イッテQのやらせ疑惑で宮川大輔の対応や今後の活動への影響は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イッテQのやらせ疑惑

日テレのイッテQのお祭り企画で、ラオスの橋祭りが実際には行われていないのに、やらせで捏造したと報道されている問題で炎上している日テレですが今後の対応はどうするのでしょうか?

テレビ関係者は「日テレはやらせではないとしていますが、状況的にはやらせと言われても仕方ないと思う」と話しているようです。

少なくともイッテQのロケが行われた場所では、初めての”橋祭り”が行われているので、伝統ある祭りという点では偽証した事になります。

BPOがこの疑惑を重く受け止めて、検証の必要性を求めてきたらイッテQはアウトかもしれないと業界では言われているようです。

どうなる!イッテQ!
やはり、自分で蒔いたタネは自分で刈り取る事になるんですね…

あか〜ん!ですね笑

【動画】宮川大輔の対応は?

イッテQのやらせ疑惑に対して、宮川大輔さんからの正式なコメントは現在はありません。

イッテQのやらせ疑惑が報道されてから更新された宮川大輔さんのインスタグラムには、ファンからの励ましの声がたくさん寄せられているようです!

View this post on Instagram

#炎の体育会TV #助っ人 上地雄輔 #松坂大輔チームVS体育会TVチーム #是非是非見て下さい #面白かったぁ

宮川大輔さん(@miyagawadai)がシェアした投稿 –

宮川さんのインスタの投稿の内容へのコメントよりも、イッテQに関しての励ましのコメントの方が圧倒的に量が多い印象ですね!

やらせ疑惑の真相は不明ですので、過去に宮川大輔さんが受けた嘘発見器でスタッフと週刊誌の記者両者とも検査して決めたらいいのではないでしょうか笑

宮川大輔の今後や活動への影響は?

今回のイッテQのやらせ疑惑で最も被害を被っているのは、このラオスの橋祭りに参加した宮川大輔さんではないでしょうか。

タレント自体が番組の内容をやらせとして企画することは考えにくく、イッテQ自体に放送作家もついていることから、やらせ疑惑が真実であっても企画したのは宮川大輔ではなく、スタッフなど番組制作側によるものでしょう。

しかし、現状では宮川大輔さんがやらせに加担しているかのようなイメージになってしまっています。

過去にも問題を起こしている宮川大輔さんですので、さらなるイメージダウンは避けたいところです。

宮川大輔の今後の活動は?

番組制作サイドの不祥事でタレントに迷惑がかかった場合は、なんらかのフォローが番組サイドからされることが多いです。

一例としては、フジテレビの『ほこ×たて』がやらせ発覚で終了した時などは、同番組のMCをしていたタカトシが後番組のメインMCに起用されています。

フジテレビからタカトシへのお詫びのような形ですね!

今回のイッテQのやらせ疑惑で番組が終了した場合は、日テレも宮川大輔に他のレギュラー番組やドラマのメインキャストに起用するという”お詫び”を実行する可能性も高いですね。

日曜の夜のお楽しみとして視聴者も多い、イッテQですので番組終了は考えにくいですが、もし、近いうちに宮川大輔さんの新番組や新ドラマが始まったとしたら、イッテQの番組終了も近いと考えてもいいのではないでしょうか?

世間の声は?

まとめ

イッテQのやらせ疑惑により、被害を被った芸人の宮川大輔さんに対応や今後の活動への影響についてまとめてみました。

現状では、イッテQは継続の方針ですがBPOの出方次第ではどうなるか不透明な部分です。

宮川大輔さんとしては、被害を被ってイメージダウンを受けてしまったので、このままイッテQが終わったとしたら日テレ側としては”お詫び”としての番組やドラマなどが宮川大輔さんに充てがわれることが予想されますね。

もし新番組が宮川大輔メインで始まったら、イッテQの終わりも近いかもしれません・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする