チョコブリは美味い?値段や購入方法、チョコの影響について!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛媛県と水産業者が共同開発で、チョコブリという養殖ブリを誕生させました!!!

ブリにチョコを食べさせるとどうなるの?という疑問から、ブリの味や香り、見た目への影響
チョコブリの購入方法、値段、発売時期についてまとめていきます。

チョコブリが登場!

愛媛県が22日に、ブリの餌にチョコレートを混ぜて養殖した”チョコブリ”を開発したと発表しました!

通常のブリよりも、5日間に渡って切り身が鮮やかな色合いを保つそうです。

色味がチョコブリの方が綺麗ですよね!!!

現在は、特許を出願しており「和食ブームで需要が高まる海外への流通拡大を狙っていきたい」と県や共同開発した会社の担当者は話しているようです。

ブリはどんなチョコを食べてる?

ブリが食べているチョコは、ブリが食べやすいように開発されたチョコなのかと思いきや、人間が食べているチョコと同じものを利用しているそうです!

もしかしたら、ブリはダースや板チョコのようなものを食べているのかもしれませんw

ブリもチョコ食べるんですね….

チョコブリはいつから買える?購入方法は?

現時点では、一般向けにチョコブリは販売されていません!

しかし、愛媛県と宇和島プロジェクトという会社が特許を出願中だと言います。

特許を取得すれば、早ければ12月に市場に出回り一般の消費者も食べられるようになるかもしれません!!!

チョコブリの値段は?

まだ一般発売をされていませんので、正確な値段は不明です。

チョコブリは、餌にチョコを混ぜているので、餌代が通常の養殖のブリよりも高くなります。

そのぶんのコストは消費者が買うときに上乗せされるため、一般的な養殖のブリよりもチョコブリの方が値段が高いでしょう!

具体的には、一般的な養殖ブリ1kgに対して15円コストが増すと言われています!

開発者側としても、チョコを利用するとコストがかさむため今後は、カカオバターに変えることを検討しているそうです。

安くて美味いブリだったら最高ですね!!!

チョコブリの色合いが良くなる仕組みは?

出荷される養殖ブリに20日間、チョコを10%配合した飼料を与えると効果的らしいです。

チョコブリの切り身の色合いが、通常の養殖ブリの2倍以上の時間変色しないで保てる秘密は、ブリの筋肉中の色素の酸化をチョコに含まれる、カカオポリフェノールが抑制する事で、変色を抑えているからです!

味や香りに関しては、通常のブリと比べても違いはありません。
見た目のみに影響を与えるようですね!

つまり、味や香りは通常のブリ、見た目がさらに綺麗!

確実に美味いですね!!!

人間も魚もポリフェノールは身体に良いらしいですね笑

チョコブリの特許は?

店頭にチョコブリが並ぶ前に、まずは特許を取得して技術の流出を防ぐ必要があります!

現時点では、愛媛県と宇和島プロジェクトという会社が特許を出願している最中だそう。

特許の種類によっては、特許取得まで時間がかかりますが、予定されている12月発売までもう少しとなってきました。

お正月のおせちの一環として、チョコブリが食卓に並ぶかもしれませんね!!!

チョコブリの今後の展開や影響は?

愛媛県は以前にも、チョコブリではなく、みかんを使った”みかんブリ”を開発していました。

その際は、ブリがミカンの苦味を嫌ってしまい養殖ブリが痩せたそうです。

今回チョコブリは、その反省を生かしチョコで攻めたところ上手く行ったので、今後はチョコとみかんを混ぜた”チョコみかんブリ”が誕生するかもしれません!!!

他の県でも、チョコブリの影響を受けて地域の名産などを発信していく機会が増えてくるかもしれませんね!

世間の声は?

チョコブリというネーミングに反応している人が非常に多いですね笑

まとめ

愛媛県が”チョコブリ”という謎のネーミングの養殖ブリを開発しました!
このチョコブリはいずれ、海外へ展開していくことを検討しているそうですが、まずは日本でどれだけ流行するのか注目ですね。

もしかしたら、12月から市場に”チョコブリ”の名前が出回るかもしれません!

今年の冬は、チョコブリ鍋が激アツかも!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする