シブギャル社長はデマ?パワハラ事件の真犯人の名前と顔画像を特定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

しゃぶしゃぶ鍋事件

こちらが衝撃の映像になります。

ありえない映像ですね。

これが合成ではなく、普通に行われていると考えるとゾッとします。

芸能事務所社長のパワハラの全貌

この被害者がSHIBUGALに入社したのは、2014年の夏頃だそうです。

ファッション誌のモデルなど20名近くが所属し、当時の社員は男性のみだったと言います。

今回、衝撃を与えた『しゃぶしゃぶ鍋事件』の他にも、日常的にパワハラは行われていたそうです!

例えば、2014年の冬に男性が遅刻すると、社長から「誠意として頭を丸めてこい」「罰金10万円持ってこい」などと言われたと言います。
実際に、男性は坊主にし友人から10万円を借りてきたそうです。

さらには、ピッチャーでの一気飲みや顔面を殴ったりなど被害が出されていないだけで、傷害罪ですね!

被害者はこの男性以外にも社内にたくさんいそうですね…

真犯人はMELMの男性社長

会社の忘年会で煮えた鍋の中に頭を押さえ付けられて顔をやけどしたとして、芸能事務所で働いていた男性が、社長に損害賠償を求めて東京地裁に提訴することが分かった。男性と弁護士が22日、東京都内で記者会見して明らかにした。慰謝料などの請求額は今後詰める。男性は傷害容疑で社長を警視庁渋谷署に刑事告訴もすると述べた。
関係者によると、芸能事務所は「MELM」(東京都渋谷区)。

男性側によると、2015年12月20日、東京都渋谷区の鍋料理店で開かれた会社の忘年会で、2回にわたり社長に頭を押さえ付けられ、顔を鍋の中に入れられた。その場には取引先も含め約10人がいた。

男性はやけどを負い、治るまでに1カ月ほどかかったという。芸能事務所で当時働いていたのは社長と男性の2人のみ。所属タレントは15~20人だった。

社長から謝罪の言葉はなかったといい、男性は「鍋を見ると当時のことを思い出してつらい。やったことを認めて罪を償ってほしい」と訴えた。
引用:サンスポ

SHIBUGALはデマだったんかい!!!

MELM社長の名前と顔画像公開

社長:増渕良亮
社名:株式会社MELM
所在地:東京都渋谷区宇田川町34-5 5F

真犯人は男性だったようです!
SHIBUGALはとんだトバッチリだったようです。
疑ってごめん!SHIBUGAL!

実はMELMの増渕は、以前務めていた芸能事務所でPopteenのスーパー読者モデルだった”みちょぱ”のプロデューサー的なポジションだったそうです。詳しくはこちらから!

世間の声は?

SNSでも混乱しているようです。

まとめ

被害にあった男性は、現在も顔のゲガと精神的苦痛に苦しんでおり、犯行に及んだ社長に対して「罪を償って欲しい」と話しています。

なお、この件に関して被害者の男性に増渕社長は謝罪を一切しておらず、そればかりか『お前、自分から頭突っ込んだよな!』と被害者男性が自らやった出来事のように話してきたと言います。

本当に頭のイカれた極悪非道のクズやろうですね!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする