空飛ぶバイクS3がドバイ警察の白バイに!飛行動画がクールすぎ!

空飛ぶバイクS3が発売へ!

ドローンとバイクが融合?!

ロシアのベンチャー企業Hoversurfが開発した空飛ぶバイクS3の一般発売が決定しました!!!

ついに、バイクが空を飛ぶ時代になったのですね。
まじでスターウォーズ状態です!

 

空飛ぶバイクS3の料金やスペックは?

空飛ぶバイクS3のボディやパーツは頑丈かつ軽量なカーボンが採用されています!

最高時速は、なんと96km/hだそうです。
これは法律による速度制限に対応するため、リミッターで制御されているといいます。
原付と同じですね!

リミッターを解除したらどれくらいの速度まで出せるのでしょうか?

ワクワクしますね!

 

飛行時の最高高度は5mで、連続飛行時間はMAXで25分です。
一人のりの友人機ですが、無人による自律飛行も可能でその場合は40分ほど連続飛行が可能だといいます!

 

友人と無人両方に対応しているあたり、最先端な感じがしますね!!!

空飛ぶバイクの価格は、約1700万円となっており公式サイトで受付中だといいます!

注文してから2ヶ月から6ヶ月で納品される見込みだそうです。

 

空飛ぶバイクS3がドバイ警察の白バイに?

実はこの空飛ぶバイクS3は、ドバイ警察の白バイとして採用されることが決定したと発表されています。

 

ドバイ警察といえば、ランボルギーニ部隊が有名ですよね!

 

View this post on Instagram

 

かっちょ良すぎ😘😘😘 #外車#超高級車#スーパーカー#パトカー#ドバイ警察#かっこよすぎ#追っかけられたら#ひとたまりもない

Kazukiさん(@kazurugram)がシェアした投稿 -

 

ランボルギーニなどで構成されているドバイ警察と空飛ぶバイクのコラボとか最高すぎです!!!

 

クールすぎる空飛ぶバイクS3の飛行動画!

まじでスターウォーズですね!

 

ちなみに、アメリカなどでは115kg以下の重さの飛行車両は登録や資格を必要としません。
なので、この空飛ぶバイクS3も免許不要で誰でも乗ることができるのです!

 

しかし、日本の場合は重量に関係なく”人間が乗って飛ぶもの”は規制の対象ですので、日本での利用は当分お預けのようです!

どんどんと世界にリードされてしまいますね...

 

世間の反応は?

 

まとめ

ロシアのベンチャー企業が開発した空飛ぶバイク!

まさに近未来的なバイクですよね。
ネックなのが、最長飛行時間が25分であるということですが1700万円で購入することができるようです笑

すでにドバイ警察では、白バイとして導入予定となっているそうですが完全に未来警察ですね!!!

有人では25分しか飛行できないので、犯人を追跡している途中で電池切れしそうです笑

コロナよりやばい..