紀平梨花が可愛い!プロフィール

名前:紀平梨花(きひら りか)
年齢:2002年7月21日 16歳
出身:兵庫県西宮市
身長:152cm
体重:40kg
所属:関西大学KFSC

紀平梨花さんがフィギアスケートと出会ったのは、3歳の時に母親と姉と共にアイスリンクにいったことが始まりだそうです。

その後、紀平梨花さんが5歳の時にスケート教室に入ったそうです!

初めからスケート一本ということではなく、スケートの他にもバレエ・体操・ピアノなども習っていたそうです。

小さい頃に体操をやっておくと身体感覚や空間認知の能力が高くなると言いますよね!
その成果が、トリプルアクセル最年少記録を打ち立てた秘密かもしれませんね。

体操を習わせてくれた両親、ナイス!!!笑

 

【動画】紀平梨花選手の凄すぎる記録や実績

紀平梨花選手は、海外メディアからの評価も非常に高く、現在のフィギアスケートの女王である『アリーナ・ザギトワ』にも勝てるのでは?とも言われています。

日本メディアからは『浅田真央の後継者』とも言われるほど、技術だけでなく表現力や潜在能力の高さが評価されています!

 

そんな紀平梨花選手の記録や実績を見ていきましょう。

・紀平梨花選手の凄まじい記録
【女子シングル史上初】
「フリースケーティング8トリプルジャンプ」
「1プログラム全6種類トリプルジャンプ」
「3回転アクセル-3回転トゥループ」
【女子シングル史上最年少】
「3回転アクセル」(14歳65日)
【日本人初】
「ISUグランプリシリーズ初出場で優勝」
・紀平梨花選手の経歴・成績
【2015年の成績】
「アジアンオープントロフィー」 5位
「全日本ノービス選手権」 優勝
「全日本ジュニア選手権」 11位【2016年の成績】
「第36回全国中学校スケート大会」19位
「トリグラフトロフィー」優勝
「JGPチェコ大会」2位
「JGPスロベニア大会」優勝
「西日本ジュニア選手権」3位
「全日本ジュニア選手権」11位
「JGPファイナル」4位【2017年の成績】
「アジアンオープントロフィー」優勝
「JGPラトビア大会」2位
「JGPイタリア大会」3位
「西日本ジュニア選手権」優勝
「全日本ジュニア選手権」優勝
「JGPファイナル」3位
「全日本選手権」3位【2018年の成績】
「世界ジュニア選手権」8位
「オンドレイネペラトロフィー」優勝
「NHK杯」優勝
「フランス杯」優勝

という謎の状態ですw

このような凄まじい成績を残している紀平選手は両親からどんな教育を受けてきたのでしょうか?

 

世界最高得点の紀平梨花選手の演技はこちら!

・フリーの演技はこちら

 

・ショートプログラムの演技はこちら

圧巻ですね!こんな小さな体のどこから、こんなエネルギーが出てくるのでしょうか!

 

紀平梨花の両親の教育方法は?

これだけ娘の才能を伸ばしまくっている両親はどんな教育方法なのでしょうか?

紀平梨花選手は、ヨコミネ式という英才教育を取り入れた幼稚園に通っていました。

 

ヨコミネ式の卒園児は園児全員が
・7段の跳び箱を飛ぶ
・逆立ちで歩く
・九九をマスターしているという、とんでもない幼稚園です笑

そして、5歳からスケートを初め、同時にクラシックバレエ・体操・ピアノなどの習い事もやっていたと言います。

 

さらに、小学校の時は個人レッスンも受けており
土日は最低6時間
平日は最低2〜3時間も練習に費やしていたそうです!

 

凄い両親ですよね!
小さい頃から、体操で身体感覚や空間認知能力を伸ばし、クラシックバレエやピアノで感性や表現力を磨き、クセが直しやすい小学生時代には個人レッスンでみっちり修正するという、科学的な根拠に基づいた育成です!

紀平梨花選手の両親は、紀平梨花選手の『フィギアスケートの選手として活躍したい!』という想いを全力でバックアップしてくれているということですね。

それもやみくもに応援するのではなく、しっかりと効率の良い科学的な根拠のある方法で導いています!

両親も相当勉強されたのではないでしょうか?

 

紀平梨花の姉や彼氏は?

紀平梨花選手の姉も元はフィギアスケートをやっていましたが、現在はavexのダンススクールに通っているそうです!

 

View this post on Instagram

 

今日は練習後におじいちゃんとお買い物☺️ #紀平梨花 #rikakihira #紀平萌絵#お姉ちゃん

Rika Kihira 紀平梨花さん(@rikaskate0721)がシェアした投稿 -

今後は、紀平梨花選手の姉が芸能界デビューか!!!
こんなとこも浅田家のようですね笑

 

気になるのが、紀平梨花選手の彼氏ですよね。
現在16歳の紀平梨花選手は、ネット高校の『N高校』に進学しています!

N高校は、角川が作った学校法人で通信制の高校なんです。
アスリートである紀平梨花選手は、通う必要のないネット高校を選んだということですね。

他のアスリートでも、通う必要がないのでN高を選ぶ人は多いようです!

学業は最低限に抑えて、フィギアに力を注いでいるようです。
現在は、紀平梨花選手に彼氏の存在は見当たりませんでした!

当分は、フィギア1本でやって行くのでしょうか。
今後、紀平梨花選手が恋愛をした時に演技にどのような変化が出るのかも注目していきたいですね!

 

世間の声は?

まとめ

浅田真央の後継者と言われている、紀平梨花選手についてまとめていきました。
見た目は可愛らしいですが、記録や実績は全く可愛くない凄すぎるものでした笑

個人的には、本人の努力や才能、大舞台でも実力を発揮できるポテンシャルやメンタリティも凄いと感じましたが、それを引き出すために両親が用意した環境が非常に素晴らしいと言わざるを得ません。

子供の才能や熱量だけでは補えない部分を、両親がうまくサポートしているように感じました。

最高の家族でのサポートですね!

今後の紀平梨花選手の活躍が楽しみだ!!!