石橋和歩は反省なし!面会要求への衝撃の手紙対応や過去の犯罪歴は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

石橋和歩の経歴

名前:石橋和歩(いしばし かずほ)
年齢:26歳
住所:福岡県中間市扇ケ浦
家族:両親は離婚、3兄弟の次男
学歴:高校中退
職業:建設作業員
恋人:事故当時に助手席に彼女あり

ニュースなどでは、中学生時代の知り合いなどは石橋容疑者について「あんなに喋れない子なのに、車で追い回したりするんだ」と話しています。

普段は大人しいけど、キレるとヤバいやつなのでしょう。
20代後半のくせにしょうもないやつですね!

事件当時は、助手席に彼女がいたということですので、石橋容疑者が被害者を追いかけている段階で、止めることができたのではないか?という意見も多く上がっています。

彼女ですら手がつけられないくらい、キレると周りが見えなくなる人間なのか、彼女も石橋容疑者のように人間腐ってる系なのかは定かではありません。

この事故で、石橋容疑者の彼女も怪我をしているので、おそらく前者だったのではないかと信じたいですよね!

石橋和歩の衝撃の面会への対応

産経新聞が石橋和歩容疑者に面会を申し込んだところ、ありえない内容の手紙が返ってきたのです。

その手紙がこちら!

全く反省の色が見えない手紙です。
内容としては、自分と面会したいのなら30万用意しろというものです。
さらに、人のことをネタにするのにタダで面会してもらうとか考えが甘いという、最も考えが甘いやつの発言をしています!

衝撃的ですよね。
それに、字がクソほど汚いという…
やはり、字は人間性を表すのでしょうか。

石橋和歩の過去の犯罪歴は?

今回の事件を改めてまとめると

事故は、6月5日午後9時35分ごろ発生。下り線の追い越し車線で、前方から男の乗用車、夫妻のワゴン車の順で停車しているところに、広島市の男性(63)のトラックが突っ込み、さらに、その後方から乗用車が追突した。

事故当時、夫妻と男、男の車に同乗していた名古屋市の無職女性(22)の4人が車外にいたとみられ、夫妻が死亡。同容疑者と女性が重傷を負ったほか、夫妻の長女(15)、次女(11)も軽傷を負った。

捜査関係者によると、男は事故現場から約1キロ手前の中井パーキングエリア(PA)の走路に車を止めてたばこを吸っていた際、すれ違いざまに「邪魔だ」と注意され腹を立てて追走。約1キロにわたってワゴン車をあおるなどした末、進行方向を遮る形で停車させ、事故を誘発したなどした疑いが持たれている。

ということです。
引用:ヤフーニュース

これほど悪質な犯罪を行ったにも関わらず、あの手紙を見る限り石橋容疑者には反省の色が全く見えません。

きっと悪いという感覚がないのでしょう!
もしかしたら、過去にも犯罪を行っているのでは?と思い、過去の犯罪歴を調べてみました!

すると、過去の犯罪歴は特に見つかりませんでした!!!

調べてみると、石橋容疑者の住所である中間市扇ケ浦は非常に評判が悪く、いわゆるDQNが多いと言われています。

石橋容疑者は過去にも、事件化していないだけで、犯罪レベルの事件を起こしている可能性は捨て切れません。

世間の声は?

まとめ

石橋和歩についてまとめてきました。

ありえないブチギレで人の命を粗末に扱う人間のくそですが、事件後の面会に対しての返答も人間とは思えないレベルの思考を発揮しています。

弁護士は無罪を主張していますが、こんな奴を弁護するなんて弁護士も大変ですね。
今後の裁判の行方に注目しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする