なぜ?イッテQのラオス橋祭りでやらせ!やらせの真相や原因は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イッテQでやらせ発覚

イッテQの祭りシリーズと言えば、宮川大輔がハッピを纏い世界の過激な祭りに突撃する企画です!

この企画で、まさかのやらせ疑惑が持ち上がっています。

橋祭りinラオスでは、自転車で全長25mの板をわたりスピードなどを競い合う祭りと紹介されていますが、演出にやらせがあったわけではなく、この祭り自体がやらせであったと報じられています!

真実はどうなのでしょうか!!!

ラオスの祭りは存在自体が嘘?

ラオスのビエンチャンに赴任する日本人の駐在員は、この祭りに疑問を感じてるそうです。

日本人駐在員は、ラオスでの『橋祭り』なんて聞いたことがない。
周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。
そもそも、ラオスでは自転車に乗る人が少なく、観光客がレンタサイクルを利用するくらいだ!と話しているそうです。

この意見を取り上げて、文春は『ラオスの橋祭り』の存在自体をやらせだと断定しています!

もし、やらせだとしたら壮大な計画ですね笑

そもそも、ラオスで自転車に乗っている人がいないという意見は極端すぎると思いますがどうなのでしょうか?

ラオスの駐在員だとしても、ラオスの地方の祭りまで全て知っているわけではないですよね!

日本でも地元民しか知らない祭りなんていくらでもありますし笑

イッテQのやらせ報道はデマ?

ラオスの駐在員がラオス中の祭りを知っているわけではないので、もし聞いたことがない祭りがあっても不思議ではありません。

しかし、ラオスの情報文化観光省マスメディア局の担当者によると「日本側の働きかけで実現した」と断言しているそうです!

一国の〜省と名前のつく部門の担当者から言われると、やはり本当にやらせだったのではないか?と感じてしまいます。

情報文化観光省観光部のブンラップ副部長という方も、「ラオスにはこのような祭りは存在していない。日本側が意図して作ったのではないか?」と話しているそうです。

国の役人がこのように話すということは、その国の意見と考えていいと思います。
ますます、イッテQのやらせ説が濃厚になってきます・・・

日本テレビの意見は?

文春サイドの意見ではなく、イッテQ側の意見を見ていきましょう!

この週刊文春のスクープを受けて、日本テレビの広報部は「橋祭りはメコン川流域などで行われている催しで、地元のテレビ局などでも取り上げられています。今回は、現地からの提案を受けて参加したもので、番組サイドで作った事実はありません」と話しています。

両者とも意見が真っ向から食い違っていますね笑

もし、週刊文春側が全くの嘘だったら本当に悪質ですね…

イッテQのやらせの真相は?

この画像を見る限りでは日本のバラエティ感を感じてしまいますね笑

週刊文春はこの件に関して、3週間の取材をしており祭りに参加した地域の住民たちの証言やコーディネーターなどの証言を集めた取材結果を掲載する予定だそうで。

イッテQの橋祭りが「参加した祭り」なのか、「作られた祭り」なのかの真相に注目していきましょう!

世間の声は?

まとめ

イッテQの人気企画である『世界の祭り』シリーズにヤラセ疑惑が!!!

日テレ側と文春側の意見を取り上げてみましたが、両者ともに真っ向から意見が食い違っています。

個人的にはバラエティ番組なので、ヤラセでも真実でもどっちでもいいです笑

真相は誰が知っているのでしょうか?
文春の今後の取材結果に注目し、詳細が分かり次第追記して行きます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする