上競技連盟では、2015年に鉄分過剰で肝機能障害を起こした事例を確認しています。

事例が出ているのに、使用し続けるというのは理解に苦しみますね!

 

もし、貧血などに対応したいのであれば、副作用のないものを選択する必要があります。
レビューなどを読んだり、効能を調べればそれなりの物を見つけることは十分に可能なはずです!容易に鉄剤注射を打つ必要性はないのです!!!

例えば、鉄を補いたいのであれば、鉄だけでなくビタミンや葉酸も摂取しなければいけません。正しい知識がないために、不用意な鉄剤注射を打つ羽目になるのです。

このような観点から考えれば、色々なサプリなども見つけることができます。

【ダグラスラボラトリーズ】タイムリリースアイアン

こちらは非常にコスパがいいので、貧血などでお悩みの方はぜひお試しください!
商品の説明欄を読めば、どのような理由で効果が出てくるかがわかると思います。

 

鉄剤注射を使用した高校や監督はどこの誰?

鉄剤注射には、副作用が明確にあることが科学的にも証明されている危険な薬剤です。

そんな危険な鉄剤注射を使用している高校駅伝の強豪校や監督とはどんな人物で、どんな高校なんでしょうか?

現在は高校名は公開されていませんが、アマチュアスポーツであり学生スポーツの高校駅伝でこのようなことが起こるなんてあり得ないことです!

貧血気味の選手が持久力を上げるために使用するということは、薬剤ドーピングのようなものです。
スポーツでお金を稼いでいるプロでさえ、厳しくチェックされるのにも関わらず、体がまだ出来上がっていない、将来性のある学生にこのようなことをする監督の意図が全く分からないですよね!

 

現状では、高校名が公開されていないので高校駅伝の強豪校を紹介していきます。
・全国制覇9度の名門、世羅高校
高校駅伝の強豪校というと真っ先に上がって来るのが広島の世羅高校です。

 

・創部3年で高校駅伝優勝の豊川高校
2015年時点では、女子での最多優勝記録を持っているのが愛知県の豊川高校なんです。

 

・28回連続出場の立命館宇治高校
立命館宇治高校の監督である、萩野由伸さんは選手育成には『肉体能力だけでなく人間力も大事』と話してます。
もし、立命館宇治高校が鉄剤注射を打っていた高校だったら、萩野監督最悪として言いようがないですねw
どの口が人間力だよ!ってなってしまいますよね...

読売新聞の取材では、毎週のように監督に病院に連れられて、事前検査もなしに鉄剤注射を打つことも多かったといいます。

ありえない監督ですし、病院側にも問題がありますね!
鉄剤注射を打っていたのは、東日本の強豪校でしたので、上記の3校はおそらく違うでしょう。

東日本にも高校駅伝の強豪校はたくさんありますね!
学生の健康面を考えない、クソな監督がいる高校はどこだ!!!

 

世間の声は?

まとめ

今回明らかになったのは、マラソン選手への鉄剤注射によるドーピングです。

鉄剤注射を打つことで、持久力が高まるからといって毎週のように鉄剤注射を打たされていた選手はどうなるのか?などは考えなかったのでしょうか。

本来であれば、学生の立場などを守るはずの監督が、このような愚行を働いていたことが悲しいですし、親からしたら自分の子供に訳のわからない注射を打ちまくられるなんて『許せない』ことですよね!

 

日本陸上競技連盟は、学生を守るためにも早急に学校名と監督の名前を公表するべきですね。
そして、まだ鉄剤注射を使用している愚かな高校や監督がいるのであれば、直ちにやめてもらいたいですね!