ファーウェイとZTEを日本政府が排除した理由と今後の影響は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーウェイとZTEを日本政府が排除

日本政府は、各府省庁や自衛隊などが利用する情報通信機器からファーウェイとZTEの製品を事実上、排除する方針を固めました!

菅官房長官は記者会見で、「政府機関におけるサイバーセキュリティは、確保はますます重要になっている。内閣サイバーセキュリティセンターを中心に各省庁が連携して必要な取り組みを行っているが、具体的な内容はコメントを控える」と説明しています。

日本政府は、中国を過度に刺激しないよう、ファーウェイとZTEの2社を名指ししない方針だと言います。

ちなみに、国内企業であってもファーウェイとZTEの製品を使っていれば排除対象とする方針だそうです!

結構厳しいですね。

ファーウェイとZTEを日本政府が排除した理由は?

ファーウェイとZTEを日本政府が事実上排除した理由としては、安全保障上の問題としています。

アメリカで2018年8月に「国防権限法」が成立し、政府機関や政府との取引企業でファーウェイとZTEの機器やサービスの利用を禁じています。

アメリカでは、ファーウェイとZTEの製品にはウイルスなどが仕込まれており、中国による不正傍受やサイバー攻撃に利用されているとして、同盟国に利用の自粛を促していました。(この要請は日本も含まれています。)

日本政府の発表でも、安全保障上とされていますが、おそらくアメリカ側からの強い要請によりこのような判断となったのでしょう!

実際にファーウェイとZTEの製品に細工がされているのかは不明ですが、火のないところに煙は立ちませんので、何かあるのかもしれませんね。

ファーウェイに関しては、CFOが12月6日にカナダで逮捕されていますし…

ファーウェイとZTEが排除された事で今後の影響は?

ファーウェイとZTEの2社といえば、通信技術において積極的に技術開発を進めてきたメーカーです。

2019年にスタートするとされている『5G』でも、ファーウェイとZTEは非常に重要な役割を果たしています。

ファーウェイに関しては、ドコモのパートナー企業の一つです!

5Gの技術に密接に関わっていると言われているファーウェイとZTEですが、この2社を完全に排除する事など可能なのでしょうか?

もし、今後日本からファーウェイとZTEのメーカーのスマホやモバイルルーターなどが排除されるとなると、ユーザーへの影響も大きなものになることが考えられますね!

世間の声は?

まとめ

ファーウェイとZTEの製品やサービスを日本政府が排除することが発表されました!

理由としては安全保障ということですが、アメリカが8月に可決した国防権限法の影響が大きいような印象を受けます。

ファーウェイとZTEには、スパイウイルスなどが仕込まれていると噂されていますが、実際のところは不明です。
しかし、国が動くレベルとなると本当なのかもしれません。

2019年からスタートする5Gにおいて、ファーウェイとZTEは技術面で非常に貢献した企業ですので、今後の動きに注目していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする