【画像】高輪ゲートウェイ駅の名付け親や詳しい場所・完成予想図は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高輪ゲートウェイ駅が建設中

なんと40年ぶりに山手線に新駅が誕生しました。
品川駅と田町駅の間に『高輪ゲートウェイ駅』というとんでもなくダサい名前の駅が誕生しました!!!

現時点では建設中であり、2020年の東京オリンピックの年に開業予定となっています。

ちなみに、40年前にできた駅は”西日暮里駅”だそうです!
今でこそ、すごく馴染んでいる西日暮里駅ですが、当時は高輪ゲートウェイ駅のように「ダサい」と騒がれていたのでしょうか笑

高輪ゲートウェイの名付け親は?

ネットを騒がせている”高輪ゲートウェイ”という非常にダサい名前ですが、いったい誰が名付けたのでしょうか?

実は、この山の手線の新駅はJR東日本が6月から一般公募しており、一時は大喜利大会となっていました。

その結果、『高輪ゲートウェイ』というダサすぎる名前に決定してしまいました。
一般公募をしても、選ぶ人がセンスなかったら結局こうなってしまうのでしょうか笑

高輪ゲートウェイの詳しい場所・完成予想図は?

気になる高輪ゲートウェイの場所ですが、都営浅草線の「泉岳寺駅」から南東に300mほどの場所に建設されています!

大体この辺りですね。

完成予想図に関しては

非常に解放感の溢れる駅になりそうです!
駅の雰囲気はすごく良さそうなだけに、名前がダサいのが気になりますねw

高輪ゲートウェイ駅には商業施設やホテルなども建設予定だそうです!

世間の声は?

まとめ

40年ぶりに山手線に新しい駅が誕生しました!!!

その名も『高輪ゲートウェイ駅』ですw
なかなかダサくてふざけた名前ですが、一般公募によって選ばれた名前だそうです。

駅の中の雰囲気を見ると非常に解放的で良さそうな印象を受けますね。
雰囲気がいいだけに、ダサい名前が際立ちますね!

単純に高輪駅とかではダメだったのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする