ゴーンにDV疑惑!前妻リタゴーンの顔画像・現在の生活や著書まで!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルロスゴーンの前妻への壮絶DV疑惑

中東の地へ向かった週刊文春記者に、リタさんはゴーン氏と離婚するまでの経緯と、壮絶なDV体験を告白した。

リタさんによれば、ゴーン氏に決定的な不信感を抱いたのは2010年1月のこと。ITが苦手なゴーン氏にかわって夫のパソコンを操作していたリタさんが、複数の女性とのメールを見つけたことがきっかけだった。

また、ゴーン氏と口論になった際には、「いつでもお前を滅ぼすことができる」とゴーン氏に首を絞められたというDV被害も語った。

ゴーン氏の弁護士に事実関係の確認を求めたところ、「彼女は精神的に不安定でどんな作り話でも平気でするのです」と回答。今回の逮捕劇を含め、ゴーン氏の行状の真実はどこにあるのだろうか。
引用:文春オンライン

カルロスゴーンの経歴

名前:カルロスゴーン
年齢:1954年3月9日 64歳
出身:ブラジル生まれでフランス国籍もあり
職業:実業家
学歴:パリ国立高等鉱業学校

ゴーン氏は、アラビア語、フランス語、スペイン語、英語、ポルトガル語5ヶ国語を話すことができ、フランスのルノーのCEO、日産の会長、三菱自動車工業の会長という漫画のような経歴を持っている人物です!

漫画のようなゴーン氏の経歴まとめ

1999年 仏ルノーが、経営危機に陥った日産自動車と資本提携。
日産の最高執行責任者(COO)に就任
2000年 日産社長に就任
2001年 日産の最高経営責任者(CEO)を兼務
2005年 ルノー社長兼CEOに就任、両社のトップに
2007年 販売不振で07年3月期が社長就任後初の営業減益に
2015年 日産での役員報酬(14年度)が初の10億円超えと発表
2016年 燃費不正問題を起こした三菱自に出資し、会長に就任
2017年 日産の社長兼CEOを退く。代表権のある会長にとどまる

経歴が凄すぎて漫画の主人公ですw

【画像】DVを受けた前妻の名前や顔・現在は?

一連の騒動の首謀者である、カルロスゴーン氏からDVを受けたという前妻はどんな人物なんでしょうか?

名前:リタ・ゴーン
出身:レバノン
年齢:53歳(ゴーン氏の11歳下)
著書:ゴーン家の家訓

二人の馴れ初めは、リタさんが1984年にフランすで薬学を学んでいた時に、ミシュラングループの工場長といて勤務していたカルロスゴーン氏と出会ったそうです!

当時は交際期間も短く、出会った翌年のリタさんが19歳の時に結婚をしています。
薬学を学んでいたリタさんが19歳ですので、まだ大学生の時に結婚したのでしょうか。

その後、リタさんは『ゴーン家の家訓』という本を出版されています。

リタの著書ゴーン家の家訓とは

2006年には前妻であるリタ・ゴーンさんが、”ゴーン家の家訓”という本を出版されています。


≪エッセイ・随筆≫ ゴーン家の家訓 / R・ゴーン

めっちゃ安いwww

一見すると、亭主関白のゴーン氏について書かれているように感じますが、よく読むと暖かい家庭の作り方や考え方、家族に対する思いなどが綴られており、夫婦生活が円満であることが伺えます。

ゴーン家の家訓を出版した際に、リタ・ゴーンさんが受けたインタビューがこちら!

この時は、リタさんも、まさかゴーン氏からDVを受けるなんて想像もしていなかったでしょう…

ゴーンの前妻へのDVの詳細は?

リタさんによれば、ゴーン氏に決定的な不信感を抱いたのは2010年1月のこと。
ITが苦手なゴーン氏にかわってパソコンの操作をしたリタさんが、複数の女性とのメールをみつけたことがきっかけだった。
ゴーン氏と口論になった際には、「いつでもお前を滅ぼすことができる」とゴーン氏に首を絞められたというDV被害も語った。
引用:文春オンライン

このようにゴーン氏はリタさんに対して、力と言葉の暴力を振るっていたのです。
まさに裏の顔は悪人ってやつですね!

現在のリタゴーンは?

リタさんは、母国レバノンの料理が日本で食べられないことを不満に思い、『自分で作ってしまえ』と東京都渋谷区の代官山にレバノン料理屋を日本人の友人とオープンしました。

その名も『マイ・レバノン』です。
お店は非常に評判がよかったのですが、2008年に残念ながら閉店となっています。

ゴーンの私的流用は離婚費用まで?

実は、ゴーン氏には前妻であるリタゴーンさんとの離婚時に、離婚費用に関しても会社のお金を私的に利用していた疑惑が報じられています。

これはあかんやーつですね笑
会社のお金を自分の離婚の際の費用にする経営者なんてアウト!!!

まとめ

カルロス・ゴーン氏の前妻である、リタ・ゴーンさんについてまとめてきました。

DVや脅迫など、力と言葉の暴力に怯えつつも勇気を持って告白したリタさんは素晴らしい行動だと思います。

これにより、ゴーン氏はますます追い込まれた立場になることは間違いないでしょう。

現在では依然、ルノーの会長ではありますが、今後どうなるか注目していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする