山尾志桜里の経歴や離婚・W不倫!国会で総理への問題発言で大暴れ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

山尾志桜里の経歴

名前:山尾志桜里
年齢:1974年7月24日 44歳
出身:宮城県→東京都三鷹
職業:政治家
所属:民主党
活動期間:2009年8月30日〜

・1993年に東京大学法学部に入学(偏差値75)
・2004年に東京地方検察庁の検索官に着任
・2007年民主党愛知県第7支部長就任
・2009年衆議院議員総選挙初当選

山尾志桜里さんは、東京大学のラクロス部のマネージャーを務めており、飲み会や合コンにも積極的に参加していたそうです!

当時からモテており、アイドル的な存在だったそうです。

山尾志桜里の離婚・W不倫

週刊誌の報道により、山尾志桜里さんはイケメン弁護士の倉持麟太郎氏とのW不倫が発覚しました。

この報道により、ホテルに両者が入っていく写真が掲載されましたが男女関係はないと山尾志桜里さんは頑なに話しています。

結局は、2018年の2月に離婚が成立しており、W不倫のお相手の弁護士の倉持氏も離婚が成立しています。

倉持氏は離婚時に子供の親権を得ているため、倉持氏の元妻は「もし倉持が山尾酸と結婚するのであれば、山尾さんが子供を育てるのでしょうか。これ以上子供に複雑な思いはさせたくない」と話しています。

【動画】山尾志桜里が国会で総理に暴言

先日の国会討論で、山尾志桜里議員が総理に対して意味不明な発言を繰り返していました。

質問対して、安倍総理が「様々な形で〜」

山尾志桜里「答弁ができないならやめろ!やめろ!」

安倍総理「質問されたのに答弁をやめてくださいというのはどうかと思いますよ。答弁の最中ですよ」と答えています。

人の話を全く聞こうとしない山尾志桜里に苦笑いする安倍総理。
そもそも野党も討論する気はなさそうです。

国の意思決定する場で、こんな小学生のようなことを言ってる人間がいるなんて日本も終わってますね…

全く生産性がない時間です。
無駄だからヤジとか無くせばいいのに…といつも思いますね。

世間の声は?

まとめ

先日の国会討論で、意味不明な発言をしていた山尾志桜里さんの経歴についてまとめてきました。

経歴を見ると東大の法学部、偏差値75という意味不明な学力を持っているのですが、国会討論で安倍総理に対して飛ばしていたヤジには全く知性や品性が感じられませんでした。

ただの小学生でしたね…

国会は国の方針を決める場所だと思いますので、無駄なことをしてないで政策を議論しましょう笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする