盗撮警部補の村西康広の顔写真や勤務態度、スマホでの犯行動機は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

盗撮警部補の村西康広の顔写真や経歴

名前:村西康広(むらにし やすひろ)
年齢:37歳
出身:京都府
住所:京都府城陽市久世
職業:京都府警の警部補

村西康広容疑者の顔写真などは、SNSを調べてみましたが見つかりませんでした。
今後捜査が進むにつれ情報公開されていくでしょう!

盗撮警部補の村西康広の事件の詳細や犯行動機

京都府警本部の警部補の男が、電車内でスマートフォンを女性のスカートの下に差し入れたとして現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは、京都府警本部・刑事部の警部補の村西康広容疑者(37)です。村西容疑者は、7日、午後10時前、市営地下鉄烏丸線の電車内で、ドア付近に立っていた女子大生(22)のスカートの下に、スマートフォンが入ったカバンを差し入れた疑いが持たれています。
不審に思った乗客が村西容疑者に声を掛けると、四条駅で降りて逃走し、追いかけた乗客らに路上で取り押さえられ、逮捕されました。

村西容疑者は、警察の調べに対し「差し入れも撮影もしていない」とスマートフォンの中身を見せるのを拒んでいるということです。
京都府警は「捜査の結果を踏まえ、再発防止に努めます」とコメントしています。
引用:ヤフーニュースより

犯行動機に関しては、容疑を否定しているので現時点では明らかになっていません。
どうせ、「バレないかが興奮する」とかそんなしょうもない理由でしょう笑

盗撮警部補の村西康広の勤務態度

気になる盗撮警部補の村西康広の勤務態度ですが、37歳で警部補になっているので、仕事自体は真面目に行なっていたことが伺えます。

昇任試験も以前よりも難しくなっていますし、警察官も優秀な人が増えているので、その中で昇進しているということを考えると盗撮警部補の村西康広も優秀だったのではないでしょうか?

そもそもが、盗撮している時点で人間としては優秀ではないですが…

盗撮警部補の村西康広が起こした事件の場所

今回の警部補の村西康広が盗撮をした現場は、市営地下鉄烏丸線の電車内です。

五条駅〜四条駅間を走行中の車内だそうです!

最終的には、四条駅近くの路上で取り押さえられています。
帰りの時間で週末でしたので、周囲には人が多かったのではないでしょうか?

四条駅〜五条駅までは約1分程度の時間しかないので、なかなか素早い犯行ですよね。
おそらく盗撮警部補の村西康広容疑者は初犯じゃないぞ!笑

世間の声は?

まとめ

京都府警の警部補である、村西康広容疑者が盗撮の容疑で逮捕されました。

37歳で警部補をしていたのに、どうしてこのような自体になってしまったのでしょうか?

スカートの中をスマホで盗撮して何が楽しいのか、全くわかりません!
おそらく、盗撮警部補の村西康広容疑者は何かに興奮していたのでしょう笑

全くどうしようもない警察官ですね…

若い女の子のスカートの中を警備している場合ではないですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする