Love tuneが解散・全員退所の理由は?今後の活動の影響は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャニーズJrのLove tuneとは?

Love tuneは、2016年に「ザ・少年倶楽部」の人気メンバーで構成されたバンとダンスが特徴のジャニーズJr内のユニットです!

Love tuneの正式の読み方は『ラブトゥーン』だそうです。

メンバーは
安井謙太郎、真田佑馬
森田美勇人、諸星翔希
萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央
で構成されています。

バンド演奏メインのグループで、時には曲中にダンスを織り交ぜたりすることで、ジュニアファンからも絶大な支持があったグループです!

過去には、横浜アリーナを単独で満席にするなど、グループとしてデビューしていないにも関わらず、相当な人気を誇っていたユニットでした。

TOKIOのような本格派のバンドユニットであり、それにプラスしてダンスというパフォーマンスのスタイルをとっていたのですね!

ジャニーズJrのLove tuneが解散を発表!

そんな人気ジャニーズJrのLove tuneでしたが、ジャニーズ事務所から正式にLove tuneの解散が発表されました!

ジュニアレベルで解散が発表されることは異例ですが、単独でアリーナを満席にする人気があったので当然かもしれませんね。

メンバーの退所日は
真田佑馬 2018年11月30日
諸星翔希 2018年11月30日
萩谷慧悟 2018年11月30日
阿部顕嵐 2018年11月30日
長妻怜央 2018年11月30日
森田美勇人 2018年12月31日
安井謙太郎 2019年3月31日
となっています。

おそらく、下の二人は映画やラジオの関係で時期がズレているのでしょう。

ジャニーズ事務所からの公式発表はこの情報のみのため、今後この7人がどういった活動をしていくのかは不明です!

ジャニーズJrのLove tuneが解散した理由は?

ジャニーズJrとしては、異例の人気と解散報道があったLove tuneですが、解散の理由に関しては、現時点では不明となっています。

噂では、過去にもジャニーズのイベントにLove tuneだけ参加しないということがあったので、ジャニーズ事務所とLove tuneの確執は以前から騒がれていました。

そこに、今回の解散・退所という流れだったので、ファンはジャニーズ事務所と揉めたのではないか?と予測している人が多いようです!

現段階では不明な点が多いので、今後の公式から発表があり次第追記していきます!

ジャニーズJrのLove tuneメンバーの今後の活動の影響は?

現時点では、今後の活動については発表されません下が、安井は『らじらー!サタデー!』のパーソナリティを務めています。

さらに、安井と森田は映画『ニート・ニート・ニート』に出演しています。
おそらくジャニーズJrのLove tuneの中の多くのメンバーが、今後の芸能活動を継続していくと思われます。

芸能界においてジャニーズ事務所の力は強力ですので、その後ろ盾を失ったジャニーズJrのLove tuneのメンバーたちは、強力なパワーダウンとなってしまうのでしょう。

安井さんのラジオパーソナリティーは変更になる可能性も…

もし、ジャニーズ事務所との関係性が悪くなった事で、解散・退所となっていたとしたら、おそらく芸能界でやってくことは厳しいでしょう。

スマップのメンバーでさえ、最初は苦労していたくらいですから!

世間の声は?

まとめ

ジャニーズJrで異例の人気を誇っていたLove tuneが解散・退所となりました。

スキャンダルが起こっても、人気メンバーであればもみ消してきたジャニーズ事務所ですが、今回のケースは何の不祥事もなく、急に解散と退所となっています。

もしかしたら、本当に事務所とLove tuneとの間に確執があり、それが原因で解散となってしまったのかもしれません。

そうだとしたら、Love tuneのメンバーが今後芸能界で活動していくのは、非常に困難な道のりになると思われます!

頑張れ!Love tune!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする