志木のキャラであるカパルの中の人は?名前の由来やツイッター人気!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

志木のゆるキャラカパルとは?

埼玉県の志木のゆるキャラであるカパルは、2018年の”ゆるキャラグランプリ”で見事優勝を勝ち取っています!

ゆるキャラグランプリと言えば、過去にはふなっしーやくまモン、ぐんまちゃんなど、ゆるキャラグランプリをきっかけに有名になったゆるキャラも多いですよね!

ブレイクのきっかけである、ゆるキャラグランプリ2018の優勝キャラである”カパル”についてまとめていきます。

カパルの経歴

名前:カパル
性別:オスメスどっちでもない
所属:埼玉県志木市
種族:かっぱ
生まれ:志木市文化スポーツ振興公社

カパルの誕生のきっかけは、2000年の志木市民会館パルシティの職員の卓上メモ用紙の落書きだったそうです!笑

2000年のメモ用紙に落書きした際は、まさかカパルが志木のゆるキャラに、そして2018年にゆるキャラグランプリになるとは夢にも思ってなかったでしょう!

カパルの名前の由来や復活劇

カパルの名前は、公社の広報誌である『Sacaso』で公募して決定したそうですが、その広報誌が突然廃刊となってしまいました。

その後、カパルは暗黒時代を過ごしていました…

そして10年後…
カパルの気持ち悪い見た目や不幸な生い立ちが注目され、ネットで話題になったのです笑

ゆるキャラ生は、何が起こるか分かりませんね!笑

カパルの中の人が話題

実は、その生い立ちが話題になっただけでなく、カパルの公式ツイッターがかなり異色の光を放っているのです!

ツイッターを見ていると、プロ無職な香りがしており刺激的なんですwww

ツイート数も異常な数ですw

このツイートを見る感じ、2ちゃん脳を炸裂させていますw

市のゆるキャラのくせに『働いたら負け』が口ぐせという、ふざけた感じも話題になっています。

そしてツイートがふざけているだけでなく、ベースも弾けちゃうのがカパルなんです!

意外と有能。
ガチャピンを彷彿させますね!

世間の声は?

カパルを祝うコメントがたくさん見られますね!
おもに他のゆるキャラですがw

まとめ

2018年のゆるキャラグランプリで、志木市のゆるキャラである『カパル』が優勝となりました!

以前から、その生い立ちやビジュアルが注目されていましたが、苦節18年でなんとグランプリとなっています!笑

『働いたら負け』が口癖のカパルですが、優勝したことで忙しくなりそうですね!

ちゃんと働けるのか!!!今後の活躍に注目していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする