釧路市のご当地キャラおさむ(仮)の名前の由来とデザイン・役割は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道の釧路市から、キモいを通り越した強烈なご当地キャラ「おさむ(仮)」が登場しました。

このおさむ(仮)の、あまりに衝撃的なデザインに「なぜ?」という声が多数上がっています笑

そんな強烈なご当地キャラである「おさむ(仮)」の名前・デザインの由来から、その役割についてまとめていきます!

釧路市の「おさむ(仮)」が登場

北海道の釧路市が生んだ「おさむ(仮)」という衝撃的なご当地キャラに「こいつはやばい!」と衝撃を受ける声が多数聞こえています。

あまりにもインパクトの強い見た目から、「なんでこうなった?」「デザインの過程を知りたい」という声も笑

このように困惑の声が多く聞かれています笑

おさむ(仮)の名前の由来

釧路市のご当地キャラなのに、なぜか名前が「おさむ(仮)」という謎の状態となっている「おさむ(仮)」君。

その名前の由来は、「Original Support Advice Man」の頭文字で「OSAM=おさむ」だそうです笑

名前の由来は、ふざけていますが「おさむ(仮)」の中身は「釧路市の繁栄を願う青年」で、釧路への愛の深さがコスチュームに表れているという設定なんだそうです!

意外とバズるかも…w

なぜ名前が(仮)なのか?

まだまだ、未完成な存在のため(仮)をつけているそうです笑

「おさむ(仮)」君は、これから(仮)が取れるように頑張っていくと話しています!

いつかふなっしーのように、地元を爆発的に盛り上げる人気ゆるキャラになれた時には(仮)も外れているかもしれませんね笑

おさむ(仮)のデザインは誰?

おさむ(仮)のデザインは、写真を見れば一目瞭然ですがサンマの体・鶴の右腕・マリモの左腕・足は人間…

という、正直詰め込み感がハンパないキャラクターデザインとなってます。
このキャラをデザインしたのは、北海道釧路市の納税課広報検討委員会により考案されたそうです!

釧路市の魅力をアピールするために、全てを盛り込んだデザインにしたそうです笑

正直ごちゃごちゃしすぎて、キモいですよねw

さらに、釧路市の2018年11月9日のFacebookの投稿では、おさむ(仮)の画像と一緒に、納税課Q&A 第1回自己紹介編として詳しい設定が紹介されていますが、このブログで「おさむ(仮)」については網羅してあります。

釧路市おさむ(仮)の役割

現在では、納税課の投稿に度々登場している「おさむ(仮)」君ですが、依然としてキャラは固まっていないようです笑

今の役割としては、おさむ(仮)の制作に携わった担当者によると、税金の大切さを市民にわかりやすく伝えていくという任務があるそうです!!!

また、税金だけでなく釧路市の魅力をアピールする仕事も担っているそうです。


まとめ

北海道の釧路市から強烈なインパクトをもつ、ご当地キャラが爆誕しました笑

名前を聞いても、全く釧路市をイメージできないという攻め攻めな設定の「おさむ(仮)」君ですが、今後ふなっしー的な活躍を見せてくれる事に期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする