ゴーンの私的流用の目的は?保有してる自宅マンションや資産がエグい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴーンの私的流用の目的(脱税目的?)

過少申告により問題となっていますが、それよりも私的流用の方が問題ではないでしょうか?

私的流用とは、ざっくり言うと社員が働いて会社に上がってきた利益を自分の私欲のために使っているということです!

受け取っていた給料をごまかして税金を減らすなんてことよりも、よっぽど悪質だと思います。

ゴーン氏はリオやレバノンに自分用の自宅を購入する際に、日産の子会社や孫会社の資金を使っていたそうで、ゴーン氏と一緒に逮捕された元弁護士のケリー代表取締役がこのような取引を主導しており、事務的な作業を社内で指示していたと言います。

ちなみに、ゴーン氏の住宅は東京、ニューヨーク、オランダ、ブラジル、レバノン、パリと6箇所もあるそうですwww

年収20億も貰っているのに、こんなせこい手を使うなんてお金の力は怖いですね…

ゴーンの自宅マンションがエグい

ゴーン氏は世界6カ所に自宅を持っており、それも各都市の一等地に住居を構えているそうです!

・東京港区の六本木

・レバノン・ベイルートの高級住宅街

など、世界的にも有数の高級住宅街にエグい家を持っているのです!
さすがは億越えのおじさんです。

ゴーンの保有資産や年収は?

今回の件でカルロスゴーン氏が莫大な年収を受け取っていたことが明らかになりました。

過少申告で逮捕されているので、報告していた年収は、ルノー・日産・三菱自動車を合わせて20億円程度と言われていましたが、実際にはもっと受け取っていたということです。

話では、数年の間で約50億円もの過少申告をしていたと言います!

50億ってやばいですよねw

年収に関しては、20億+αとなっており、ブラジルや日本など6カ国に自宅を持っており、リオデジャネイロやレバノン・ベイルートなどに高級住宅を保有しています。

噂では、ゴーン氏の総資産は330億円と言われています!

世間の声は?

まとめ

ゴーン氏が逮捕されましたが、私的流用の使い道が世界6カ所の自宅に使われていたそうです。

中には総工費20億以上かけて建築された自宅もあったそうです!
だから、50億もの過少申告になってしまったんですね。

20億も年収があり、資産も330億円と言われているゴーン氏。
自分の金で払えよ!w
としか言いようがないですね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする