太陽光の建設現場で46人が行方不明!原因と派遣元の千葉の企業は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メガソーラーの工事現場で46人が行方不明

北海道の知内でメガソーラーの建設現場で11人の中国人が逮捕され、46人の中国人の行方がわからなくなっています。

太陽光パネルの土台を修理するために、血場の企業から派遣された中国人スタッフは、北海道のメガソーラーの建設現場から17km離れた同管内木古内町の一軒家やアパートで暮らしていたそうです!

しかし、先日までに入管法違反の疑いで王春月容疑者を筆頭に11人の中国人男女が現行犯逮捕されました。

逮捕者の罪状は?

逮捕された11人のうち、9人は在留資格の更新や変更などを行わずに期限を超えてしまった不法滞在だそうです。

残る2人は、身分を明らかにする旅券などを携帯していなかったことが逮捕の原因となっています。
調べでは最長5ヶ月間も不法残留していたと見られています。

警察の調べに対して、11人は『観光目的できた』という意味のわからない発言をしているそうです。
観光目的できた人間が、なんで北海道のメガソーラーの建設現場に千葉の企業から派遣されているんだよ!って話です。

46人が行方不明になった原因は?

今回逮捕されたのは11人でしたが、北海道のメガソーラーの工事現場では合計58人の中国人が9月ごろから働いていたと言います。

そのうちの11人が今回不法滞在などで逮捕されましたが、他の46人は行方不明となっています。

58人のうち1人は、なんらかの理由で命を落としています。

58人のうち46人が行方不明となった原因として考えられるのは、11人が不法滞在で逮捕されているので、おそらく残りの46人も旅券不携帯や違法に日本に滞在している状況と考えて間違いないでしょう。

彼らの家の近くに住む男性は、「冬なのに薄着でかわいそうだった」などと話しているので、中国から出稼ぎにきていたということが想定され、さらに旅券などがなく滞在期間が切れているため、通常の職につけないという事情があることも予測されますね!

中国人を派遣したの千葉の企業とは?

現時点では、調べてみましたが北海道に中国人スタッフを派遣した千葉の企業の名前は明らかになっていません。

日本にきた中国人を、不法に働かせる闇ブローカーのような組織もあるので、もしかしたらその千葉の企業は闇ブローカーとの繋がりがあるかもしれませんね!
今後、分かり次第追記していきます。

世間の声は?

まとめ

北海道のメガソーラーの工事現場で、中国人46人が行方不明になりました。

逮捕された11人は不法滞在によるもののため、行方不明になった46人も彼らと同様に不法滞在の可能性が高いです。

おそらく、逮捕されることを恐れて逃げたのではないでしょうか?

不法滞在はいけないことですので見つかって欲しいですが、この時期の北海道は猛烈に寒いですので、命の危険のない場所に逃げていて欲しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする