皇后陛下退位後の娯楽!お気に入りの探偵小説ジーヴスって何?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

皇后・美智子さまへの質問で、公務を離れた後の楽しみについて『探偵小説のジーヴス』を読むことと回答されました。
これを受けて、書店ではジーヴスへの注文が殺到し、アマゾンでは『比類なきジーヴス』『よしきた、ジーヴス』が一時在庫切れとなっています。

皇后・美智子さまのお気に入りの探偵小説ジーヴスについてまとめていきます!

皇后陛下が退位へ

10/20に84歳の誕生日を迎えられた皇后の美智子さま。

誕生日にあたり、宮内記者からの質問に対し文書で回答されています。
美智子様は、公務を離れた後に何をするか?という質問に対して、手付かずになっていた本を時間をかけて読んでいくことが楽しみです、と回答されています!

実は、読み出すと夢中になってしまうので、これまで遠ざけていたそうです。
本を読む時間も満足に取れないほど、公務で忙しかったのですね!

中でも皇后の美智子さまが楽しみにしているが、探偵小説であるジーヴスだそうです!!!

皇后の美智子さまが、ジーヴスを読むことを心待ちにしていたなんて意外ですね。

謎の親近感です笑

実は、イギリスのエリザベス女王もジーヴスのファンだそうです!

王族や皇族を虜にするジーヴスの魅力とは!!!

退位後の楽しみはジーヴス(探偵小説)?

皇后の美智子様が、退位後の楽しみとして”ジーヴスを読むこと”と話したことで、書店でのジーヴスの売り上げが急増しているそうです!!!

そんな皇后美智子さまお気に入りの探偵小説ジーヴスですが、どんな内容なのでしょうか?

ジーヴス(探偵小説)の作者は?

ジーヴスは、イギリスの小説家であるP・Gウッドハウスによるユーモア小説の登場人物なのです!

イギリスではシャーロックホームズと並び、非常に人気のある探偵小説だそうです。

ジーヴスは古い本ですので、大きな書店でもあまり見かけることはないように感じます。

たまに小さな書店に置いてあるのを見かけますね!

ジーヴス(探偵小説)の簡単な解説

ユーモア小説という括りですが、いまいち意味が理解できませんよね笑

登場人物としては、”バーティー”という暇を持て余すイギリスの伯爵がおり、これがジーヴスの主人にあたります。
そして、当の”ジーヴス”は、伯爵のバーディーに仕える有能な従者なのです!

日本の漫画などでよく見られる、ドタバタコメディーという感じではなく、周りで起こる面倒な揉め事に主人が巻き込まれ、従者のジーヴスが解決していくストーリーが多いです!

イギリス貴族の社交パーティの話のようですね。

ざっくり言うと、黒執事やメイちゃんの執事のような”できる従者”であるジーヴスがバーティーが巻き込まれる問題を解決していく感じの物語ですね!

ジーヴスにはどんな作品がある?

タイトルにジーヴスと名前のついている長編、短編共にたくさんあります。

中でも、「比類なきジーブス」や「それゆけ。、ジーヴス」「よしきた、ジーヴス」は比較的読みやすいので購入してみてはいかがでしょうか?


比類なきジーヴス (ウッドハウス・コレクション) [ ペラム・グレンヴィル・ウッドハウス ]


それゆけ、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション) [ ペラム・グレンヴィル・ウッドハウス ]


よしきた、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション) [ ペラム・グレンヴィル・ウッドハウス ]

皇后の美智子さまも、ジーヴスは2〜3冊持ってると話していたので、上に紹介したジーヴスだと思われます!

書店で探しても、おそらく当分は見つからないので興味があれば購入して読んでみることをオススメします。

ちなみに、紀伊国屋にはすでにありませんでした笑

みんな行動が早い!!!

世間の声は?

まとめ

皇后の美智子さまが、今後公務を離れた際の楽しみを聞かれ、ジーヴスを読むこと!とお話されました。

皇后の美智子さまが、ジーヴスを読むことを楽しみにしていたとは少し意外でした。

ジーヴスはイギリスでは、シャーロックホームズに並ぶ探偵小説ですが、日本ではイギリスの探偵小説といえばシャーロックホームズ一択!な感じですよね笑

今回の美智子さまの発言で、ジーヴスへの関心が大きくなっていきそうですね!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする